イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

アッシジのケーキおいしい菓子屋・バール、聖フランチェスコのテーブルで朝食

アッシジのケーキおいしい菓子屋・バール、聖フランチェスコのテーブルで朝食_f0234936_23133035.jpg
 日曜に誕生日ケーキを買ったアッシジ郊外の菓子屋には、とびきりおいしそうなケーキが

アッシジのケーキおいしい菓子屋・バール、聖フランチェスコのテーブルで朝食_f0234936_23074390.jpg


他にもたくさん並んでいました。

アッシジのケーキおいしい菓子屋・バール、聖フランチェスコのテーブルで朝食_f0234936_23090225.jpg

 日曜は、わたしも久しぶりに、サンタ・マリーア・デッリ・アンジェリ教会(Basilica di Santa Maria degli Angeli)のミサに参加しました。アッシジ中心街にある聖フランチェスコ大聖堂が、聖人の死後に建てられたのに対し、このサンタ・マリーア・デッリ・アンジェリ教会の中には、生前のアッシジの聖フランチェスコが、仲間たちと共に造り上げ、長い間心をかけて暮らした小さな教会、ポルツィウンコラ(Porziuncola)があります。聖人のお墓は今は聖フランチェスコ大聖堂の地下にありますが、実際に亡くなった場所は、このサンタ・マリーア・デッリ・アンジェリ教会の祭壇の近くにあり、訪ねることも可能です。

アッシジのケーキおいしい菓子屋・バール、聖フランチェスコのテーブルで朝食_f0234936_23085094.jpg

 ケーキを買った店、ロッリーニ(Lollini)は、ケーキや菓子を作って売る菓子屋(pasticceria)であるだけではなく、パン屋(panetteria)カフェテリア(caffetteria)でもあります。

 上の写真は、スバージオ山(Monte Subasio)を背景にサンタ・マリーア・デッリ・アンジェリ教会が見えたので撮影したのですが、ロッリーニの店の看板の右端に小さく書かれた「菓子屋・カフェテリア・パン屋」という3語が、冒頭の文字は見えないものの、写真の左端に写っています。


アッシジのケーキおいしい菓子屋・バール、聖フランチェスコのテーブルで朝食_f0234936_23133035.jpg

 こんなふうに、アッシジの聖フランチェスコ(San Francesco d'Assisi)にゆかりの深い教会のすぐ近くにある店ですから、朝食を食べようと座ったテーブルの絵が、アッシジの聖フランチェスコ大聖堂に描かれたジョットによる聖フランチェスコの絵になっていました。

 写真は撮りませんでしたが、朝食用のクロワッサンも、おいしいクリームがたっぷり入っていました。


 米寿を迎えた義母の誕生日祝いにと、この店で購入したケーキは、とてもおいしいと、皆から好評でした。

アッシジのケーキおいしい菓子屋・バール、聖フランチェスコのテーブルで朝食_f0234936_23342404.jpg

 義父母も義弟の奥さんも、高血圧や消化、コレステロールなどの問題を抱えているので、生クリームの多いこってりしたケーキを避けようと、リコッタを使った、この写真の左上に見えるケーキを選んでから、席について朝食を食べ始めました。

 そうしたら、店の人が親切で、「店で一番人気があるフルーツケーキが、ちょうど今入ったところなので、よろしかったらこちらはどうですか」と、食事中のわたしたちに声をかけてくれたのです。

アッシジのケーキおいしい菓子屋・バール、聖フランチェスコのテーブルで朝食_f0234936_23380398.jpg

 人気がある店で、いつも大勢がつめかけていて、この日もショーウィンドウの前にかなりの客がいたのですが、それでもこうして、気にかけてこのケーキをと勧めてくれて、さらにかわいらしいリボンで包装してくれたので、夫も、「ああいう状況の中、おっとりと落ち着いて、客へのサービスを考えて行動してくれるとはすばらしい」と、感嘆していました。

 人が多いからと、このバールは最近は避けていたのですが、今回はケーキを購入する必要があり、そうして、ケーキは帰宅直前に買った方がいいからと、10時からのミサに参加したあとで、購入することにしました。そのため、朝食の時間帯としては遅いから大丈夫だろうと、久しぶりにこの店に行くことにしたのですが、行ってみて、本当によかったです。

Lollini Pasticceria
Via Los Angeles, 56 - Santa Maria degli Angeli - 06081 Assisi (PG)
Tel : +39 075 8041241

*************************************************************************************
Dolci squisiti e servizi gentili
colazione a tavola con San Francesco dipinto da Giotto
alla Pasticceria Caffetteria Panetteria Lollini
Santa Maria degli Angeli, Assisi (PG), Umbria
*************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

Commented by sunandshadows2020 at 2021-09-01 08:26
まあ、美味しそうなケーキがズラリと並びましたね。
これらのケーキを見たらどれも一度は試してみたいと思います。近くでなくて良かったです。
お店の方の親切がまたお客さまを呼ぶのでしょうね。
包装もすっきりしていて素敵です。
Commented by Penta at 2021-09-01 11:11 x
義理の家族に高血圧とかコレステロールの数値が高い人がいらしっしゃるんですか。
自分も血圧が高いんですが、これまで黒酢ヨーグルトを水に薄めて飲んでいたんですが、黒酢が入っていると言っても全然すっぱくはなく飲みやすいんですが、そこに風味付けにゆずの果汁とさらに米酢を大さじ1程度入れて、毎日1杯から2杯飲んでいると10程度血圧が下がって来ました。
酢が高血圧に良いらしくて、やはり本当なのかなと思いました。
高血圧の薬はこれまでも全然飲んでいません。

血糖値が高い人は濃縮飲料に果糖とか砂糖が入っているので飲み過ぎには注意しなければならないですが、濃縮ジュースに酢を大さじ1程度入れて、水で薄めて飲む習慣をつけるのもいいかも知れません。

イタリアでも詐欺メールがあるんですね。
滅多に通販を利用しない人なら、怪しいメールが来るとおかしいと感じますが、よく利用する人なら開いてしまう事もあるでしょうね。
Commented by tokotakikuh at 2021-09-01 14:22
厳粛な気にさせてくれますね
教会は
寺院もですが、ふと、この今の現状を
手を合わせて、拝みたくなります

ケーキ、日本でも、本当になじみ深い菓子類です
いつでも食べれるが、記念日だからと
買うのもケーキです
無宗教ですが、なぜかケーキです( ´艸`)
Commented by 3841arischan at 2021-09-01 15:42
義母様のお誕生日、おめでとうございます(^^♪
フル―ツたっぷりのケ―キ、お店の方のラッピングの仕方も嬉しいし、今入ったからとお声かけしてくれるのも嬉しいですね(^-^)
イタリアのお店は、ここのように、パン屋、カフェ、お菓子屋さんを兼ねてるお店が多いように思います。甘いもの好きなイタリア人の方たちにとっては欠かせないお店ですよね!
私も、旅行で行くとこのようなお店入って食べたいと、思うのですが、如何せん、団体行動なので、なかなか機会に恵まれず、何とも、羨ましいお写真です(^_-)-☆
Commented by meife-no-shiawase at 2021-09-02 10:43
どのケーキも美味しそうです。
ロールケーキのようなものもクリームがたっぷりですね。
果物をたくさん使ったのも美味しそう~。

お店の方の優しさが伝わってきました。
ラッピングもとっても可愛らしくてこれはプレゼントしてもらったら
とっても嬉しいです♡
私が頂いたような気分になっちゃいました♡

教会。本当に素晴らしいですね。
お写真だけでも厳かな気持ちになります。
Commented by milletti_naoko at 2021-09-02 18:42
お転婆シニアさん、彩りがきれいで、おいしそうなケーキが並んでいますよね。地元の人がたくさん通っているのもやはり、おいしさとともにサービスが温かいからでしょう。

先ほど階下に行ったら、お義母さんが包装のリボンを、台所に飾っていました♪
Commented by milletti_naoko at 2021-09-02 18:49
鍵コメントの方へ、ごていねいにご説明をありがとうございます。イタリアでも薬草など、植物成分を使った、高血圧やコレステロールである場合に、服用できるも薬ではないものが、いろいろとあるんですよ。お聞きすると、かなり効果があったのですね!

感染下は被害件数が急増したそうで、こんなときさえ犯罪の機械だと考えて行動する輩には、本当に困ったものです。
Commented by milletti_naoko at 2021-09-02 18:57
zakkkanさん、夫もやはり日本で寺社を訪ねると、敬虔な気持ちになるようでしたから、やはり宗教に限らず、人を厳粛な気持ちにさせる、そういうところが、教会や寺社にはあるのでしょうね。

ケーキはおいしいですよね。わたしも大好きです♪ 日本に住んでいた頃と比べると、食べる機会は少なくなったのですけれども。
Commented by milletti_naoko at 2021-09-02 19:07
アリスさん、ありがとうございます。
フルーツの彩りも鮮やかできれいで、皆が喜んで、おいしいと食べれくれたので、よかったです♪
バールやカフェテリアは多いのですが、やはりこんなふうに、自家製のお菓子を作っている店が、おいしいなあと思います。お菓子屋さん、パン屋さんだけれど、バールはない店や、コーヒーは飲めるけれども、菓子パンは既製品を取り寄せというところも多いので、コーヒーが飲めて甘いものがおいしいと店が見つかると、うれしいです。強いて言うと、コーヒーが少し苦めだったのですが、最近ウンブリアでは、焙煎のしすぎか、苦めのコーヒー粉を使う店が増えているように思います。
Commented by milletti_naoko at 2021-09-02 19:11
メイフェさん、おいしそうなケーキがたくさん並んでいて、またいつか買って食べてみたいなと思いました。

包装もかわいらしいですよね。先ほど階下に行ったら、義母が台所に、このリボンを飾っていました♪ 
Commented by tawrajyennu at 2021-09-04 10:07
こんにちは♪

どのケーキもおいしそうですね。
最近は、あまりケーキを食べないのですが、こんなのを見たら、食べたくなっちゃいますね。

出来上がったばかりのフルーツたっぷりのケーキを勧めてくれるなんて、お店の人の心遣いが嬉しいですね。
ご家族も喜ばれたことでしょう。

イタリア旅行中に何回か、ケーキを買ったのですが、
にほんのように箱に入れず、包装紙とボール紙(?)を使って、上手に包まれるのには、感心しました。
ホテルに帰って、見ても、全然崩れていなくて驚いたものでした。

お母さま、米寿を迎えられたのですね。
おめでとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2021-09-05 17:00
タワラジェンヌさん、こんにちは♪
彩りもきれいなケーキが並んでいて、お店の人の親切もうれしかったです。

旅行中にケーキを買われたんですね! わたしも崩れないようにきちんと、紙を使って包装する技、すばらしいなと思います。

お祝いのお言葉、ありがとうございます。
by milletti_naoko | 2021-08-31 23:31 | Umbria | Comments(12)