イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

陰性で安心 極寒の朝列に並び簡易抗原検査

 強い北風が吹き続け、昨日は久しぶりに青空が広がったので、雨が降るかもしれないと心配せずに、洗濯物を干すことができました。

陰性で安心 極寒の朝列に並び簡易抗原検査_f0234936_21414625.jpg

 昨日のたそがれの空は、そうやって北風に吹き寄せられた雲が、南西の空へと向かう様子を、そのままに表しているようで、

陰性で安心 極寒の朝列に並び簡易抗原検査_f0234936_21453284.jpg

その風に流されゆく雲のしっぽが、ちょうど日曜の町の丘の上にありました。

 吹き続けた北風のおかげで、今朝はさわやかな快晴となりましたが気温も急激に下がり、天気予報によると、今日は最高気温は5度、真夜中には−2度となり、明日は雪さえ降るとのことです。今朝は、窓を開けると、午後8時になっても霜が降りたままであるほど寒かったのですが、

陰性で安心 極寒の朝列に並び簡易抗原検査_f0234936_21513452.jpg

今日はその寒空の中、1時間ほど薬局の前で列に並んで、新型コロナウイルス感染症の簡易抗原検査を受けました。検査の結果が陰性で、そうだろうとは思っていたものの、ほっとしました。

 検査を受けたのは、1月10日月曜日から、わたしが教える学校の授業も再開するのですが、初日は入校時に、48時間以内に行われた簡易抗原検査の結果を持ってくるようにと、学校側から連絡があったからです。月曜日の朝8時から授業があるわたしは、48時間以内ということは、週末の間に検査をしなければいけませんでした。しかも、1月10日月曜日は、小学校や中学校、高校なども皆授業が始まり、生徒が皆そのために検査をしなければいけないことになっているため、朝早く行っておかないと、ひょっとしたら検査キットがなくなってしまうという可能性もあるように思いました。

 わたしと共に検査を受けた人たちの中には、学校に戻るために検査をするという生徒たちやその保護者、先生たちが多かったのですが、

陰性で安心 極寒の朝列に並び簡易抗原検査_f0234936_22391366.jpg
出典:在イタリア日本国大使館サイト
https://www.it.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid_19_20220105ML.html

待っている人たちの中には、自分自身が感染して、あるいは、濃厚接触者となってしまったために、隔離・検疫期間終了の検査を受けるという人も少なからずいました。

陰性で安心 極寒の朝列に並び簡易抗原検査_f0234936_23064937.png
https://www.aospterni.it/notizie/regione-umbria-aggiornamento-gestione-casi-covid-e-contatti-di-casi


 昨日は、まずはウンブリア州で簡易抗原検査を実施する薬局がどこにあるかという一覧表があるサイトを苦労して見つけて印刷し、

陰性で安心 極寒の朝列に並び簡易抗原検査_f0234936_23121080.jpg

それから、ペルージャの薬局の住所を見て、グーグルマップでどこにあってうちからどのくらいかかるか、そして、土日の営業時間を調べ、我が家から近くて行きやすそうな薬局について、簡易抗原検査にとっても口コミでよい評価を受けていることを確認して、この薬局に行くことに決めました。夫も、感染したという同僚と濃厚接触者ではないものの、高齢の義父母たちと安心して接することができるようにと、昨日検査を受けて陰性だったのですが、夫はマジョーネの町の薬局で、朝9時から1時間半待って、9時45分に結果が分かったということです。夫の前には10人いたということですが、一方、わたしは、9時少し前から列に並び、わたしの前に15人ほど(番号は15なのですが、中には一つの番号で3人が検査を受けた家族もいました)いたものの、10時10分前には検査が終わり、10時19分には薬局の人による検査結果の入力も終わり、陰性だという結果を記したメールを受け取ることができました。

 義父母たちと、明日の日曜の昼食をいっしょに食べようと皆は考えているようなのですが、わたしは、これだけ感染が拡大し、もう感染経路が把握できない状況でもあるため、万一のことを考えて、明日は一人で食べようと考えています。


Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/32543633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokotakikuh at 2022-01-09 13:45
ここまで徹底していても、感染者数が増え続けてますね

日本では、病院、養護施設以外は
あまり、キットを利用するかたを聴かないです
知らないだけかしら
寒い中、お疲れさまでした
陰性ときくと、ほっとされましたね
Commented by milletti_naoko at 2022-01-09 20:29
zakkkanさん、ありがとうございます。本当にほっとしました。明日、1月10日から、イタリアでは、これまではワクチン接種を受けていなくて、感染して治癒したわけでなくても、検査で陰性であれば入れていたレストラン、バールにも入れなくなるなど、規制がさらに強くなりはするのですが、それでは人の移動や集まりを防ぐことができず、ここまで広がった感染を抑えることはできないのではないかと心配です。

Commented by katananke05 at 2022-01-09 22:43 x
こう感染が広がってしまうと
70%以上感染者がでれば もうみんな抗体を持つことになるから
自由にして良い、、という見方もあるようで、、
どういうことになるのでしょうね〜
寒空に1時間も1時間半もならぶというのも 信じられないです〜
体が弱い人はそこで 感染してしまうかもですね〜
Commented by milletti_naoko at 2022-01-10 01:07
katananke05さん、そういう人もイタリアで最初の頃いたのですが、それだけ感染者が出ると比例して出る死者も多くなり、医療機関が逼迫した状況が続き、学校も行けない状況になる上に、オミクロン株は2回ワクチンを接種した人も、数か月前にかかって治癒した人も感染してしまうそうで、感染者が多くなれば、新たな変異株が出る可能性もあるので、さらに危険ではないかと思います。

本当に、昨日・今日の寒さでは、並んで集まって皆の前で(ひどい)検査を受けなければいけないという状況で感染してしまう人も出ないとは言えないように思いますし、風邪を引いてしまいかねないと思います。
by milletti_naoko | 2022-01-08 22:25 | Covid-19 Italia | Trackback | Comments(4)