イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

金色に紅に光るトラジメーノ湖と二日月

金色に紅に光るトラジメーノ湖と二日月_f0234936_22545416.jpg
 2月3日、友人と二人で久しぶりに訪ねたトラジメーノ湖(Lago Trasimeno)は、丘を越えて湖が見え始めた頃に、ちょうど沈もうとする日の明るい光に風景が包まれ、運転していたわたしも、助手席の友人も歓声を上げたように覚えています。

金色に紅に光るトラジメーノ湖と二日月_f0234936_21493080.jpg
Lago Trasimeno al tramonto, San Feliciano, Magione (PG), Umbria 3/2/2022

 目指すサン・フェリチャーノ(San Feliciano)に着いた頃には、もう夕日は雲か地平線の向こうに姿を消してしまっていましたが、空にも湖にもまだ明るい色が残っていました。

 桟橋へと歩いていると、互いに見つめ合う2羽のカンムリカイツブリ(svasso maggiore)がいます。ひょっとしたら、恋のダンスが始まるのではないかと、しばらく楽しみに見ていたのですが、2羽は踊ろうとする気配もなく、連れ立って左の方へと泳いでいってしまいました。

金色に紅に光るトラジメーノ湖と二日月_f0234936_21580396.jpg

 車をとめた駐車場の方を見やると、わたしたちが着いた頃には、地平線の近くの雲ばかりが桜色を帯びていた南東の空で、その淡いピンク色が空いっぱいに広がっていっています。

金色に紅に光るトラジメーノ湖と二日月_f0234936_22034904.jpg

 一方、夕日が沈んだ南西の空には、まだその金色の光が残っていて、ピンクの光と交わるところではオレンジ色を帯び、その上空の雲の間に、

金色に紅に光るトラジメーノ湖と二日月_f0234936_22075377.jpg

ほっそりとした二日月が輝いています。

金色に紅に光るトラジメーノ湖と二日月_f0234936_22315745.jpg

 この頃には南西の空が、沈んだ夕日が下方から照らす光で、鮮やかな桃色となり、

金色に紅に光るトラジメーノ湖と二日月_f0234936_22334742.jpg

その桃色が少しずつ空全体に、

金色に紅に光るトラジメーノ湖と二日月_f0234936_22341860.jpg

そして湖面へと広がっていきました。

金色に紅に光るトラジメーノ湖と二日月_f0234936_22351209.jpg

 見るうちに、雲も湖水も、さらに赤みを帯びていき、

金色に紅に光るトラジメーノ湖と二日月_f0234936_22370405.jpg

左手は金色、右手は紅の色を帯びた空と湖の上で、空の青が深くなり、二日月がはっきりと見えるようになりました。

金色に紅に光るトラジメーノ湖と二日月_f0234936_22411436.jpg

 この日、夕日はアミアータ山(Monte Amiata)の右手に沈んだようです。

 ルビー色に光る湖面を、オオバン(folaga)が進んでいきます。

金色に紅に光るトラジメーノ湖と二日月_f0234936_22442816.jpg

 夕日に燃えるトラジメーノ湖をさらに近くから見るために、アントネッラと二人で、岸辺から桟橋の先端へと歩いていきます。

金色に紅に光るトラジメーノ湖と二日月_f0234936_22463789.jpg

 するとちょうど、夕雲に赤く染まる湖面を、2羽のカンムリカイツブリが進んでいくのが見えました。ひょっとしたら、冒頭の写真に写るのと同じ鳥たちだったのかもしれません。

金色に紅に光るトラジメーノ湖と二日月_f0234936_22490522.jpg

 桟橋から北の方を見やると、右手にはサン・フェリチャーノの町並みが、そして奥の方には、北の湖畔近くにある

金色に紅に光るトラジメーノ湖と二日月_f0234936_22512586.jpg

マッジョーレ島(Isola Maggiore)ミノーレ島(Isola Minore)が、青みがかった空の下に、小さく霞んで見えました。

 この写真は、1枚上の写真と同じ場所から、ズームで拡大して撮影しています。

金色に紅に光るトラジメーノ湖と二日月_f0234936_22545416.jpg

 気づくと南西の空も、上空にあった雲がどこかへ行って青くなり、一方、先ほどまではピンクだった雲が、上の方から少しずつ紫色を帯びていっています。

 けれども、地平線近くの空と湖の赤はいっそう鮮やかで、南方に見えるまだ明るい金色の空と共に、どこか透きとおるような美しさがあり、その空の色と輝きをそのまま映し出すトラジメーノ湖の上に、二日月が静かに浮かんでいました。

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 夕焼けに紅のトラジメーノ湖久しぶりに友人と / Al Trasimeno al tramonto con Antonella

***********************************************************************************************
Dorata, in rosa l'acqua del Lago Trasimeno,
sopra brillava la luna crescente.
Gli svassi si guardavano, le folaghe si radunavano,
mentre ammiravamo il tramonto al Trasimeno a San Feliciano.
***********************************************************************************************


Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

ブログテーマ:移住・地方暮らし
by milletti_naoko | 2022-03-10 23:04 | Umbria