イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

花咲く森歩いてラヴェルナ修道院へ

 昨日は久しぶりに、トスカーナ州のラヴェルナ修道院(Santuario della Verna)を頂く岩山を取り囲む森を通って、修道院へと歩きました。

花咲く森歩いてラヴェルナ修道院へ_f0234936_06032830.jpg
Santuario della Verna, Chiusi della Verna (AR), Toscana 25/5/2021

 野原にも森の中にも、ところどころに花が咲き、新緑がとてもきれいです。

花咲く森歩いてラヴェルナ修道院へ_f0234936_06074212.jpg

 参詣路の出発点、ラベッチャ(La Beccia)の駐車場の前の野原も、一面に花が咲いています。わたしたちが到着したときには、空がどんよりと曇り、気温も低く、激しい風が吹いていました。冒頭の写真は、午後、その風が雲を吹き払ったあと、修道院から駐車場へと戻る途中に撮影した写真です。

花咲く森歩いてラヴェルナ修道院へ_f0234936_06113001.jpg

 わたしは、岩山の前の野原の花が見たかったので、この野原を通って、ブナ(faggio)の森に入りました。

 一方、夫は、ラベッチャの駐車場から、畑とブナの森の間を通る道を歩いてから、ラヴェルナ周遊トレッキングコースに入るのが好きなので、二手に分かれて出発しました。

花咲く森歩いてラヴェルナ修道院へ_f0234936_06151375.jpg

 夏に高い山の水辺で見かけた花によく似た花が、森に入ってすぐのところに咲いていました。

花咲く森歩いてラヴェルナ修道院へ_f0234936_06161878.jpg

 さらにしばらく歩いていたら、夫が呼ぶ声がします。夫がどこに立っているか、お分かりになりますか。

 緑の苔むす大きな石がいくつも重なっている、その上でパニーノを食べていたようです。写真を撮ると言うと、両手を広げてポーズを取っていました。

花咲く森歩いてラヴェルナ修道院へ_f0234936_06185122.jpg

 途中から、いつになくぬかるんだトレッキングコースを苦労して歩き、登っていくと、いったんは、森から出て、テベレ川が流れる渓谷を見晴らすことができます。

花咲く森歩いてラヴェルナ修道院へ_f0234936_06203292.jpg

 再び森の中に入り、水たまりの多いなだらかな道を歩いたあと、木々の間を通って細道を登っていくと、苔むす岩とブナの木々が美しい、わたしのお気に入りの場所があります。できればこのあたりで昼食を食べたいと思ったのですが、ここは登山者が通る場所なので、もうしばらく進んだ先で、苔むす岩を見つけて、レインコートを敷いて、腰を下ろしてパニーノを食べました。

花咲く森歩いてラヴェルナ修道院へ_f0234936_06243353.jpg

 このあたりのあちこちの岩の上に、このピンク色のかわいらしい花が咲いていました。

花咲く森歩いてラヴェルナ修道院へ_f0234936_06252419.jpg

 岩の側面から育って咲いた、こちらの白い花もかわいらしいです。

 前回見かけたスミレの花も、5月下旬だと言うのに、まだ咲いていたので驚きました。

花咲く森歩いてラヴェルナ修道院へ_f0234936_06264162.jpg

 再び森を出て、ペンナ山の北東の岩の斜面の傍らを通り、南西にある修道院へと歩いていきます。

 このしばらく先に、みごとな黄花藤がたくさん咲いて美しかった場所があるのですが、今はまだつぼみさえなく、

花咲く森歩いてラヴェルナ修道院へ_f0234936_06314420.jpg

代わりに、鮮やかなピンクの蘭が咲いていました。

花咲く森歩いてラヴェルナ修道院へ_f0234936_06334277.jpg

 梨の白い花が、今もまだ咲いているので、驚きました。今年はやはり、山でも里でも、花の季節がかなり遅れているようです。

花咲く森歩いてラヴェルナ修道院へ_f0234936_06344892.jpg

 修道院が近づいて、石の壁が見えてきました。新緑の優しい緑が、水たまりにも映っています。

花咲く森歩いてラヴェルナ修道院へ_f0234936_06355158.jpg

 平日でしたが、森を歩いている途中にも、こちらの広場でも、数人の人に会いました。

 あんなに曇っていた空が、すっかり晴れているのに驚きました。夫は教会の中に入っていたのですが、その間、わたしは外で風景を見ていました。

花咲く森歩いてラヴェルナ修道院へ_f0234936_06381866.jpg

 それから、山を下って、駐車場へと歩いていきました。

 本当は夫は今週も有給休暇を取って旅行に行きたいと考えていたのですが、月曜はわたしに、水曜は夫もわたしも、どうしても外せない仕事が入り、木曜も二人とも用事があるため、今週は火曜日だけ、夫がずっと行きたがっていたラヴェルナに行くことにしました。

 アッシジの聖フランチェスコが聖痕を受けたラヴェルナで、新緑と花を楽しみながら歩くことができて、うれしかったです。帰りに、遠回りしてサンセポルクロのジェラート屋に寄ろうとしたら、火曜は定休日で閉まっていたのですが、おかげで歯医者に言われていたように、とりあえず明日木曜の診療までは、食べないように言われていた冷たすぎるものや熱すぎるものを口にすることなく、過ごすことができそうです。

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 野スミレが今も花盛りラヴェルナの森、トスカーナ / Tante violette nel Bosco sacro della Verna (2021/5/5)
- 黄花藤・蘭咲く森を修道院へ、ラヴェルナ / Papaveri e maggiociondoli fioriti nel sentiero per la Verna (2020/6/13)
- アッシジの聖フランチェスコと歌・映画『Fratello sole, sorella luna』 / Santuario della Verna (2009/10/24)

*************************************************************
Al Santuario della Verna
attraverso le Foreste Sacre
camminando tra i fiori e il verde fresco
*************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/32294212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toshis_photoblog at 2021-05-27 10:20
なおこさん
イタリアではコロも多少は落ち着きつつあるようですね。
この季節、中部イタリアの美しい景色をテーマにした記事
がたくさんあって、そこに行った気持でうれしく見させて
頂いています。
これからもお元気で、ご夫婦仲良く、すてきな記事を送っ
てください。
toshi
Commented by orangee29 at 2021-05-27 20:25
なおこさんのブログを読み始めた当初は、
日本と異なったイタリアの文化や街並みに惹かれていたのですが、
今ではそれ以外にプラスして、国の違いを超えた圧倒的な自然の美しさにも惹かれます。
最近、通勤電車と会社とスーパーマーケットとマスクしか見ておらず笑、
心が乾いているから、写真眺めてたらマジで癒される。。。



Commented by meife-no-shiawase at 2021-05-27 21:49
森の中・・・
本当に妖精でも出てきそうな雰囲気ですね。
水たまりに映っている緑が美しい~。
水の中の様子はまるで絵画に描かれているような雰囲気です。

少し歯を休める事ができてよかったですね。
もう痛みはおさまりましたか?
このまま良くなりますように。
Commented at 2021-05-28 06:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by milletti_naoko at 2021-06-05 03:24
toshiさん、ありがとうございます。ようやくあちこちに出かけられるようになってうれしいです。この頃は花が、今は新緑が美しい季節になりました。

toshiさんのブログで、これまで知らなかった日本の様々な美しい場所や風景を知ることができて、わたしも楽しみに拝見しています。どうかtoshiさんもご家族皆、お元気でお過ごしくださいね。
Commented by milletti_naoko at 2021-06-05 03:29
蟻乃さん、ありがとうございます。わたしも、あ、こういうことあるよなあ、なるほどこういう考え方もあるのかと、貴ブログと漫画を楽しみに拝読しています。お役に立てていると知って、うれしいです。

以前は山を歩くなど考えたこともなかったのですが、最近は仕事で机に張りついていなければいけないことが多く、後が大変になると知りつつ、つい夫と二人で野山へと脱出して、緑を楽しんでいます♪ 蟻乃さんも機会があれば、ぜひまずはどこかの植物公園や庭園から、ぜひ足を運んでみてください。
Commented by milletti_naoko at 2021-06-05 03:34
メイフェさん、苔むす岩と緑の木々が、何だか日本庭園のように思えることもあり、おっしゃるように妖精が出てきそうな、そんな気がするときもあります。ちょうど水たまりと出会ったときの光の加減もあるのでしょうが、この日は水溜りが多かったこともあって、はっとするほどきれいな緑が映る水たまりに、いくつも出会いました。

ありがとうございます。実はその後、別の虫歯が見つかり、昨日削られたところです。幸い今は痛みはおさまっていて、鎮痛剤が必要ないのでほっとしています。
Commented by milletti_naoko at 2021-06-05 03:36
鍵コメントの方へ

すてきな言の葉をありがとうございます♪
小さくちいさく写っているのですが、見つけてくださったんですね!
by milletti_naoko | 2021-05-27 06:46 | Toscana | Trackback | Comments(8)