イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

オリーブ畑花咲く春とうちの猫たち

 昨日、久しぶりに畑に野菜を採りに行くと、

オリーブ畑花咲く春とうちの猫たち_f0234936_17062155.jpg
Perugia, Umbria. 26/3/2022

畑を2階から見下ろすことになる我が家の窓から見える以上に、たくさんの花が、オリーブの木々の間で咲いていました。

オリーブ畑花咲く春とうちの猫たち_f0234936_17083177.jpg

 畑へと下っていく階段にも、スミレの花が咲いています。

オリーブ畑花咲く春とうちの猫たち_f0234936_17093629.jpg

 スモモや桜の白い花が、青空に映えてきれいです。

オリーブ畑花咲く春とうちの猫たち_f0234936_17104296.jpg

 こうした花が、オリーブの葉の向こうに、あるいはオリーブの葉の手前に見えるところが、イタリアならではであるように思います。

オリーブ畑花咲く春とうちの猫たち_f0234936_17125115.jpg

 日中、まだ日の高いときに窓を開けたり、庭に出たりすると、すぐに花粉症の症状が出る日が続いたので、しばらくは畑の野菜は義父にお願いしていたのですが、今日は久しぶりに、自分で採る必要があったので、畑に行ってみました。

 幸いもう飛散量の多い時期は過ぎたようで、青空の下、咲く花がきれいだなと感嘆したのですが、カメラは持たず、昼食のしたくをしなければいけなかったため、そのときは写真を撮らずに、キャベツだけ採りました。

オリーブ畑花咲く春とうちの猫たち_f0234936_17173174.jpg

 午後はしばらくの間、外に出られる状況ではなくなり、ようやくカメラを手に外に出たときには、西の空が雲に覆われ、この写真のローズマリーの向こうに、ちょうど雲に隠れ気味の太陽があって、逆光となりました。

オリーブ畑花咲く春とうちの猫たち_f0234936_17190631.jpg

 ローズマリーの後方にある白い花は、スモモか桜か。こうした白い花の咲く木が、オリーブ畑のあちこちにあります。花も木も、オリーブなどの木の茂みの間にあって、ふだんは見えにくく、近づくのも難しいため、実がなって初めて、何の木かを認識できる木が、たくさんあります。

オリーブ畑花咲く春とうちの猫たち_f0234936_17220922.jpg

 昼、カメラを持たずに畑に行ったことを後悔しつつ、それでもできるだけきれいな花を残しておこうと、花を撮影してみました。

オリーブ畑花咲く春とうちの猫たち_f0234936_17231855.jpg

 恥ずがしがり屋で、義父にすっかりなついているミケくんは、わたしたちにはまだ警戒心が強く、食べ物がほしいと窓辺に来ることは少なくないのですが、なでさせてくれることはまだまれです。

 昨日は、いったん逃げて夫の車の下に隠れたものの、興味はあるのか、こうしてじっとタイヤの下からのぞいていました。

オリーブ畑花咲く春とうちの猫たち_f0234936_17250609.jpg

 一方、ミミの方は、カメラを向けると、すぐに突進してくるか、あるいは、自分を見てほしいと言うかのように、ぷいと横を向いて、別の方向に行ってしまうことが多いのですが、昨日はこちらをこそ向かないものの、カメラで撮影できる位置にいてくれたので、久しぶりに写真に収めることができました。

 昨日は暖かいからと、義父母宅で日中窓を開け放っていたら、ミミがあちらの窓からもこちらの窓からも入ってきたので、皆でおやおやと外に連れ出したり、何か食べるものを探したりしました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/32629785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by katananke05 at 2022-03-28 09:18 x
桜か プラムか、、
わからないときは 木の肌を見ると
すぐ判断がつきますよ〜
桜の木は特有の ヨコに縞、、筋がはいったり ちょっと光沢があったりの特徴ある肌です〜
プラムの木は わがや 切り倒したので 忘れましたが
なんてことない ごつごつしたのだったような、、

ピンクが濃いのは アーモンドの木でなくて、、?
アーモンドは あまりないのかな?
ローズマリーの花 たわわで綺麗ですね〜すてき〜
猫ちゃんは どちらかの 飼い猫ですか?
Commented by milletti_naoko at 2022-03-29 06:40
katananke05さん、ありがとうございます。それがですね、崖のように急な斜面の、ローズマリーの茂みなどの向こうに咲いているために、木の肌が見えない上に、イタリアの桜は、日本の桜とはかなり違う点が多いのです。幹がはっきり見えるところに立つ木は、いつもどういう実がなっているか知っているので、スモモか桜か、記憶から分かるのですけれども。

アーモンドの花はもっと花が大きいんです。アーモンドの花は近所にも出かけた先の街にも多くて、今は花盛りのきれいな木を、あちこちで見かけます。猫たちは、うちの半分家猫、半分はでも野良の猫なんです。
by milletti_naoko | 2022-03-27 17:28 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(2)