イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

ドン・マッテーオ13 今このときを大切に 何をよりも誰かのために

 3月31日から、イタリアで人気の長寿推理ドラマ、『Don Matteo』の第13シーズンが始まっていて、今夜はもう第3話です。日本ではAXNミステリーで、『マッテオ神父の事件簿』という題で、2016年に第1シーズンが、2017年に第2シーズンが放映されています。


 数年前に舞台がウンブリア州のグッビオからスポレートに移り、残念に思っていたら、今回はさらに、途中から主役が、ドン・マッテーオを演じるテレンス・ヒルの代わりに、他の神父を演ずるラウル・ボーヴァになると聞き、残念に思いながら見始めたのですが、「今このときを大切にしよう」、「何をすべきか、何のために生きるかより、むしろ、誰かのために何ができるかを考えて生きよう」というドン・マッテーオの第一話の教えに、やはりいい番組だなあと、感動しました。

ドン・マッテーオ13 今このときを大切に 何をよりも誰かのために_f0234936_22305675.jpg
Spoleto (PG), Umbria 10/3/2018

 これからも美しいスポレートの町並みと、温かい人間ドラマを楽しみながら、見ていきたいと思います。

*追記(4月15日):『マッテオ神父の事件簿』は、日本でも、今年4月29日から、AXNミステリーでシーズン2が再放送されるようです。

ドン・マッテーオ13 今このときを大切に 何をよりも誰かのために_f0234936_19191916.png

 ちなみに、イタリアではドン・マッテーオの第1シーズンが2020年に放映されたのに対し、『神父探偵の事件簿』という題で、日本での放映が始まったのは、2016年2月で、そのとき放映されたシーズン1は、イタリアで2009年に放送されたドン・マッテーオの第7シーズン、『Don Matteo 7』に該当します。



 また、日本で今月末から再放送される『マッテオ神父の事件簿』シーズン2は、日本での初放送は2017年10月からだったのですが、イタリアでは2011年に放送された『Don Matteo 8』に該当します。


  シーズン2は、中世の町並みが美しいウンブリア州の町、グッビオが舞台です。AXNミステリーでは、イタリア語音声のドラマを、日本語字幕つきで見ることができるので、上のリンク先の記事末に書いてあるように、ドラマを楽しみながら、イタリア語の音声や表現、イタリア文化に親しむことができて、イタリア語学習にもうってつけだと思います。AXNミステリーは有料チャンネルですが、すでにご加入のチャンネルサービスやケーブルテレビで見られる可能性も高いので、興味がおありであれば、こちらのページで、ご確認ください。

 ドン・マッテーオ役のテレンス・ヒルは、今年3月29日に、83歳の誕生日を迎えたそうです。イタリアでは、夏休みの日中を始め、ドン・マッテーオシリーズは再放送される機会が多く、そういう機会にかつてのシーズンを見ると、登場人物の皆が若いので、ドラマと共に年を重ねていったのだなあと、感慨深いものがあります。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/32646443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みーは at 2022-04-15 11:23 x
こんにちは!
主役がドンマッテーオでないなら、もうそれはドンマッテーオではなくスピンオフですよねえ。がっかりです〜。ドンマッテーオとあの家政婦さんみたいな人は変わってほしくなかったなあ。
Commented by milletti_naoko at 2022-04-16 06:08
みーはさん、こんばんは。ナタリーナをはじめ、他の個性ある登場人物は残っても、やはり題名にもなっている主人公のドン・マッテーオがいなくなってはと、寂しいです。

テレンス・ヒル自身は、モンタルバーノのように年に放映する回を減らし、例えば1年に新作品の放送が4回であれば、ずっと続けていけると希望したそうなのですが、制作会社がそれでは費用の関係で難しいと判断したそうなのです。わたしも、1年に4回でもいいから、テレンス・ヒルが演じるドン・マッテーオにずっといてもらいたいので、残念です。
Commented by katananke05 at 2022-04-17 21:30 x
わがや ケーブルも見られるのがあるので 調べて見ます〜
我が家でも 「コロンボ」
刑事の物語は とても古いけど
それに以前も大体見てるのだけど
また放映して居て 見たことあるけど 謎解きが覚えてなくて
毎回録画して見て居ますよ〜
コロンボ自身も だから若い時もあるし  よたよた 歳いったねというのもあるしで、、
自分も 子供がいたころだなあ、、とか 思い出していますよ〜、
Commented by milletti_naoko at 2022-04-18 06:57
katananke05さん、謎解きを覚えていないというのも、逆にそれだけ、何回見ても楽しめるということで、いいですよね。

なるほどコロンボなど、長く愛される番組、いっしょに育っていっている番組というのは、日本にも世界にも、いろいろありますよね。
by milletti_naoko | 2022-04-14 22:40 | Film, Libri & Musica | Trackback | Comments(4)