イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

一仕事終えて乾杯ハンバーガー 明日検査 生徒陰性でありますように

 今夜は、いつものように、わたしはハンバーガー、夫はピザを、マジョーネのどちらもおいしい店、I Cento Passi - Officina di Pizzaで食べました。

一仕事終えて乾杯ハンバーガー 明日検査 生徒陰性でありますように_f0234936_05302642.jpg

 そうして、久しぶりに赤ワインを飲んで、昨日が締切だった翻訳の原稿を、無事に提出できたことを、夫といっしょに祝いました。ワクチン接種前後は、免疫力を低下させないためにできるだけ控えた方がいいと聞いていたので、もともとワインは外食時にたまに飲むくらいではあるのですが、1月3日の追加接種以来は、まったく飲んでいなかったのです。

 平日の今日、しかも開店後すぐの午後7時に行ったので、人が少ない中、安心して、ゆっくり食べることができました。ただでさえ授業時間数が例年になく多くて慌ただしい中ではありましたが、自分なりに納得の行く訳が仕上がり、請求書も、今日の授業が終わってから作成して送付したので、これで一つの仕事が終わったと、ほっとしています。

 新型コロナウイルスに感染したために、自宅から授業を受けている生徒は、明日の午後に、PCR検査を受けることになっています。明日は陰性となっていて、来週からはせめて学校に来られるよう、願っています。今週の月曜には、息子さんが陽性だとこの日に判明した生徒が、すでに学校には来ていたのですが、分かってすぐに、検疫するために下校することとなりました。夫の職場でも、今は他の同僚が感染して自己隔離しているそうで、まだまだこんなふうに、感染を避けるために十分に警戒しなければいけない時期が続きそうです。

一仕事終えて乾杯ハンバーガー 明日検査 生徒陰性でありますように_f0234936_14500663.png
https://coronavirus.gimbe.org

 オミクロン株の蔓延のために、イタリアでは、現在の感染者数が激増し、膨大な数となり、最近では200万人を超え、1月20日には2,682,041人となりました。

 ワクチン接種が進んでいるおかげ、また、オミクロン株が感染はしやすいものの重症化しにくいおかげで、感染者数に対する死者数は1年前と比べると少ないとは言え、感染者の総数が多いために、結果的に今も感染による死者数が多く、1月20日にも380人います。また、イタリア各地で、病院で急を要さない手術などが延期される事態となっています。
 
一仕事終えて乾杯ハンバーガー 明日検査 生徒陰性でありますように_f0234936_06053415.png
https://coronavirus.gimbe.org/

 上のグラフは、1月20日におけるイタリア全国の平均およびイタリア各州における住民10万人あたりの現在の感染者数を示しています。

一仕事終えて乾杯ハンバーガー 明日検査 生徒陰性でありますように_f0234936_06013444.png
https://coronavirus.gimbe.org/

 上の図では、横軸に、1月6日から20日の2週間における、イタリア及び各州の10万人あたりの新規感染者数が、縦軸には、1月7日から20日までの新規感染者数の、前週に比べての増加率を示しています。新規感染者数も増加率も著しく多くなっています。

 閑話休題。と言うわけで、とりあえず大きな一つの山は終わったのですが、翻訳の仕事を優先するために、後でと考えていたメールやコメントへのお返事がたまってしまい、急は要さないけれども必要な家事が少なからずある上に、授業の準備もありますので、できるときに少しずつブログにいただいたコメントへのお返事もしていくつもりではありますが、今しばらくお待ちくださいませ。とりあえず今夜は、久しぶりにしっかり取るつもりでいます。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/32554301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sunandshadows2020 at 2022-01-28 00:21
大きな仕事を終えた後の開放感が伺えます。
生徒さんのご家族に感染者が出て身近に感染を感じるようになりましたね。
此方も仲間に感染者が出た時は冷やっとしました。
その気持ちが遠のくと又緊張感が薄れる、その繰り返しのようです。
どうぞコメントのお返事は無くとも構いません。
お忙しそうな時はコメント残さないようにしていますしね。
Commented by milletti_naoko at 2022-01-28 06:20
お転婆シニアさん、ありがとうございます。ウンブリアでは少しずつ感染者が減っているというものの、知っている人が感染したという話をまだ聞くことが多く、油断はできないと感じています。
by milletti_naoko | 2022-01-21 06:06 | Covid-19 Italia | Trackback | Comments(2)