イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

迎春 / Buon Anno

 皆さん、明けましておめでとうございます。

迎春 / Buon Anno_f0234936_23335995.jpg
1/1/2022

 新しい年の最初の1枚の写真は、昨年末、3度目の花を咲かせ始めた美しい蘭の花です。

 皆さんが温められている夢や希望も、花が少しずつ根に栄養を蓄え、咲く準備を整えて、きれいな花を咲かせるように、年の初めの抱負が、思いを形にするための日々の行動の着実な積み重ねによって、花と咲く、あるいはそのためにまずは芽や葉が、しなやかに元気に着々と育っていく、そういう年でありますように。

 与えられたところで凛として自分の花を咲かせる、そんな花のような人でありたい。いつか渡辺和子さんの著書を読んでいて、そう感じ、時に思い返すものの、つい忘れてしまいがちです。また、星の王子さまが言うように、言葉にふり回されず、相手が自分のためにしてくれていること、相手の存在が自分に与えてくれる豊かさ、うれしさ、そういうものを大切にして、日々生きていけたらとも思います。

 袖触れ合うも他生の縁。ブログや、最近は発行をさぼってしまっているイタリア語学習メルマガなどの記事のおかげで、ひょっとしたら実人生では、袖が触れ合うこともなかったであろう多くの皆さんとこうして、言葉や心を通わせることができることを、ありがたく思う今日この頃です。昔日本の高校で教えていた頃、お世話になっていた尊敬する大先輩の先生が、「心の窓はできるだけたくさん開いておいた方がいい」という言葉を引用されていたのですが、ブログを通して、仕事も暮らす場所も、また趣味も年齢も国籍も様々な方とのご縁ができたおかげで、そうでなければ知らなかったであろういろんな世界や暮らしの在り方、生き方、美しい風景、音楽や本を知ることができました。最近は実際にお会いする機会を持つことは難しいものの、たとえ直接にお会いすることがなくても、おかげでたくさんの心の窓を開いて、新しい空気や世界に触れ、物事をもっと豊かに見ることができるよう、教えていただけているように思います。

 新年もどうかよろしくお願い申し上げます。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/32537488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by django32002 at 2022-01-02 04:45
naokoさん、明けましておめでとうございます。
今年もブログを楽しみにしています。
Commented by yuuta at 2022-01-02 07:12 x
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします
きれいな蘭の花を飾って正月らしいですね。
未踏の地イタリアの古都の写真楽しみにしてます。
Commented by toshis_photoblog at 2022-01-02 08:24
なおこさん
健やかで良い新年をお迎えのことと思います。
今年もよろしくお付き合いお願いいたします。
toshi
Commented by orangee29 at 2022-01-02 16:38
なおこさん
あけましておめでとうございます。
「心の窓はできるだけたくさん開いておいた方がいい」
素敵な言葉ですね。
私は人づきあいが決して得意な方ではないのですが、だからこそ響きました。
心を閉ざしたり、間口を狭めると、自ら可能性を捨てることになりますもんね。
なおこさんのブログを読むことで、時に楽しく、
時に刺激を受けたり(←これが私的には結構多い)で、感謝してます。


Commented by ciao66 at 2022-01-02 20:04
明けましておめでとうございます。

「心の窓はできるだけたくさん開いておいた方がいい」
聞いたことが無かったのですが、
新年にふさわしい、とてもいい言葉に出会った気がします。

誰の言葉かなと思って調べてみると、寺田虎彦で、
「破片」という随筆で、文中の「七」の所に見つけました。
https://www.aozora.gr.jp/cards/000042/files/2511_9351.html 

本年もよろしくお願いいたします。
Commented by nonkonogoro at 2022-01-03 07:43
naokoさん
今年もどうぞよろしくお願い致します。(#^^#)

そうですね。
本当にネットの世界で知り合った方々とは
不思議なご縁ですよね。

私はずっと同じエリアで暮らしているので
日本各地や 世界各地にお住まいの方々の
暮らしぶりや 美しい風景を眺めることができて
楽しめています。

何人かの方とは 実際にお会いしたこともありますし
偶然にも OL時代の職場が同じだった方や
その方の従妹さんと 私が知り合いだったり~
という楽しい出会いもあります。
もちろん 
名前も住居地も会社名も出してないですけれどね。

今年も 美しい風景 植物 ご家族のことなど
楽しく読ませて頂きますね。
Commented by katananke05 at 2022-01-04 11:33 x
明けましておめでとうございます〜
こうして 異国の地のかたがたと
あたかも いま会話をかわしているように 接することができるのも
わたしにとって ブログの大きな力で 素敵な「魔法の扉」をもらったと 今更に感謝です〜

渡辺和子さんの言葉も大好きですが
心の扉も たくさん開いておきたいものです〜
ことしも おつきあいのほど
よろしくお願いいたします〜
Commented by milletti_naoko at 2022-01-05 01:47
django32002さん、明けましておめでとうございます。どうかよいお年をお迎えくださいね。
Commented by milletti_naoko at 2022-01-05 01:57
yuutaさん、明けましておめでとうございます。
この蘭の花、去年の冬から3度目に咲く花で、それだけに咲いてくれて、うれしかったんです。

ありがとうございます。わたしもyuutaさんの写真と記事を楽しみにしています。

Commented by milletti_naoko at 2022-01-05 02:04
toshiさん、ありがとうございます。
どうかよいお年をお迎えくださいませ。
こちらこそ、新年もよろしくお願い申し上げます。
Commented by milletti_naoko at 2022-01-05 02:16
orangee29さん、明けましておめでとうございます。共感してくださったと知って、うれしいです。

わたしも人づきあいは苦手な方で、教師や通訳という立場のときは、その役を演じるようなつもりで、明るく、できるだけ皆の名前を覚えて、元気になってもらえるように声をかけたりするようにしているけれど、個人として夫の友人たちの間にいるときは、どちらかというと内気な方です。

わたしも蟻乃さんの漫画、ああそういうことがあるなあと共感することも多く、楽しみに拝見しています♪
Commented by milletti_naoko at 2022-01-05 02:34
ciao66さん、明けましておめでとうございます。そして、ありがとうございます。大家族での昼食の準備やら昼食やらで、日付が変わる直前に書いて投稿した記事なものですから、どなたの言葉だか調べる時間がなかったんです。寺田寅彦さんの言葉で、わざわざ調べてくださったんですね!

こちらこそ、新年もよろしくお願い申し上げます。
Commented by milletti_naoko at 2022-01-05 02:40
のんさん、今年もよろしくお願い申し上げます。

ネットの世界は、そうでなければ触れ合う機会がなかったであろう皆の縁を取り持つところが、おもしろいですよね。わたしもおととしまでは、ブログやメルマガがきっかけでお会いした方が、毎年何人かいらしたように思います。

どうかよいお年をお迎えくださいね。
Commented by milletti_naoko at 2022-01-05 02:44
katananke05さん、明けましておめでとうございます。

なるほど、魔法の扉、まさにそういうところがありますよね。水晶の玉で、どこで何が起こっているかを知るように、今遠い世界や見知らぬ場所で、起こっていることや知らなかった趣味の世界を知ることができるわけですもの。わたしもブログには感謝しなければいけないなと、コメントを拝読して思いました。

新年もどうかよろしくお願い申し上げます。
by milletti_naoko | 2022-01-01 23:55 | Umbria | Trackback | Comments(14)