イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

湖の夕景をテッツィオ山に登って

湖の夕景をテッツィオ山に登って_f0234936_18011263.jpg
 昨夕も、トラジメーノ湖(Lago Trasimeno)の夕景を見ることができました。

湖の夕景をテッツィオ山に登って_f0234936_17253679.jpg
Tramonto al Lago Trasimeno visto dal Monte Tezio, Perugia, Umbria 4/2/2022 16:50

 と言っても、湖の近くからではなく、ペルージャ北方にそびえるテッツィオ山(Monte Tezio)を、湖の眺めが見えるミーララーゴ(Miralago)まで登って、雲間から差す夕日の光に、淡いオレンジ色を帯びた湖を眺めました。

湖の夕景をテッツィオ山に登って_f0234936_17320593.jpg
16:10

 テッツィオ山を歩くのも久しぶりです。山の低い位置にある駐車場からは、ふだんも少しだけトラジメーノ湖が見えるのですが、この日はオレンジ色の日の光のおかげで、湖の場所がよく分かりました。湖の右手では、雨も降っていたようです。

湖の夕景をテッツィオ山に登って_f0234936_17352239.jpg
16:20

 テッツィオ山自然公園(Parco Naturale del Monte Tezio)の入り口の、複数のトレッキングコースの出発点がある登山口まで歩いて登ると、湖や下方の平野が、さらによく見えます。

 以前は、登山口のすぐ手前の駐車場に駐車していたのですが、近年は移動規制の間は訪ねる人が多いので駐車場がいっぱいだったり、その駐車場まで登る坂道に、大きな穴や亀裂があちこちにあったりするため、最近では、かなり下方にある駐車場に停めて、そこから歩いて登るようにしています。昨日は平日であった上、天気が悪かったためでしょう、上の駐車場にあった車は2台でした。

湖の夕景をテッツィオ山に登って_f0234936_17475357.jpg
17:28

 登山口から、上の写真で左に見える一本道を登り、右に見える湖の眺めが見えるミーララーゴへの分岐点まで来ました。左に曲がって、さらにテッツィオ山を登っていきます。

湖の夕景をテッツィオ山に登って_f0234936_17525898.jpg
16:29

 道の両側に木々が立ち並び、高い木が多いので、空や木々の向こうの風景が見えにくいのですが、このときしばらく、曇っていた空に晴れ間が広がり、日の光が左手から差し込むのが見えました。

湖の夕景をテッツィオ山に登って_f0234936_17550659.jpg
Miralago, Monte Tezio, Perugia, Umbria 16:46

 緑の木々が左右にそびえる森の道をひたすら登って、ようやく見晴らしのいいミーララーゴ(Miralago)に到着しました。まばゆい日の光がトラジメーノ湖に降り注ぎ、山の下方には緑の平野が広がっています。

湖の夕景をテッツィオ山に登って_f0234936_18011263.jpg
16:46

 雲間から、いくつもの天使の梯子が降り注いでいます。

湖の夕景をテッツィオ山に登って_f0234936_18045731.jpg
16:48

 右手に視界を遮る木々がないので、眺めのいいミーララーゴで、さらに少し先まで歩き、立ち止まって撮影したのが、冒頭の写真です。

湖の夕景をテッツィオ山に登って_f0234936_18070237.jpg
16:57

 日の入りまでまだしばらく時間があるからと、もう少し先まで歩いてみることにしました。高みに登れば、湖がさらによく見えるだろうと思ったからです。

 かつてこのあと道を右手に曲がってから、木のほとんどない斜面を登ったことがあって、眺めがすばらしかったのを覚えていたのですが、けれども、いつまで経っても右手へ登るトレッキングコースが見当たらず、左手が木々に覆われているため、湖は生い茂る木々の枝の間から、わずかに見えるばかりです。

湖の夕景をテッツィオ山に登って_f0234936_18123459.jpg
17:05

 そこで、5時5分頃まで歩いてから、来た道を引き返し、山を下ることにしました。日の入りは5時半だろうと思ってのんびりしていたのですが、今確認すると、今日の日の入りが5時24分ですから、昨日はそれより早く日が沈んだはずです。

 真っ赤な光が湖面に輝き、雲や湖が深いオレンジ色になって、とてもきれいだったのですが、木々の間に遠く見えたため、カメラでとらえることも、目でよく見ることもできず、残念でした。

湖の夕景をテッツィオ山に登って_f0234936_18154850.jpg
17:07

 ミーララーゴより向こうへと歩いたおかげで、ヘレボルスにもいくつか出会いました。たくさんあるつぼみの中には、もう咲き始めているように見えるものもあります。

湖の夕景をテッツィオ山に登って_f0234936_18294590.jpg
17:13

 空と湖が鮮やかなオレンジ色をしている間にミーララーゴに戻れたらと思って、早足で急いだのですが、着いたときには、雲間から差す光は淡くなり、湖の周囲も上空の雲も、柔らかなピンクの光に包まれていました。

湖の夕景をテッツィオ山に登って_f0234936_18321870.jpg
17:19

 そのうち、雲のわずかなすきまから、夕日が瞳のようにのぞいて見えて、そこだけ鮮やかに赤くなったのですが、走る人や歩く人はいるものの、暗くなるとオオカミやイノシシに出会う可能性も皆無ではないため、名残惜しく思いながら、山を下りました。

湖の夕景をテッツィオ山に登って_f0234936_18352078.jpg
17:39

 駐車場が近づいてきたとき、

湖の夕景をテッツィオ山に登って_f0234936_18363480.jpg
17:40

上空を覆う雲の間に、月が見えて、うれしかったです。このあと、出たり隠れたりする月を撮影したりして出発が遅くなり、家に向かっている途中に、とっぷりと日が暮れました。

 久しぶりにテッツィオ山を歩いて、夕日に色づく湖を、高みから見晴らすことができて、うれしかったです。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

Commented by meife-no-shiawase at 2022-02-05 23:54
天使の梯子ってなんとも可愛らしい表現ですね。
こんな梯子を使って天使が地上と上界を行ったり来たり
しているのか想像するとほのぼのした気持ちになります。

お月さまもキレイに撮影されていますね。
スマホだと限界があります。
カメラが欲しくなっちゃいます♪
Commented by milletti_naoko at 2022-02-06 03:33
メイフェさん、本当に、天使がたくさん、こうして日が天から差し込む日に、光を伝って地上にやって来て、わたしたちを見守り、助けてくれると考えたら、すてきですね♪

わたしのカメラでも、今のカメラではきれいに撮れるのは、ある程度空が明るいときで、これ以上暗くなると、月はほっそりしているのに、写すと丸くなってしまうんですが、やはりカメラは写す専門家ですよね。
Commented by katananke05 at 2022-02-06 14:23 x
いつも直子さんの写真で
美しい風景がみられ
うれしいです〜
私の周りは 住宅地の中なので すこし電車に乗りの 鎌倉まで行けば
海も 静かな山もみられますが、、

天使の梯子から天使さんおりてきて このオミクロン バイラスを
やっつけてぇ〜と
いいたくなりますね〜
Commented by milletti_naoko at 2022-02-07 00:18
katananke05さん、ありがとうございます。
わたしこそ、記事を通して風景を楽しんでくださっていると知って、うれしいです♪

仕事で長い間屋内にいなければいけないことが多かったのですが、自然に会いにいくために、そして、健康やダイエットのためにも、できるだけ外に出て歩こうと心がけている今日この頃です。
Commented by yuta at 2022-02-07 07:38 x
うわ〜きれい!
素敵な夕景ですね。
癒やされます。
普段忙しいなおこさんもゆっくりできましたね。
Commented by milletti_naoko at 2022-02-07 16:25
yutaさん、ありがとうございます。空に広がっていく雲や湖が、夕日の光に輝き、色づいてきれいでした♪

昨夕は大家族での昼食のあとの団欒で行けませんでしたが、今後は、できる限り歩いてみるようにしたいと考えています。
by milletti_naoko | 2022-02-05 18:39 | Umbria | Comments(6)