イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

部屋に蚊が多い宿でも海で美しい夕焼け、マレンマ・トスカーナ

 一打ち7匹という題の童話を昔読んだ覚えがあり、それはハエを7匹一気に退治した若者が主人公の話だったのですが、今晩は、宿泊する部屋に、驚くほど蚊が多いので、夫がタオル片手に、蚊の退治に大活躍してくれました。この記事予約投稿ですが、書いているのは金曜の晩です。

部屋に蚊が多い宿でも海で美しい夕焼け、マレンマ・トスカーナ_f0234936_07103595.jpg
Marina di Grosseto, Grosseto (GR), Toscana 17/9/2021

 宿の蚊の多さにこそ困ったものの、今日は、海でとびきり美しい夕焼けを見ることができました。

 今日こそはと泳げることを期待して、カメラを持たずに行き、結局、水の冷たさと波の高さ、波が巻き込む砂の多さのために、そして、太陽が雲に隠れがちで寒いため、泳がずじまいとなりました。わたしの電話は宿で充電中だったため、夫が携帯電話で撮影してくれた写真を添えています。

 土曜はペルージャに戻ることになるのではないかと思います。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/32434801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuta at 2021-09-19 08:17 x
きれいな空ですね。
水に写った夕焼けもとてもきれいです。
しばらくは何も考えない眺めていたい。
Commented by django32002 at 2021-09-19 16:38
日本の秘密兵器”グルグル蚊取り線香”があったら効果抜群だったでしょうね・・・。
夕暮れの景色が素敵です。
Commented by pet2love-nature at 2021-09-19 21:54
綺麗な夕焼けですね。
まるで絵画みたいですね。
蚊の多さは世界共通なんですね。
私のところも結構悩まされているので蚊取り線香と寝るときも蚊帳が手放せません。。
Commented by sunandshadows2020 at 2021-09-20 23:12
私も蚊は苦手です。
たとえ1匹いただけでも退治するまで眠れません。
鳥達が退治する場所とそうでない場所があるのですね。
雄大な夕陽が素晴らしいですね。
Commented by milletti_naoko at 2021-09-21 18:40
yutaさん、ありがとうございます。カメラも電話も手元にないおかげで、かえって夕焼けをじっくりと見て、十分に楽しめたかと思います。水に映る夕焼けも海の色もきれいで、感動しました♪
Commented by milletti_naoko at 2021-09-21 18:49
django32002さん、とびきり美しい夕焼けに感動しました。

なるほど、そうすると蚊取り線香、やっぱり効果抜群なんですね!
Commented by milletti_naoko at 2021-09-21 18:55
えりーさん、ありがとうございます。雲から太陽が出てきたら、暖かくなって泳げるかと思ったら、雲の下に太陽が出てすぐに、雲も位置が下がってしまい、結局泳げずじまいでしたが、その雲のおかげで、びっくりするほど美しい夕焼けを見ることができて、感動しました。

お宅も蚊が多いんですね! 困りますよね。わたしたちも、自宅では蚊がいる間は蚊帳を吊るして、その中で寝ています。
Commented by milletti_naoko at 2021-09-21 19:01
お転婆シニアさん、うるさいし、刺されると辛いし、刺されるとそのあと蚊がさらに増えるというのも困りますよね。

マレンマは元湿地帯で、干拓される前はマラリアの被害もあったところなので、やはり今も蚊が多いのだと思います。それが、この宿の前まで止まっていたアルべレーゼにはまったくいなかったので、夫が薬をやっているのだろうかと言っていました。
by milletti_naoko | 2021-09-18 21:30 | Toscana | Trackback | Comments(8)