イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

秋色のオルヴィエート崖下周遊トレッキング

 昨日はオルヴィエート(Orvieto)に行って、歴史的中心街を頂く凝灰石(tufo)岩壁(rupe)の下をぐるりと回って一周する崖下周遊トレッキングコース(Anello della Rupe)を歩きました。

秋色のオルヴィエート崖下周遊トレッキング_f0234936_15141024.jpg
Anello della Rupe, Orvieto (TR), Umbria 6/11/2021

 今回は午後に予定があったこともあり、やや急ぎ足で回ったので、崖下にある遺跡前の無料駐車場から階段で上がって回ったものの、2時間弱で一周することができました。

秋色のオルヴィエート崖下周遊トレッキング_f0234936_15221317.jpg
10:41

 こうして、下方にある駐車場から、崖下周遊トレッキングコースへと登り始めたのが10時41分で、駐車場に戻ったのが、12時半過ぎでした。

 ロックダウン直後に歩いたときには、この敷石ががたがたになっていて、階段や坂道に草が高く生えているところもあったのですが、昨日久しぶりにこの道を登ると、驚くほどまでに整備されていました。

秋色のオルヴィエート崖下周遊トレッキング_f0234936_15255643.jpg

 以前は、日が暮れたあと、真っ暗な中を、街灯があるのについていないために、携帯電話の明かりで駐車場まで下りなければいけなかったのですが、今回は昼間だと言うのに、明かりがついていました。

 紅葉がきれいです。

秋色のオルヴィエート崖下周遊トレッキング_f0234936_15272817.jpg

 おそらくはもう季節が過ぎ去ろうとしているのですが、まだ咲いている秋咲きのシクラメン(ciclamino)の花もありました。

秋色のオルヴィエート崖下周遊トレッキング_f0234936_15284809.jpg

 セイヨウマユミ(berretto del prete)も道を彩っています。

秋色のオルヴィエート崖下周遊トレッキング_f0234936_15303052.jpg

 前回歩いたときにはなかったこういう案内看板もありました。今までにも、主要地点には、コース全体の地図と現在位置を示し、近くにある見どころについて説明する案内看板があったのですが、今回はこんなふうな小さい案内看板がこれまでよりもかなりたくさん設置されていて、現在位置と共に、すぐ近くの次の看板がある地点まで何百メートルあって、次の地点まで歩くのにどれだけカロリーを消費するかも、書かれていました。

 コースのあちこちで道を覆う落ち葉もきれいです。

秋色のオルヴィエート崖下周遊トレッキング_f0234936_15350992.jpg

 アルボルノス城塞(Fortezza Albornoz)が見えてきました。

秋色のオルヴィエート崖下周遊トレッキング_f0234936_15362906.jpg

 そのしばらく先で、見晴らしのいい長い坂道を登ると、ソリアーナ門(Porta Soliana)が右手に見えます。

 最近は、遺跡前の無料駐車場には車を置く場所が見つからなかったため、中心街はずれにある有料駐車場に駐車していました。そうして、このソリアーナ門から崖下周遊トレッキングコースに出て、コースを時計回りに歩き、一周せずに、途中で中心街に入って大聖堂を見て、そのまま中心街を歩いて有料駐車場へと戻っていました。そのため、2枚目の写真以降、ソリアーナ門までのコースの北西を歩く道は、かなり久しぶりに歩きました。

秋色のオルヴィエート崖下周遊トレッキング_f0234936_15445936.jpg

 さあ、これから南東の崖下を通って、南へと歩いて行こうと思ったら、どうやら前方で、敷石を敷く工事をしているようです。

 引き返さなければいけないのか、それとも、ソリアーナ門から中心街に入ろうかと考えていたら、工事をする人たちと話をする歩行者が二人います。工事の人に尋ねたら、徒歩では幸い通ることができるとのことで、しかも歩いてみると、工事区間はごくわずかでした。

 上の写真の6分後にはもう、後ろをふり返るとアルボルノス城塞が見える、冒頭の写真の位置にいて、工事をしている場所から、かなり遠ざかっていました。

秋色のオルヴィエート崖下周遊トレッキング_f0234936_15521934.jpg

 南東の崖の下をさらに南へと歩いていくと、ここでも黄葉がきれいです。

秋色のオルヴィエート崖下周遊トレッキング_f0234936_15532801.jpg

 コースの南の端に近づくと、見晴らしのいい場所があり、ブドウ畑やポプラの黄葉が見えます。

秋色のオルヴィエート崖下周遊トレッキング_f0234936_15543837.jpg

 今はホテルとなっている元修道院の周囲の木々やワイン畑も、秋の色に色づいています。

秋色のオルヴィエート崖下周遊トレッキング_f0234936_15563808.jpg
11:45

 崖下周遊コースを、北西の岩壁の下から半周以上歩いて、南の端まで来ました。

 上の写真の左にあるのが、従来の案内看板で、右手に見えるのが、今回新たに設置されているのを見た案内看板です。新たな案内看板では、以前よりもコースがはっきりと分かりやすく示されていることもあってか、今回は外国からの観光客らしき人も、歩いている途中に何人か見かけました。

秋色のオルヴィエート崖下周遊トレッキング_f0234936_16005591.jpg
 こうしてオルヴィエートの町の南西までやって来たのですが、南西については、岩壁の下よりも崖の上を歩いた方がずっと眺めがすばらしいので、

秋色のオルヴィエート崖下周遊トレッキング_f0234936_16021121.jpg

いつものようにローマ門を通って中心街に入り、この道路と並行に、崖の上をしばらく歩いてから、また崖下周遊コースに戻りました。

 ウンブリア州では、朝晩は気温が下がり、昨朝は、オルヴィエートでも激しい北風が吹いているようだと知りつつ、せっかくの休みだから歩いてみたいと、オルヴィエートに出かけました。幸い、この後歩いた北西のわずかな区間では、冷たい北風が吹き、日かげでもあったものの、それ以外の部分では風もなく、日ざしが温かいので暑く感じることもあるほどで、秋色と風景を楽しみながら、いい運動をすることができました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/32485603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by meife-no-shiawase at 2021-11-07 23:18
学校が始まってなおこさんも本当にご多忙のようですが
それでもお休みの日にはこうやってご主人さまとの
山歩き、街歩きで運動もきちんと♪

日本のブロガーさんも皆さん、少しずつですが
旅行に行かれたり外食されたり。
ブロガーさんのブログの内容で世界の様子が変わってきているのを感じます。
Commented by milletti_naoko at 2021-11-07 23:54
メイフェさん、イタリアでもウンブリアでも、少しずつ感染は増えているのですが、それでも今もこうして、外食や散歩に遠出できるのがありがたいです。
Commented by yuta at 2021-11-08 07:16 x
2時間弱でこれだけきれいな景色を楽しめるとは、すばらしいところですね。
トレッキングコースが整備されて利用しやすくなったでしょう。
案内板にカロリー消費量が表示されてるとは、
初めて聴きました。
Commented by ciao66 at 2021-11-08 07:17
秋のブドウ畑や修道院が見える田園風景が美しく、散歩道の崩れかけた城門もいい雰囲気ですね。
お忙しい中でも、いい気分転換になったことでしょう。
Commented by milletti_naoko at 2021-11-09 00:35
yutaさん、実はこの道、以前から歩いたり走ったりしている地元の人も多かったのですが、新たなカロリー消費量などさえ記した案内看板や道案内表示で、迷う箇所も少なくなったからか、もう11月だと言うのに、昨日は外国からの観光客にも何人か出会いました。

わたしも、カロリー消費量が、しかもこんなに短距離の地点にさえ書いてあるのは初めて見ました!
Commented by milletti_naoko at 2021-11-09 00:39
ciao66さん、ありがとうございます。せっかくの休みなので空の下を歩きたかったのですが、散歩も日本料理も楽しめて、いい時間を過ごすことができました♪
by milletti_naoko | 2021-11-07 16:06 | Umbria | Trackback | Comments(6)