イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

春の花きれいオルヴィエート町と崖下周遊トレッキングコース

 イタリアでは今年、春分の日が、3月20日日曜日だったのですが、その前日、19日土曜日に、昼食後オルヴィエート(Orvieto)を訪ねると、歴史的中心街にも、断崖の下のトレッキングコースにも、予想以上にたくさんの花が咲き、町を彩って、きれいでした。

春の花きれいオルヴィエート町と崖下周遊トレッキングコース_f0234936_17432132.jpg
Fortezza Albornoz, Orvieto (TR), Umbria 19/3/2022

 凝灰石の断崖の上に建つ歴史的中心街まで車で登り、東の端に建つアルボルノス城塞(Fortezza Albornoz)に立ち寄ると、ピンクの椿が咲き始めています。

春の花きれいオルヴィエート町と崖下周遊トレッキングコース_f0234936_18213372.jpg

 歴史的中心街から、上の写真に写るソリアーナ門(Porta Soliana)を通って、崖下にあるトレッキングコースへと坂道を下っていくのですが、門を通る前に、この写真奥の案内看板の右手にある展望台から下方を見やると、

春の花きれいオルヴィエート町と崖下周遊トレッキングコース_f0234936_18255869.jpg

このあとわたしたちが歩いた崖下周遊トレッキングコース(Anello della Rupe)が、断崖のすぐ下の緑の間に見えました。

春の花きれいオルヴィエート町と崖下周遊トレッキングコース_f0234936_18292908.jpg

 崖下周遊トレッキングコースを歩き始め、しばらくしてから後ろをふり返ると、先ほどのソリアーナ門が、崖の上に建つのが見えます。そして、その左手には、わたしたちが少し前に立っていた展望台の鉄柵も、小さく見えています。

春の花きれいオルヴィエート町と崖下周遊トレッキングコース_f0234936_18324799.jpg

 さらにトレッキングコースを歩いていくと、菜の花によく似た黄色い花が、あちこちに咲いていました。上の写真では、木の枝の向こうに、今はホテルとなっている元修道院が見えています。

春の花きれいオルヴィエート町と崖下周遊トレッキングコース_f0234936_18351975.jpg

 崖下の南面は、日が当たり暖かい時間帯が多いからか、もう咲いている野の花が多く、歩いているわたしたちの前方やすぐ近くを飛んでいく蝶も、時々見かけました。この写真は、その1羽が花に止まったところを撮影したものです。

春の花きれいオルヴィエート町と崖下周遊トレッキングコース_f0234936_18435151.jpg

 断崖の南西面では、上の写真にも写る崖の面に群生する黄色い野の花を、よく見かけました。

春の花きれいオルヴィエート町と崖下周遊トレッキングコース_f0234936_18464471.jpg

 こんなふうに咲くのを見ると、誰かが植えたようにも見えるのですが、ただ何もない崖の高み、人の手がとうてい届かないようなところにも、こんなふうに花が咲いているところが、あるのです。

春の花きれいオルヴィエート町と崖下周遊トレッキングコース_f0234936_18481885.jpg

 西面の下を歩き終えて、コースが崖の北面の下へと曲がっていくその手前に、とてもきれいなピンクの花が咲いていていました。幸いすぐ道の近くに咲いているので、撮影しようとするのですが、ところがこのあたりからしばらくは、北西の風が激しく吹いていたため、枝が始終揺れ動いていました。

春の花きれいオルヴィエート町と崖下周遊トレッキングコース_f0234936_18515561.jpg

 北面には、菜の花に似た黄色い花は見当たらず、代わりにヒメオドリコソウや、

春の花きれいオルヴィエート町と崖下周遊トレッキングコース_f0234936_18560738.jpg

野スミレが、たくさん咲いていました。

 北面の崖下は日が当たらず、冷たい北風が吹いて寒いので、崖下周遊コースは3分の2だけ歩いて、北面の途中からトレッキングコースを離れ、歴史的中心街へと、坂道を登りました。

春の花きれいオルヴィエート町と崖下周遊トレッキングコース_f0234936_19055136.jpg

 中心街に入り、オルヴィエートの大聖堂(Duomo di Orvieto)へと歩いていくと、広場に立つ店も、春模様になっていて、真っ赤なヒナゲシを描いた皿で飾られています。崖下周遊トレッキングコースでも、5月になれば、ヒナゲシの花に出会えるはずです。(下記リンク先の記事参照)

春の花きれいオルヴィエート町と崖下周遊トレッキングコース_f0234936_19101211.jpg

 駐車場へと向かう途中にも、あちこちできれいな花が咲いていました。この赤い椿も満開です。

春の花きれいオルヴィエート町と崖下周遊トレッキングコース_f0234936_19111787.jpg

 先日の記事でご紹介した大きな椿の木も、この日はさらにたくさん花が咲いていて、みごとでした。

春の花きれいオルヴィエート町と崖下周遊トレッキングコース_f0234936_19124085.jpg

 行きがけに、歴史的中心街へと車で登る途中、青空の下、白い花が満開でそれは美しい木があったので、帰り道にその木の近くに車を止めて、歩いていって撮影したのが、上の写真です。

 春を感じさせる美しい花を、あちこちで見ることができて、うれしかったです。


Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/32624870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by meife-no-shiawase at 2022-03-22 11:53
本当に一気にお花が開花した感じで美しいですね~。
それと建物のコラボレーションがなんとも素敵です。

きれいなピンクのお花・・・
これ、桜でしょうか?
日本もあちこちで桜の開花のニュースが飛んでいて
観には行けないですがやはり嬉しくなってしまいます。

最後の一枚のお写真も素敵~💗
やはり植物たちに心が癒やされますね。
Commented by ciao66 at 2022-03-22 19:14
3枚目の崖から横方向を見た眺望が何とも素敵で、美しい田園風景に癒されます。正面を撮らないで横から撮るアングルも立体感が出て面白いですね。
5枚目の黄色い花の咲く小径も散歩しているかのような感じでいいねと思ったのです。
野すみれの鮮やかな紫の群落の一枚もみごとで、パッと目がさめるようでした。
Commented by milletti_naoko at 2022-03-23 01:19
メイフェさん、木の花、野の花が、オルヴィエートにも向かう道中にもあちこちに咲いていて、花見もできて、うれしかったです♪ 歴史ある石造りの建物も、素朴な色に花の色がいっそう引き立つように思います。

日本ではもう桜の開花情報が出ているんですね。桜やアーモンド、スモモに桃と、きれいだなと思いつつ、何の花だか分からぬまま愛でて歩きました。

ありがとうございます♪ おおきな大きな木が満開でとてもきれいでした。
Commented by milletti_naoko at 2022-03-23 01:26
ciao66さん、ありがとうございます。すぐ崖下を通るトレッキングコースが、よく見えたので、それが写るように撮影したのですが、そういう立体感も感じられるとは!

ちなみに、3枚目の写真の右端下に写っている鉄柵が、4枚目の写真でソリアーナ門の前方に見えている鉄柵の一部です。前方の庭のミモザはもう盛りは過ぎましたが、まだ咲いている花もあります。

5枚目の写真、花と元修道院がいっしょに写るようにと、いっしょに見えた場所まで引き返して撮影しました。ありがとうございます。この群生する野スミレ、トレッキングコース脇の木の柵の下方に咲いているのですが、夫のおかげで気づくことができて、驚きました!
by milletti_naoko | 2022-03-21 19:23 | Umbria | Trackback | Comments(4)