イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

女性の日にボルセーナ湖に咲くミモザの花を

女性の日にボルセーナ湖に咲くミモザの花を_f0234936_23564333.jpg
 今日は3月8日、女性の日です。今日は夫が昼食時には家に戻る日で、帰ってから、「おめでとう」と言ってくれました。

女性の日にボルセーナ湖に咲くミモザの花を_f0234936_23283844.jpg
Lago di Bolsena, Bolsena (VT), Lazio 18/2/2022

 ミモザの花を女性に贈って祝う日ですから、先月、水辺に咲く様子が美しかったボルセーナ湖(Lago di Bolsena)の写真をお届けします。

女性の日にボルセーナ湖に咲くミモザの花を_f0234936_23360121.jpg

 ボルセーナの歴史的中心街から、プラタナスと紫陽花の並木道を通って湖のほとりに出て、それから反時計回りに岸辺に沿って歩いていくと、その道が行き止まりになるあたりに、このミモザの木がありました。

 それで、木を近くから見たいと思ったのですが、わたしたちが近づいた頃には、木の立つ浜辺に釣り人たちがいたため、

女性の日にボルセーナ湖に咲くミモザの花を_f0234936_23405517.jpg

その釣り人やミモザの木の後ろを通り過ぎて、木をこの角度から撮影することになりました。

 枝が伸びているというよりは、木全体が湖の方に身を乗り出して咲いているようにさえ見えます。

女性の日にボルセーナ湖に咲くミモザの花を_f0234936_23425839.jpg

 水面すれすれに伸びている枝もあり、時には枝が水に触れてしまうためか、その枝の花は枯れてしまっているように見えます。枝があまりにも水面に近いので、どこまでが本物のミモザの木で、どこからがその水に映る影かを見分けかねるほどです。

女性の日にボルセーナ湖に咲くミモザの花を_f0234936_23445098.jpg

 わたしたちが歩いてきた道を引き返し始めた頃には、釣り人たちが車の方に行っていて砂浜にはいなかったので、ミモザの木に近づいてみました。

女性の日にボルセーナ湖に咲くミモザの花を_f0234936_23463339.jpg

 ここまで近づくと、枯れてしまって葉も花もない枝が目に入り、一方、花が水に映す影は見えません。

女性の日にボルセーナ湖に咲くミモザの花を_f0234936_23481755.jpg

 少し離れた方がきれいに見えるとはおもしろいなあと思いつつ、「夜目遠目笠の内」とも言いますし、花や女性に限らず、そういうことがありがちなのでしょう。

女性の日にボルセーナ湖に咲くミモザの花を_f0234936_23494986.jpg

 歩くにつれて、水鏡や風景がどんなふうに変わっていくのだろうと、時々後ろをふり返りながら歩いていたら、わたしたちが遠ざかるのを見て安心したからか、水鳥たちが姿を現したのでありました。

関連記事へのリンク
- 銀色のボルセーナ湖バラと寿司遅ればせのバレンタイン

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

ブログテーマ:移住・地方暮らし
by milletti_naoko | 2022-03-08 23:53 | Lazio