イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

銀色のボルセーナ湖バラと寿司遅ればせのバレンタイン

銀色のボルセーナ湖バラと寿司遅ればせのバレンタイン_f0234936_05375542.jpg
 イタリアでは恋人同士や夫婦が、共に食事をしたり、主に男性から女性に花などを贈ったりして祝うバレンタインデー、2月14日は今年は月曜で、しかも天気が今ひとつでした。ちょうどその前日、日曜日に夫の従兄夫婦も交えての大家族での昼食があって、土曜から準備や料理で忙しかった上に、日曜にたくさん食べたこともあって、バレンタインデー当日に、夫がどこか外に食べに行こうかと言ったとき、最初は、週末にオルヴィエートの日本料理店に行きましょうと答えました。

銀色のボルセーナ湖バラと寿司遅ればせのバレンタイン_f0234936_05101096.jpg

 先週は、ピザは食べたけれど、土曜は夫の友人たちとテッツィオ山を登って、日本料理店には行かなかったからでもありますし、値の張る豪華なレストランでの食事より、わたしはオルヴィエートの店で寿司やてんぷらを、夫はお気に入りのピザ屋でピザを食べるのが好きであることが、お互い分かっているからでもあります。

 と言うわけで、当日はとりあえず、夫はミニハートチョコレートを贈ってくれました。わたしは夫の好きなトマト入り炒り卵を夕食に作って、皿に大きなハートの形に盛りつけるつもりだったのですが、日曜の昼食の鶏肉が残っているからということで、ハート型の卵料理を作るのは翌日の夕食時と相なりました。

銀色のボルセーナ湖バラと寿司遅ればせのバレンタイン_f0234936_05143782.jpg

 というわけで、週末に、バレンタインに数日遅れて、いつものオルヴィエート郊外の日本料理店、NIhori Ristorante Sushi & Giapaaponese a Orvietoに、二人で昼食を食べに行ったのですが、そうしたら、テーブルに赤いバラが一輪生けてあって、何だかとてもうれしかったです。

 夫もお気に入りのギョウザやなんちゃって焼きそば、それから最近気に入ったレインボーロールを食べて、おいしいとうれしそうでした。夫が遠くまでの運転を引き受けてくれて、食後にわたしが、昼食代を払うことを申し出ました。

銀色のボルセーナ湖バラと寿司遅ればせのバレンタイン_f0234936_05200386.jpg
 昼食のあとは、凝灰石の岩の上に建つオルヴィエート(Orvieto)の町の眺めを、車の窓から楽しみながら、ラッツィオ州のボルセーナ湖(Lago Bolsena)へと向かいました。

銀色のボルセーナ湖バラと寿司遅ればせのバレンタイン_f0234936_05240747.jpg

 そして、ボルセーナ湖の北東の湖畔にあるボルセーナ(Bolsena)の町で、プラタナスの並木道の近くに駐車して、まずは湖へと歩き、それから湖の岸辺をしばらく散歩しました。

銀色のボルセーナ湖バラと寿司遅ればせのバレンタイン_f0234936_05273293.jpg

 プラタナスの並木道を歩いていたら、通りの家の庭に、みごとな椿の木があって、きれいな花がもうたくさん咲いていました。

銀色のボルセーナ湖バラと寿司遅ればせのバレンタイン_f0234936_05285934.jpg

 天気予報では、雲はあっても晴れ間が多いとのことだったのですが、雲の間からわずかに日が漏れるばかりです。けれども、その雲を映し、日の光に照らされたボルセーナ湖が銀色に見えて、不思議な美しさがあります。

銀色のボルセーナ湖バラと寿司遅ればせのバレンタイン_f0234936_05305418.jpg

 花でいっぱいのミモザの木があり、その大きさと、あふれんばかりに花が咲く様子に驚きました。

銀色のボルセーナ湖バラと寿司遅ればせのバレンタイン_f0234936_05322153.jpg

 空を覆う暗い雲も、そしてその間から日の光がのぞく様子も、穏やかな湖面がそのままに映し出しています。

銀色のボルセーナ湖バラと寿司遅ればせのバレンタイン_f0234936_05331717.jpg

 とびきり天気がいい日には、夫が山に行きたがったこともあり、久しぶりのボルセーナ湖畔を、天気が今ひとつの日に歩くことになったのですが、曇天の下、冬枯れの風情の湖で、その湖面に揺れる日の光と色がきれいです。

銀色のボルセーナ湖バラと寿司遅ればせのバレンタイン_f0234936_05361174.jpg

 タンポポなど、野々花ももう咲き始めています。

銀色のボルセーナ湖バラと寿司遅ればせのバレンタイン_f0234936_05363844.jpg

 向こう岸近くの湖面が、どういうわけか青色がかって見えます。

銀色のボルセーナ湖バラと寿司遅ればせのバレンタイン_f0234936_05375542.jpg

 岸辺に咲くミモザと、その花が水に落とす影が美しく、このミモザの木がある辺りまで歩いてから、来た道を引き返しました。

銀色のボルセーナ湖バラと寿司遅ればせのバレンタイン_f0234936_05402496.jpg

 風が吹いてさざ波が立ち、そのさざ波が空から差す日の光にきらめく湖面を、マガモたちが進んでいきます。

銀色のボルセーナ湖バラと寿司遅ればせのバレンタイン_f0234936_05421549.jpg

 つがいで仲よく進む鳥たちが多く、何だかほほえましかったです。

銀色のボルセーナ湖バラと寿司遅ればせのバレンタイン_f0234936_05430476.jpg

 夏には紫陽花まつりが催され、湖のほとりにもプラタナス並木にも、紫陽花の花がたくさん咲いて美しいボルセーナの町も、今はその紫陽花が枯れていて、その代わりに、きれいに咲く椿の花を時々見かけました。

 当日の朝になって、夫が昼食について、久しぶりにボルセーナ湖畔のレストランで魚料理を食べてはどうかと言ったのですが、まだ寒いので、レストランが岸辺に近くても屋内で食べることになるため、また、前回、義弟夫婦といっしょに食べた外食が夫の好きなピザ屋だったこともあって、できればオルヴィエートで日本料理を食べたいとわたしが言いました。バレンタインだからと言って、特別に何かしたわけではないのですが、むしろふだんから、いっしょにあちこちにいっしょに出かけたり、互いの好きなものを食べたりする機会が多いことがありがたいと感謝しています。

****************************************************************
In colore argento il Lago di Bolsena,
fiorisce il Mimosa anche sulle sue acque.
In fiore anche le camelie.
****************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

Commented by bondgirl333 at 2022-02-20 21:02
薔薇が一輪あるだけで華やいだ気分になりますね。
美味しそうなお寿司。
サーモンが特に美味しそう^_^
リラックスした店で、ゆっくりと食事を楽しみたいですね。
Commented by milletti_naoko at 2022-02-20 23:53
bongirl333さん、ありがとうございます。おそらくはこの頃、バレンタインで訪れる人たちが例年多いからでしょう。一本のバラでも何だかとてもうれしかったです。遠い昔、二人で初めて迎えたバレンタインデ、確か夫が贈ってくれたのが一輪の赤いバラだったようにも覚えています。

この店のサーモンは、寿司も刺身もおいしくて、毎回とても楽しみにしています♪
Commented by yuta at 2022-02-21 07:55 x
ボルセーナ湖すてきなところですね。
静かでゆっくりできそうです。
四季それぞれ楽しめるでしょう。
ボルセーナはボナセーラに似てますね。 ^~^
Commented by ririrouzu at 2022-02-21 11:46
ご夫婦の愛を感じました。
さすが国語の先生をされていたので、
Commented by ririrouzu at 2022-02-21 11:55
とても良いご夫婦で、ほほえましいですね~
素敵なバレンタインデーになりましたね!
ミモザの木・椿の花
こちらでも、、咲き始めています
Commented by milletti_naoko at 2022-02-21 16:37
yutaさん、ありがとうございます。紫陽花がいっぱいに咲く夏の湖もきれいですが、冬の人が少ないボルセーナ湖も、野鳥たちが自由に泳げていたりして、よかったです。
確かに、カタカナにするとよく似ていますね♪
Commented by milletti_naoko at 2022-02-21 16:42
ririrouzuさん、ありがとうございます。
遅れてではありますが、夫も山を歩きたかったでしょうに、こうしていっしょに食べて散歩することを優先してくれて、うれしかったです。
Commented by milletti_naoko at 2022-02-21 16:44
ririrouzuさん、思いがけず道中もミモザの花があちこちに咲き、冬の町や湖を椿の花が彩っていて、うれしかったです♪

日本でもミモザも椿も咲いているんですね!
Commented by sunandshadows2020 at 2022-02-23 00:30
オルヴィエートのレストランは味が安定しているレストランのようにお見受けしています。
バレンタインデー、少し遅れてもご夫婦でお祝い出来て良かったですね。
ほんの少し、でも何か違う、例えばバラ一輪が加わるだけで嬉しいものですね。
確かなおこさんは花粉症だったと記憶していますが、ミモザの花粉は大丈夫ですか?
私は強い反応を起こします。たわわな花が見事ですが近ずけません。
穏やかな湖面のボルセーナ湖も素敵ですね。
Commented by milletti_naoko at 2022-02-23 04:28
お転婆シニアさん、わたしはミモザは大丈夫なのですが、ハシバミやスギの花粉にこの時期は困っています。

赤いバラ一輪でもテーブルにあると、とてもうれしいものですね♪ 店の方の気づかいがいいなあと思います。日本とはちょっと違う料理もあれこれありはしますが、寿司と刺身はいつ食べてもおいしいです♪ てんぷらもエビはいつもおいしくて、野菜は時によりけりですが、一応合格点かなという感じです。

静かな湖面が鏡のように空や風景を映して、きれいでした♪
by milletti_naoko | 2022-02-20 16:44 | Viaggi | Comments(10)