イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

新年は最初からオンライン授業 濃厚接触そして感染

 と言っても、感染したのはわたしではなく生徒なので、わたしは元気です。

新年は最初からオンライン授業 濃厚接触そして感染_f0234936_03152561.jpg

 校内の掃除を担当する方も、やはり年末に感染者と濃厚接触の機会があり、検疫期間中に感染が分かって、今も自己隔離中とのことです。

 3回目のワクチン接種を受けていても、効果を発揮するのは2週間後ということで、わたし自身も気をつけなければと実感しています。

新年は最初からオンライン授業 濃厚接触そして感染_f0234936_02135223.jpg

 幸い皆、症状があっても少し重い風邪のようなものでは今のところあるので、月曜日から、オンライン授業を続けています。

 今朝は久しぶりに朝から快晴で、朝日に茜色に染まるアミアータ山とチェトーナ山もきれいに見えました。

 皆さんも十分にお気をつけて、お大事にお過ごしくださいね。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/32548212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by PochiPochi-2-s at 2022-01-14 00:01
英国ほどではないにしてもイタリアも大変ですね。
日本も急激に感染者が増えてきましたが、3回目の接種は今のところ
4ガツ以降だとのこと。政府は非常にのんびりしているように思い
ますが、国民としてはどうしようもない。

気をつけて過ごすしかないのでしょうね。
Commented by milletti_naoko at 2022-01-14 01:38
PochiPochi-2-sさん、日本はワクチン接種そのものの開始が遅かったようなので、2回目のワクチン接種から4、5か月かかるまでに、ひょっとしたらそれだけまだ日がかかるということでしょうか。変異種から国民の身を守れるように、どの国もしっかり対策を立ててほしいものだと思うばかりです。
Commented by nonkonogoro at 2022-01-14 09:11
またオンライン授業になったのですね。
もどかしいようにも思いますが
コロナ感染防止の面から言えば
その方がいいですね。

私は高齢者なので
うまく行けば 来月くらいには 3回目接種できるかな~
Commented by katananke05 at 2022-01-14 22:33 x
早く3回目をうけたいとおもっても
4がつくらいになりそうな
我らですので
自分でしっかり マスクと手洗いをしないと仕方ないですね〜
Commented by milletti_naoko at 2022-01-15 01:40
のんさん、わたしたちが教える語学学校も、小中学校や高校も、それぞれ決まった数の感染者が出ると、クラスなどをオンライン授業にすることになっています。

のんさんも、そして皆さんも、早く3回目の接種を受けることができますように。
Commented by milletti_naoko at 2022-01-15 01:43
katananke05さん、いったいどうしてどこで感染したのだろうという人が、身近に多いので、本当に気をつけなければと痛感しています。
Commented by tawrajyennu at 2022-01-15 14:42
こんにちは♪
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

イタリアは感染がとても拡大していると聞きました。
イタリアの友達の息子さんの幼稚園で子供さんが感染したので、ワクチン接種していないので、お休みさせているとか・・・
日本もイタリアなどに比べると少ないですが、一気に感染拡大してきて、3回目の接種がまだまだ先なので、心配です。

授業がオンラインになったんですね。
私は、コロナとは関係ないのですが、帰国した生徒さんに
頼まれて、今オンラインで日本語を教えているのですが、
直に教えるのと違って、大変だなあと実感しています。
Commented by milletti_naoko at 2022-01-15 16:57
タワラジェンヌさん、どうか今年もよろしくお願いいたします。

グローバル化のため、対岸の火事だと思っていてはいけない状況だと思いますので、どうか日本でも皆さん、十分にお気をつけてくださいね。

オンライン授業だと、接続環境で聞こえにくいこともあり、印刷したプリントを渡すこともできず、生徒のうちにプリンターがなかったりすることもあるため、たくさん板書するなど、あれこれ工夫を試みています。
by milletti_naoko | 2022-01-13 22:28 | Covid-19 Italia | Trackback | Comments(8)