イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

ミジャーナでバラがきれいに咲いてます

 改築中の家があるテッツィオ山中腹のミジャーナの家の前で、今、絞り模様のバラが、とてもきれいに咲いています。

ミジャーナでバラがきれいに咲いてます_f0234936_05362098.jpg
Monte Tezio, Perugia, Umbria 28/5/2021

 次回訪ねたときは、上の写真にも写ってしまっている、咲き終わった花をきちんと取り除くつもりでいます。

ミジャーナでバラがきれいに咲いてます_f0234936_05392966.jpg

 例年花がたくさん咲くのは、入り口の左手に咲くオレンジ色のバラの方なのですが、今年は、春が寒かったこともあり、また、長い間ウンブリアがレッドゾーンやオレンジゾーンで移動が難しかったこともあり、剪定ができていないためか、

ミジャーナでバラがきれいに咲いてます_f0234936_05411274.jpg

 オレンジ色の花は、咲くのがまだまだこれからという感じであるように見えます。

ミジャーナでバラがきれいに咲いてます_f0234936_05421221.jpg

 例年はもっぱら低い位置にばかり花が咲くピンクの絞り模様のバラに、きれいな花がたくさん咲いていて、うれしかったです。

ミジャーナでバラがきれいに咲いてます_f0234936_05433380.jpg

 野原にも、白い花がたくさん咲いています。

ミジャーナでバラがきれいに咲いてます_f0234936_05440668.jpg

 2階に上って、窓を開けると、隣家の屋根の向こうに、テッツィオ山(Monte Tezio)の斜面が見えます。緑の木々の間に見える黄色は、エニシダの花で、テッツィオ山を歩くと、例年5月は、エニシダの黄色い花とイヌバラのピンクの花がたくさん咲いています。今日もミジャーナに向かう途中、イヌバラの花が咲いているのも見えることがあったのですが、走行する車から撮影するのは難しかったです。

ミジャーナでバラがきれいに咲いてます_f0234936_05485621.jpg

 東の窓からは、テベレ川が流れる平野と、アッシジを中腹に抱くスバージオ山、そしてその奥に連なる山が、わずかに残る雪とともに見えました。

ミジャーナでバラがきれいに咲いてます_f0234936_05503576.jpg

 来週の週末には、いつもの友人たちが遠方から遊びに来る予定です。久しぶりに会えるのはうれしいのですが、時期が時期だけに、いつものように大人数では来ないといいのだけれどと、少し心配しています。最近、外出や仕事のために、今、そして今後どんなふうに規制が変わっていくかをはっきり把握できていないのですが、調べてみると、友人や親戚の家を訪ねる際の人数は4人までということになっている模様です。(情報源はこちら

 友人たちが来るときには、義弟夫婦や義父母もミジャーナに来て夕食を共にすることが多いという事情もあります。同じ空間での食事が大人数になりすぎると、夜遅くには、窓や扉も閉めることになってしまうので、感染が心配です。義父母はすでに2度のワクチン接種を終えていますし、来週の週末には、夫が1度目のワクチン接種を受けてから1週間だけは経っています。けれども、わたしも義弟夫婦も、いつ1回目の接種を受けられることになるか、まだ分かっていません。

ミジャーナでバラがきれいに咲いてます_f0234936_01335775.jpg

 すでに来ることが確実に分かっている友人夫婦二人、そして、ミジャーナによく来る別の友人の一人は、以前から「かかったらかかったときのこと、ワクチンには反対」で、レッドゾーンのときでさえ、皆で誰かの家に集まったり食事を共にしたり、「友人どうしでマスクはしない」という困った人たちなのですが、ごく最近、あるいは数か月前に、すでに新型コロナウイルス感染症に感染して、今は陰性になっています。そういう信条でかつ自分たちが今は感染する恐れがないからと、あちこちに出かけているのではないかという心配もあるのですがそれはさておき、ふだんよく来るこの3人以外の友人たちは、20歳前後の子供たちと同居していて、その年頃の若い人たちは、規制を気にせずに皆で集まったり、近い距離でマスクなしで話したりする傾向があるように思います。

ミジャーナでバラがきれいに咲いてます_f0234936_06095820.jpg

 規制では、友人や親戚の家の訪問は4人までということになっているので、どうかそれを守ってくれるよう願っています。友人たちが来る前には、またいろいろと掃除などの準備があるので、今日は食料品や枕カバー、シーツなどが十分にあるかなども確認しました。家の前では、サクランボが少しずつ色づいています。

 親しい友人であるからこそ、いろいろな事情をきちんと考慮して、思慮ある行動を取ってくれますようにと願っています。

***************************************************************************************
Belle le rose, ora si stanno maturando le ciliegie a Migiana
****************************************************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- ミジャーナのバラと新しい車の様子 / Rose e ciliegie a Migiana (2020/5/27)
- バラの花咲く山の家 / Belle le rose anche a Migiana (2016/5/26)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/32296831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nonkonogoro at 2021-05-29 08:46
しぼりのバラの花
素敵ですねえ。。。 牡丹の花みたいですねえ。

もうすでにコロナにかかって 完治されたお知り合いが
いらっしゃるのですね。
ご本人たちは もう安全でも
その方達が コロナを媒介しないとも言い切れませんし
今 多人数で会食するのは 不安ですよね。

私も高齢者なのだけれど
私の市は なぜか接種が遅れていて
まだ 予約もできない状態なのですよ。

ワクチン接種すれば
マスクなしでも 大丈夫?と不安に思うのですけれど
誰にも まだ わかりませんよね。

Commented by tokotakikuh at 2021-05-29 14:16
ワクチンが全員に行きわたったとしても
まだまだ、コロナウィルスへの、警戒は緩めない方が
適切です・・

私も来月早々、接種できます
しかし、まだマスク着用、心がけようと
ただ、夏場に入ります
密集、していない場所
朝ウオークは外してますよ
無理にマスク状態で、運動するのは、負荷があります
その辺は、臨機応変に・・ね
Commented by meife-no-shiawase at 2021-05-29 22:04
なおこさん。今回のブログ、私も色々思うところがありました。
なかなか直接、思っている気持ちを伝えるのは、なにか日本人の苦手とするところだと思います。
なおこさんのように優しい方だし色々と気遣いができる方だからなおさら。
私も海外生活が長くなり、気は強くなっていますし
ストレートに物を言う台湾に住んでいるのですが、なかなか、思ったままを伝えるのは苦手とするところです。

悪気はまったくないし、普段であれば心からウェルカムだと思います。
せっかく来てくれるのだからおもてなしもしたい・・・
って思っていらっしゃるなおこさんのお気持ちもすごく伝わってきます。
でも迎える側は不安な気持ちもありますよね・・・。

実は台湾は今、感染が広がっていてかなり深刻です。
そんな時に、会社関係の知り合いの方がコロナではないのですが先週、他界されました。
今、警戒レベル3なので、結婚式、お葬式なども、内々でやるようにという規制が敷かれています。
でも、葬儀のご連絡があったのです・・・。
式場が感染の多い北部だったので、できれば今回は遠慮したいな・・・と正直、そんな気持ちがありました。

でもその知り合いのご家族からはお葬式については案内をいただいたのですが
特に「内々でやるから」という連絡はなく、行くべきなのか、遠慮していいのか、
できれば、先方から「来ないでください」と言ってもらいたいな~って思っていました。
周りの台湾人の友人たちは、こんな時に行くのはおかしい、とか、
今回は来ないでくださいって言わない家族がおかしい、とか言ってくれたのですが・・・。

結局、私の勤める会社の社長が、今はこんなときだし、わざわざ台中から来るのは
危険だから台北のスタッフだけで参加しますから来ないでいいです、と言ってくれたので
申し訳ないですがホッとしました。

なにか、日本人なら・・・という言い方は変化もしれないですが、
あ、うん、で、あ、ここは遠慮してくれるかな・・というような感覚が
ちょっと違うな~と思うところがあります。

長々と書いてしまい申し訳ありません。
なおこさんのお気持ちがすごく理解できるだけに、お友達がそのあたり、きちんと
考えてくださっているといいな・・・って思いました。
イタリアが早く落ち着きますように。感染が増加中の台湾より(笑)祈っております~!
Commented by 3841arischan at 2021-05-29 22:36
なおこさん、ミジャ―ナの薔薇が美しく咲いていて嬉しいですね~♡絞りの薔薇は、何年か前のなおこさんへのご主人からのプレゼントだったと記憶しています♡クロード・モネという名前の薔薇なのでは?
ミジャ―ナからの景色は、ほんとに美しいですね~
ご友人達の集まりがここであるのは、分かるような気がします。
以前は、大勢の集まりが楽しそうで羨ましく感じてましたが、コロナ禍となると、心配ですね(>_<)
ご両親様のワクチン2回は、良かったです~家も義母は1回目、心配なく終わりました!ご主人さまも~
なおこさんは、まだなのですね!
日本では、まだ65歳以下の一般人は未定です(>_<)
こういう時だから、相手の身になって思いやりのある行動を取って欲しいですね!
Commented by sunandshadows2020 at 2021-05-30 00:14
ワクチン接種が終わってもキャリアーになり得るので、ゆだんできません。
今回のウィールスは自分だけでなく相手の事も考えなくてはなりませんね。
良い友人なら尚の事相手を思いやるべきでしょう。
会いたいのは山々ですが、終息へ持っていく事が優先されますよね。
Commented by ciao66 at 2021-05-30 17:10
絞り模様のバラが美しいですね。背景のオリーブ園も見えていて、とても素晴らしい環境だなと思いました。
週末のご来客、ルール通りの4人までならいいですが・・・
マスクなしの「困った人たち」は来ないでと言いたいですね!
Commented by milletti_naoko at 2021-06-05 04:24
のんさん、色も姿もきれいなバラがたくさん咲いて、うれしかったです♪

どうか一刻も早く、高齢者の皆さんがワクチン接種を受けることができますように。今のところは、ゆくゆくはマスクなしでも大丈夫ということになりそうなのですが、本当のところはどうかという疑問はあります。
Commented by milletti_naoko at 2021-06-05 04:29
zakkkanさん、接種の日時が決まったようで何よりです。うちも義父母は最近では、家族での食事のときにもマスクをしていないので、完全に感染を防げるわけではないのだけれどと心配しています。

わたしたちも人が少ない場所を歩くときは、向こうから人が来て近くを通るとき以外はマスクなしです。zakkkanさんが歩かれる早朝は人も少なく、安心して歩けることでしょうね。
Commented by milletti_naoko at 2021-06-05 04:39
メイフェさん、ずっと長い間親しくしている友人たちで、言えば分かってもらえると思うのですが、夫は安心だと思ってしまうので、困るのですよね。わたしがノーと言っても、結局は皆が行くのを、来るのを知っているので、顔には出しても、まあわたしも行かないという手もあるのですが、屋内ではせめてもは自分だけでもマスクを装着するつもりでいます。幸い急に今日から暑くなったので、雨が降らないのでまだ蚊はおらず、窓を開け放てるのではないかと期待しています。

イタリアでは本当に感染が広がって深刻だった去年は葬儀もごく身内でしかできませんでした。台湾のように厳しい規制がある国でも、そんなふうに感染の多い地区から葬儀の連絡があるとは! 会社の社長さんの配慮、本当によかったですね。命の危険が、メイフェさんなど参加される方だけではなく、その後接する方にもあるわけですから、やはりご家族自身が考えるべきではないかと思います。

どうか一刻も早く台湾の感染が落ち着きますように。どうかくれぐれもお大事にお過ごしくださいね。最近、お顔のお写真が拝見できてうれしいわたしです。
Commented by milletti_naoko at 2021-06-05 04:43
アリスさん、ありがとうございます。実はこのバラではなくて、自宅にあるバラの方なのですが、またそのバラも近いうちにご紹介しますね。

日本でも少しずつワクチン接種が進んできているようですね。ウンブリアでは他州に遅れて、昨日からようやく50代の接種が始まり、わたしも今か今かと、ワクチン接種ができる日を待っています。友人の一人は今日やって来たのですが、わたしはいろいろ仕事や家事もあるので、今日はうちに残りました。それで時々休みがてら、コメントのたまったお返事をようやくこうして書いています。
Commented by milletti_naoko at 2021-06-05 04:50
お転婆シニアさん、ワクチン接種が終わってもそうすると、キャリアーになり得ると、アメリカではそう判断されているんですね。友人たちも義家族も、感染を一度して陰性になったり、ワクチン接種を受けたりしたらもう大丈夫だと思っているようなのですが、とりあえずわたしは屋内ではマスクを装着するつもりでいます。
Commented by milletti_naoko at 2021-06-05 04:56
ciao66さん、幼い頃に着ていた浴衣のその色や模様を思い出させるように、懐かしくきれいなバラが、今年はたくさん咲いて、うれしいです。

4人のうち二人は、すでに感染をして陰性にはなっているのですが、他の人はさて。無事に過ごせることを願っています。
by milletti_naoko | 2021-05-29 06:17 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(12)