イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

オルヴィエート・アッシジそしてペルージャでありがとう

オルヴィエート・アッシジそしてペルージャでありがとう_f0234936_00061389.jpg
 昨日は、まずは昼食に、オルヴィエート郊外のいつもの店、Nihoriに行き、お祝いだから、12ユーロのランチセットではなく、好きなものを頼んではどうかと夫が言ってくれたのですが、

オルヴィエート・アッシジそしてペルージャでありがとう_f0234936_00003505.jpg

新鮮でおいしい鮭の寿司や、エビのてんぷらなど、あれこれほどよい量を食べられるので、やはりいつものセットメニューがいいとわたしが言い、さらに、最近ではいつもこれという料理を注文しました。

オルヴィエート・アッシジそしてペルージャでありがとう_f0234936_23585605.jpg

 鮭の刺身も寿司も、てんぷらのエビもとびきりおいしくて、うれしかったのですが、さらに昨日は祝うためにと、白ワインを頼んで、乾杯しました。

オルヴィエート・アッシジそしてペルージャでありがとう_f0234936_00040369.jpg

 食後はオルヴィエートの中心街に向かったのですが、天気が悪く、最高気温が7、8度という寒さであったため、大聖堂の向かいにある博物館を訪ねることにしました。

オルヴィエート・アッシジそしてペルージャでありがとう_f0234936_00061389.jpg

 オルヴィエートや周辺の遺跡から発掘されたという古代エトルリア時代の出土品の数々が興味深い上に、博物館の窓から、正面にドゥオーモが見えて、きれいでした。

オルヴィエート・アッシジそしてペルージャでありがとう_f0234936_00074803.jpg

 今日は、朝、夫といっしょにアッシジ郊外のサンタ・マリーア・デッリ・アンジェリ教会のミサに参列し、ミサの前に朝食に寄ったバールで、わたしが選んで夫が買ってくれたケーキで、

オルヴィエート・アッシジそしてペルージャでありがとう_f0234936_00093724.jpg

大家族での昼食のあと、スプマンテも開けて、乾杯をし、皆でわたしの誕生日を祝ってくれました。

 片づけの後、うちに戻ってブログの記事を書いていたら、日本時間では翌日、12月6日となってしまいましたが、イタリアではまだ、12月5日日曜日の夕方です。

 夫に、皆にこうして祝ってもらうことができて、そうして皆でいっしょに集うことができて、うれしかったです。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

ブログテーマ:移住・地方暮らし
by milletti_naoko | 2021-12-06 00:14 | Umbria