イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

雨降るか天気に振り回される今日この頃

雨降るか天気に振り回される今日この頃_f0234936_01431656.jpg
 先週は、突然気温が上がって、日中は暑いことさえある日が続き、日がさんさんと差すので、何とか時間を見つけて、夫は畑の、わたしは庭やテラスの水やりをしていました。ですから、週末には友人たちが遊びに来てくれてはいたのですが、正午頃からどしゃ降りの雨が降るという予報を出す天気予報サイトもあって、久しぶりに水やりから解放されると、ほっとしていました。

 トーディの義弟も、義父に「今日は畑に水をやらない方がいいよ。大雨が降るからね。」と言っていました。ああけれども、あてにしていた雨は、降らなかったのです。

雨降るか天気に振り回される今日この頃_f0234936_01122979.jpg
Perugia 7/6/2021 

 日曜の晩に少し雨が降り、月曜も雨の予報が出ていた上、こんなふうに雨を降らせてくれそうな雨が見えたので、期待していたのですが、

雨降るか天気に振り回される今日この頃_f0234936_01181786.jpg

その雲も、夕方にはこんなふうに西の方に流れて、空には晴れ間が広がりました。

雨降るか天気に振り回される今日この頃_f0234936_01192928.jpg

 日曜の町の丘のオリーブ畑の緑の木々の間にも、黄色いエニシダの花が、たくさん咲いているようです。

雨降るか天気に振り回される今日この頃_f0234936_01275788.jpg

 こんなふうに雨がきちんと降ってくれない状況が続く上、庭ではこんなふうにセイヨウヒイラギガシ(leccio)の大木で、たくさんの雄花が花粉を飛ばしているため、この木が立つ庭に対して2階にある我が家では、窓を開けると、花粉が入ってきてしまって大変です。

 昨日の午後は、待ちに待っていた雨がようやく降りました。それがちょうどオンライン会議が始まる直前から、大雨が降り始め、かなり近くに雷も落ち始めたので、とりえあえず慣れたデスクトップで会議に参加して、途中で、LANケーブルや電源に接続しなくても済むマックブックに切り替えました。友人や知人から、WiFiのルーターやパソコンが落雷で故障したという話を聞いていたので、デスクトップは電源を切ってから、コンセントを抜きました。LANケーブルを抜くのは、うっかり忘れてしまっていたのですけれども。

雨降るか天気に振り回される今日この頃_f0234936_01411951.jpg

 久しぶりに長い間、雨が降り、午後9時過ぎには、たそがれの空がきれいに見えて、左手に見える街灯の明かりの

雨降るか天気に振り回される今日この頃_f0234936_01431656.jpg

オレンジ色の柔らかい光が、円錐状に広がるのが見え、奥では霧に霞んだ町の明かりが、プレゼーペに飾られた町のようで、とてもきれいでした。

雨降るか天気に振り回される今日この頃_f0234936_01461210.jpg

 今朝は、手前の丘の向こうが霧に包まれて、町並みも日曜の町の丘も見えなかったのですが、

雨降るか天気に振り回される今日この頃_f0234936_01484665.jpg

幸いその霧も、少しずつ晴れていきました。

雨降るか天気に振り回される今日この頃_f0234936_01492290.jpg

 と言うのも、大勢の友人が泊まに来て去ったあとには、洗濯しなければいけないベッドシーツがたくさんあり、イタリアのベッドシーツは、日本の布団カバーよりも、干すときにかなり場所を取るため、晴れた日がかなり続いてくれないと、このシーツをすべて洗って乾かしてアイロンをかけるまでに、かなりの日数が経ってしまうからです。

雨降るか天気に振り回される今日この頃_f0234936_01515631.jpg

 昼前にはさらに、こんな不思議な雲も見えました。おそらくは、このときに気づかなかければいけなかったのかもしれません。

 今日は夫もわたしも、午後からのオンライン会議に向けて、午前中はパソコンで仕事をし、わたしの方はあらかじめ、今日の午後からは会議をするからと夫に告げていたこともあって、午後は夫には台所にノートパソコンを運んでもらって、台所で会議に参加してもらいました。

 シーツなどの洗濯物は、午前中に洗って、干してあったのですが、何ということでしょう! 予期していなかった雨が、会議中に降り始めたので、わたしも夫も、同僚に「洗濯を取り込むから待っててください」と言って、すぐに洗濯物を取り込みに行きました。我が家のテラスと、階下の義父母宅の物干しと、2箇所に分けて干してあったので、二手に分かれて取り込みに行ったのです。

雨降るか天気に振り回される今日この頃_f0234936_01561626.jpg

 会議が終わってすぐには晴れ間が見えていたので、洗濯物をまた外に出そうかと思ったのですが、雲も多かったので、屋内で干したままにすることにしました。

 今もまた、雷がゴロゴロと鳴り出したので、屋内に取り込んでおいて正解だったと思います。

 というわけで、降ってもうれしいし、晴れてもうれしくはあるのですが、どうも天気に振り回されがちな今日この頃です。


**********************************************************************************************
Da molto tempo aspettavo la pioggia ma

ieri pomeriggio è arrivata d'improvviso con fulmini
mentre partecipavamo alla riunione online di lavoro
sia io che mio marito.
Così siamo andati a ritirare i panni e le lenzuola
scusandoci ai rispettivi colleghi.
Dopo la pioggia belle le luci arancioni dei lampioni sulla strada
*********************************************************************************************


関連記事へのリンク
- イタリア語学習メルマガ第8号「天気のイタリア語、イタリアの天気予報サイトの使い方」
- 花粉症対策に薬草・食事療法、イタリア
↑ もう花粉症の症状は去ったかと思っていた6月初めになって、また症状がぶり返してきました。収穫が間近な、あるいは刈り終わった麦畑、路傍や野山のイネ科の植物、そして、他のいろいろな植物の花粉を運ぶポプラの綿毛など、この時期特有のアレルギー源が、イタリアには数多くあるのです。というわけで、わたし自身も過去記事で復習をしながら、薬草・食事療法を再開しました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/32313170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 3841arischan at 2021-06-10 07:48
なおこさん、そちらも、晴れて初夏の気候なのですネ☆
こちらも、5月に梅雨入りした頃は、雨は沢山降り、ブルーベリーにもお水やりしなくて良い日が続いたのですが、6月には入り、晴れた暑い日が続いていて、水やりが大変です(>_<)
早咲きのコスモスや朝顔、ホウセンカ、ミ二ひまわりは、種で植えて、目が順調に育っています(*^_^*)

ご友人達が来ると、楽しいひとときですが、シ―ツの後片付けは、大変ですね!お洗濯は、お天気に左右されるから!
でも、ご主人さまとの共同作業が微笑ましいです^^
これからは、なおこさん家の夏めいたお庭を見せていただくのを楽しみにしていますね♡
Commented by nonkonogoro at 2021-06-10 09:37
オレンジ色の淡い灯り
幻想的で 素敵ですねえ。。。

来客の寝具の用意 洗濯は
人数が多いと大変ですね。

シーツなどは 持参して
持ち帰ってくれたら いいのにねえ。

Commented by tokotakikuh at 2021-06-10 13:54
こちらは、梅雨・どこかで居眠りしているような?
一滴の雨もみせなくなって
1週間です
日本では、干ばつという詞は「死語」に近いですが
今年は、早めの梅雨入りも、こうした中休みが続くと
真夏日へと進みます
勝手なもので
今、雨に最も似合う花たちが、少し
哀れに見えたりしてます
Commented by milletti_naoko at 2021-06-10 16:04
アリスさん、まだ梅雨でしょうに、なんと愛媛ではもう晴れた暑い日が続いているんですね! お花がたくさんあって、これからが楽しみですね。

ありがとうございます。植え替えた他のバラたちも、もう少し元気を出してくれますようにと、雨の効果に期待しながら見守っています。
Commented by milletti_naoko at 2021-06-10 16:24
のんさん、ありがとうございます。街灯の光がこんなふうに見えることは、特に霧が深いときに多く、最近はどんどん街灯の明かりもLEDに切り替わって冷たく白い光になってしまっているので、やはりこういう柔らかいオレンジ色の光はきれいだなと思いました。

そうなんです。これから暑くなるので、洗濯物は乾きやすいけれど、アイロンがけが大変なのですけれど、そこまで気が回らないのでしょうね。
Commented by milletti_naoko at 2021-06-10 16:34
zakkkanさん、京都でも、梅雨の時期だというのに、そんなに雨が降らないんですね! イタリアでは例年、夏は雨が降ることが少ないのですが、これまで雨が本当に降らなかったので、そういう意味では恵みの雨でしえた。

紫陽花たちが元気になれるよう、雨も降ってくれるとよいのですが。
Commented by sunandshadows2020 at 2021-06-10 23:10
洗濯物が多いと良いお天気に恵まれたいですよね。
此方はいつでも干ばつが続き水のことを心配するので一泊だけして帰るお客様はちょっと、と思ってしまいます。
我が家のお客様は今回2泊するので何となく無駄が少なく感じるシーツ、タオル洗濯です。
何客分のシーツのアイロンがけも大変ですね。
次回からシーツ持参か寝袋持参をお願いしたいですね!そうタオルもついでに(笑
Commented by zao480 at 2021-06-10 23:44
こちら宮城県も6月に入って雨が降らない日が続いています。もっとも、我が家の周りはほとんど牧草地でちょうど刈り取り時期でもあり、刈り取った草を乾燥させるには最適のようです。一日だけ雨の予報が出てその前日は牧草ロールを作る機械が夜遅くまで動いていましたが、結局降りませんでした。
雷雨は怖いですね。私も出張に出ていた時に丁度雷雨があったらしく、うっかりいろいろなコードをつなぎっぱなしだったパソコンがやられたことがあります。
来客の後のシーツやタオルの洗濯は大変ですね。我が家は山なのでひどい時は1か月ほとんど雨の年もあるため、基本的に外干しはできません。孫たちが来た時は何日にも分けて干すか、急ぐときはコインランドリーに持っていきます。
Commented by milletti_naoko at 2021-06-11 00:59
お転婆シニアさん、シーツが干せる長い物干しは、義父母宅のもので、空いているときにだけ干せるという事情もあって、せっかくだからもてなしたいという夫の気持ちも分かるものの、一晩だけでシーツの交換と洗濯というのは、やはり困ります。寝袋は持参しているのに、シーツも使っているのですよ、それが。タオルは幸い皆持参なのですけれども。
Commented by milletti_naoko at 2021-06-11 01:07
zao480さん、なんと宮城でも、6月だというのに、雨の降らない日が続いているんですね。

パソコンが雷雨で故障してしまったことがあるんですね。それは大変でしたね。パソコンそのものを修理したり買い直したりしなければいけないのはもちろん、いろいろな作業が滞ったり、大切なデータの問題があったりもしますし。

なんとそんなに雨の多い日があるとは! お孫さんたちがいらしたあとは、楽しみのあとでも、そうすると大変ですね。幼い頃に祖父母宅に夏休みには帰省していた頃のことを思い出しました。
by milletti_naoko | 2021-06-10 01:58 | Altro | Trackback | Comments(10)