イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

Buon Natale 2021

 皆さん、クリスマスおめでとうございます。

Buon Natale 2021_f0234936_23112713.jpg

 昨日の夕方、ようやく夫と飾りつけたクリスマスツリーとプレゼーペです。イタリアでは、1月6日、東方の三博士が砂漠を旅して、ようやく幼子イエスに面会を果たして贈り物を献上したと言われる主顕節の日まで、クリスマスの祝いも飾りつけも続きます。明るい温かな光を見るとやはりうれしいものです。

Buon Natale 2021_f0234936_23162411.jpg

 クリスマス当日にはバールや菓子店も多くの店が休業となります。それを知っていた上に、感染が拡大していることもあり、今朝はうちで朝食を食べてから、アッシジ郊外のいつものサンタ・マリーア・デッリ・アンジェリ教会のミサに行きました。

Buon Natale 2021_f0234936_23173805.jpg

 暗くて光が見えないときにこそ、自分はもうだめなのだと思うときこそ、主は近くにいられるのだという、ミサの説教の言葉が心に残りました。

Buon Natale 2021_f0234936_23182720.jpg

 トーディの義弟夫婦は来られなかったものの、義父母や夫のすぐ下の弟夫婦と、クリスマスの昼食を共にして祝うことができてよかったです。

 遠方の友人たちとも祝いのメッセージや声を交わす、今日はそんな日です。日本ではもうクリスマスの装いが、家でも町でも新年を迎えるための装いに変わっていっていることでしょう。どうか皆さん、すてきな1日を、そして穏やかでうれしいことの多い健やかな年末の日々をお過ごしくださいませ。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 

Commented by zao480 at 2021-12-26 09:55
なおこさんBuon Natale !
なるほど、プレゼーペはそういう理由で年を越しても飾ってあるのですね。
以前年末から年始にかけてベネズエラを訪れた時、途中のフロリダでもベネズエラでも1月にプレゼーペやクリスマスの飾りつけがあったのを不思議に思っていました。数十年たって解決しました(;'∀')。
こちらはオミクロン株の蔓延はまだそれほどでもないのですが、次男一家がいる大阪で徐々に市中感染があり、宮城に来るのは断念しました。標高ダンナはまだ3人目の孫に会えていないし、本当に憎らしいウィルスです(;_;)。
Commented by toshis_photoblog at 2021-12-26 10:59
naokoさん、クリスマスおめでとうございます。
きれいな飾りで、とても癒されますね。
今朝(12/26)の読売新聞に、東方正教会では、密、ノーマスクで
ミサに出かけることや、司教は神の加護があるからコロナには
感染しないと教え、このため信者に多くの感染者や死者が出てい
ると伝えています。21世紀にあって中世の暗黒時代にいるような
感じで、信じられません。
カトリックやプロスタントではよもやそのようなことはないと思い
ますが…。
どうぞ、よいお年をお迎えください。
toshi
Commented by toshis_photoblog at 2021-12-26 11:08
naokoさん、クリスマスおめでとうございます。
暖かそうな光に包まれた、きれいな飾りつけですね~。癒されます。
今朝(12/26)の読売新聞に、東欧や旧ソ連構成国で信者が多い、東方正教会では、
密やノーマスクでミサに行く、司教は神の加護があるから信者はコロナに感染し
ないと説き、このためワクチン接種率は非常に悪く、感染者や死者がたくさんで
ている云々、と報じていました。中世の暗黒時代のような状態が本当であれば、
これは悲劇ですね。びっくりです。
カトリックやプロテスタントでは、よもやそういうことはないと思いますが…。
どうぞ、よいお年をお迎えください。
toshi
Commented by tokotakikuh at 2021-12-26 13:52
そうなのですね・・
流石・イタリアですね
日本は、クリスマスが終われば
お正月だと・・言いますからね

皆さんで・ランチタイムが過ごせてよかったですね

日本の新聞紙上に
バチカンの教会前に、大勢の人が集まる模様が
載ってました
オミクロン株の脅威と裏腹ですね
どうか・いい日をお過ごしください
Commented by meife-no-shiawase at 2021-12-26 20:13
なおこさんもイタリアで穏やかにクリスマスを迎えていらっしゃるようで良かったです。

コロナが流行り始めて世界中が正体のわからないウイルスに
恐怖に陥っていた頃と比べると
なにか少し慣れてきたような感じもありますが
上手く共存していくような方向になるのかな~
そんな印象です。

それでもくれぐれも気をつけてお過ごしくださいね!

本当ですね。
クリスマスが終わると日本はあっという間にお正月の準備。
台湾はクリスマスツリーはまだしばらく飾ってあります。笑。
旧正月の頃に全体が旧正月モードになります♪
Commented by milletti_naoko at 2021-12-28 05:04
zao480さん、ありがとうございます。どうかよい年末年始をお迎えくださいませ。

そうなんです。イタリアではクリスマスの祝いや飾りが1月6日まで続き、学校もクリスマス休みなのですが、フロリダやベネズエラでも1月にも飾りつけがあるんですね。何とそんなにも長い間疑問に思われていたとは。

日本でも徐々に感染が増えてきているのですね。感染力が強く、また拡大が格段に早いので、どうかくれぐれもお大事にお過ごしくださいね。
Commented by milletti_naoko at 2021-12-28 05:10
toshiさん、ありがとうございます。どうか穏やかで健やかな年末年始をお迎えくださいますように。

なんと東方正教会で、そんなところもあるとは! 一部の国や地域だと思いたいところです。確かに東欧では感染が急増しているのですが、ワクチン接種が進んでいないことが主たる原因だと思っていました。

カトリック教会では、少なくともイタリアでは、手を消毒してから、さらにマスクをずっと装着していないと教会に入ることも、いることもできないようになっていて、今では、幼い子供以外は皆それを守っているので安心です。
Commented by milletti_naoko at 2021-12-28 05:16
zakkkanさん、ありがとうございます。感染自体は州内でかなり増えている上に、感染力が強いオミクロン株が増えているとのことで、家族間でも席が近く、マスクなしの会食やおしゃべりは危険だという思いも抱きつつの食事でしたが、皆で祝うことができて、ありがたいです。

どうか心穏やかに、そしてお大事に、よき年末年始をお迎えくださいね。
Commented by milletti_naoko at 2021-12-28 05:25
メイフェさん、ありがとうございます。ワクチンのおかげで、感染者は増えても、かつてほどには今のところは重病や亡くなる方は出ていないのですが、それでもイタリアでも着実にその数が増えてきています。できるだけワクチン接種が進み、安心して暮らせる日々が戻ってくるように祈っています。できる範囲で十分に気をつけます。

なんと台湾でも、しばらくはまだツリーが飾られているのかと驚いたら、正月は旧正月に祝うからなのですね! イタリアと似ているのに違う理由からなのですね、興味深いです。
by milletti_naoko | 2021-12-25 23:21 | Feste & eventi | Comments(9)