イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

自転車が競った道通って湖畔を散歩、トラジメーノ湖

自転車が競った道通って湖畔を散歩、トラジメーノ湖_f0234936_06444791.jpg
 イタリア自転車周遊レース、Giro d'Italiaの出発地が、5月19日水曜日はペルージャで、トラジメーノ湖畔を通ってトスカーナに向かうというので、

自転車が競った道通って湖畔を散歩、トラジメーノ湖_f0234936_06063963.jpg
Dal sito https://www.giroditalia.it/

選手たちがトラジメーノ湖畔の道路を通って、トスカーナを走り始める頃まで、わたしたちも、観戦すると言うよりは、テレビに映るウンブリアの町や風景、そして、そうした場所がどんなふうに紹介されるかを楽しみに、実況中継を見ました。


 先週、湖畔に咲くヒナゲシを見てから、いつもの店で食事をした日は、実はちょうどこの自転車レースがあった日でした。この日の夕方、車でトラジメーノ湖に向かったときは、マジョーネ(Magione)で高速道路を降りてからしばらくは、数時間前にレースの自転車が通り過ぎた道路を走ったので、

自転車が競った道通って湖畔を散歩、トラジメーノ湖_f0234936_06183381.jpg
Magione (PG), Umbria 19/5/2021

道路脇の店などが、ジーロディターリアの色、ピンクの風船で飾られ、

自転車が競った道通って湖畔を散歩、トラジメーノ湖_f0234936_06203590.jpg

「当店はGiro d'Italiaを歓迎します」という大きな看板も立っていました。

自転車が競った道通って湖畔を散歩、トラジメーノ湖_f0234936_06250384.jpg

 走っていくと、こうしてトラジメーノ湖(Lago Trasimeno)が見えてきます。この先の分岐点で、自転車選手たちは、道を左に曲がって南の湖畔を走ったのですが、わたしたちは、右に曲がって、東の湖畔にあるモンテ・デル・ラーゴに向かいました。

自転車が競った道通って湖畔を散歩、トラジメーノ湖_f0234936_06291282.jpg

 モンテ・デル・ラーゴ(Monte del Lago)に到着して、岸辺の遊歩道を歩き始めたときは、日が差していたのですが、

自転車が競った道通って湖畔を散歩、トラジメーノ湖_f0234936_06322495.jpg

歩くうちに、まぶしいほど輝いていた太陽が、暗い雲の後ろに隠れてしまいました。

自転車が競った道通って湖畔を散歩、トラジメーノ湖_f0234936_06335122.jpg

 風も強く波も立っていたのですが、湖でスポーツを楽しむ人もいました。

自転車が競った道通って湖畔を散歩、トラジメーノ湖_f0234936_06344100.jpg

 寒くなってきたし、夕食の予約の時間が近づいたからと、来た道を引き返していきます。ポプラの白い綿毛が、雪のように、緑の草や道の上に積もっています。

自転車が競った道通って湖畔を散歩、トラジメーノ湖_f0234936_06365021.jpg

 北の湖畔にある2島、左からマッジョーレ島(Isola Maggiore)ミノーレ島(Isola Minore)が見えています。北の湖畔ではおそらく雨が降っていたのではないかと思います。

自転車が競った道通って湖畔を散歩、トラジメーノ湖_f0234936_06395758.jpg

 イチジクの実が、実っています。

自転車が競った道通って湖畔を散歩、トラジメーノ湖_f0234936_06410660.jpg

 ヨットもいくつか見かけました。

自転車が競った道通って湖畔を散歩、トラジメーノ湖_f0234936_06420705.jpg

 太陽はまだかなり高い位置にあり、西の空の下方は、雲の層が薄いためか、

自転車が競った道通って湖畔を散歩、トラジメーノ湖_f0234936_06434534.jpg

オレンジがかった色をしていて、その光が湖面にも映っています。

自転車が競った道通って湖畔を散歩、トラジメーノ湖_f0234936_06444791.jpg

 こうして湖畔をしばらく散歩してから、いつものお気に入りの店へと、夕食に向かったのでありました。

********************************************************************************************
Qualche ora dopo che erano passati i ciclisti del Giro d'Italia,
rimanevano ancora palloncini e insegne rosa lungo la strada,
quando siamo andati al Lago Trasimeno a passeggiare.
Prima brillava il sole ma poi si è tuffato tra le nuvole.
Allora i paesaggi diventavano più drammatici,
andava una barca a vela sotto il cielo nuvoloso,
una luce arancione si vedeva all'orizzonte ovest.
Come la neve i fiocchi di pioppi coprivano il sentiero
della riva dove camminavamo.
********************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

Commented by tokotakikuh at 2021-05-26 11:33
漸く・・追いつきました(* ´艸`)クスクス
ご無沙汰でした・・

ポプラに華が咲くのですか?
見てみたいです・・
恐らく、ポプラ並木は、北海道か・信州辺りで見れるのですが、日本では

自転車王国でしたね、イタリアは
バイクロード
通過すると、静けさが残るのでしょう
その前の、賑わいが想像できないです
Commented by zao480 at 2021-05-27 00:50
イタリアでは自転車レースも再開しているのですね、いいなぁ。標高ダンナと息子はイタリアのレースの放映があると一生懸命見ています。わが町では毎年蔵王で自転車のヒルクライムレースがあり、峠付近では雪壁がそそり立つ道を走るのがウリなのですが、去年に続き今年も中止でした。
ヨーロッパのポプラほどではないですが、我が家周辺もポプルス属のヤマナラシとヤナギ属の大木からふわふわした綿毛が飛びます。初夏の風物詩ですね。中にタネがあるはず、と拾って探すのですがタネは無く・・・途中で落ちてしまうのかな。
Commented by milletti_naoko at 2021-06-05 03:12
zakkkanさん、こちらもごぶさたいたしております。

ポプラの木はペルージャにも、いえ、イタリア各地で特に川や湖などの水辺に多く、黄葉がきれいで、5、6月には種を運ぶ綿毛をたくさん見かけるのですが、実は花は意識して見たことがまだないんです。

感染下ではありますが、大勢が出発地点でも通過地点でも応援をして、にぎわっていました♪
Commented by milletti_naoko at 2021-06-05 03:17
zao480さん、確かに自転車レースは山の高みを走るときはことさらに眺めもすばらしいし、選手の技量も問われるようですね。時差があるのですが、なんと日本からも応援して観戦してくださる方がいるんですね! 蔵王での雪壁が聳り立つ道の近くでのレースとは、眺望がさぞかしみごとでしょうね。イタリアでも放映されることがあれば、ぜひ見てみたいです。
by milletti_naoko | 2021-05-26 06:50 | Umbria | Comments(4)