イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

湖の魚を家族皆とトラジメーノ湖で

 日曜日の昼は、大家族の皆と、去年の夏、トラジメーノ湖(Lago Trasimeno)の南の湖畔にできたレストランで、昼食を楽しみました。

湖の魚を家族皆とトラジメーノ湖で_f0234936_19501141.jpg
Sant'Arcangelo, Magione (PG), Umbria 1/5/2022

 食事後は外に出て、湖の岸辺で、湖や湖畔にいた珍しい鳥や猫を見たり、おしゃべりをしたりしました。空が曇り、雨がぱらつき始めたため、写真の画像が暗くなってしまっています。

湖の魚を家族皆とトラジメーノ湖で_f0234936_19574036.jpg

 店へと車を走らせていたときには、雲は多いものの、まだ青空が広がっていました。

湖の魚を家族皆とトラジメーノ湖で_f0234936_19581816.jpg

 店があるサンタルカンジェロ(Sant'Arcangelo)は、わたしたちが湖に沈む夕日を見送ろうと、特に春から秋にかけてよく訪れる桟橋のすぐ近くにあります。湖の岸辺にも、キンポウゲが咲いています。

湖の魚を家族皆とトラジメーノ湖で_f0234936_20012109.jpg

 皆より一足先に到着したので、岸辺で待っていると、今まで見たことのない珍しい鳥が2羽います。店で飼われている鳥ではないかと夫が言います。

湖の魚を家族皆とトラジメーノ湖で_f0234936_20034310.jpg

 わたしたちが食事をしたレストラン、Locanda dei Pescatori del Trasimenoは、上の写真で右に見える建物で、「トラジメーノ湖の漁師の店」という名のとおり、サンタルカンジェロの漁師たちが捕る湖の魚料理を楽しむことができる店です。

 去年の夏に開店してから、おいしくて人気があると聞いていたのですが、桟橋へ行こうとそばを通ると、いつも人が多く、感染も気になったため、わたしたちが食べたのは、今回が初めてです。

湖の魚を家族皆とトラジメーノ湖で_f0234936_20100299.jpg

 湖の魚を使ったメニューが、前菜にもたくさんあり、マリネやクロスティーニを注文した夫たちが、皆、おいしいと言っていました。わたしはできるだけ野菜の多いものをと、ニンジンとジャガイモのフランにカリフラワーソースと燻製テンチを添えたこちらの前菜を食べました。

湖の魚を家族皆とトラジメーノ湖で_f0234936_20172248.jpg

 わたしはプリモは食べずに、前菜に続いて、セコンドにポルケッタ風の鯉料理を食べました。つけ合わせにローストポテトがあることはメニューにも書かれていたのですが、ニンジンやズッキーニなど、他の野菜もあれこれ添えてあって、うれしかったです。

 皆が食べたプリモの中では、ニョッキがことさらにおいしかったそうです。セコンドは、黒トリュフ風味の魚料理を頼んだ義弟が、トリュフの風味と味がしっかり感じられておいしいと言っていました。

湖の魚を家族皆とトラジメーノ湖で_f0234936_20224018.jpg

 食後、外に出てから、かつてよく白鳥たちを見かけた石の浜辺へと、姪を誘って歩いていくと、空やポプラがそのままに水面に映っています。

湖の魚を家族皆とトラジメーノ湖で_f0234936_20241187.jpg

 残念ながら、石の浜には白鳥はいなかったのですが、店の前からとは違う湖の眺めを楽しむことができました。杭に網がたくさんかかっているのは、漁のためかと思ったら、夫によると、漁が終わった網を乾かすためなのだそうです。風が吹いていたために、湖に波が立っています。

湖の魚を家族皆とトラジメーノ湖で_f0234936_20255253.jpg

 イタリアでは祝日である労働の日は、各地で催しが多く、皆で出かける人や長期の旅行中の人も大勢いるため、この日、レストランは満席でした。

 岸辺を歩いていると、観光客を乗せているのではないかと思われる小型飛行機が、頭上を飛んでいきます。

湖の魚を家族皆とトラジメーノ湖で_f0234936_20284406.jpg

 血色もいいので、店の猫ではないかと思われる猫が2匹いたのですが、互いを牽制し、にらみ合っているように見えました。

湖の魚を家族皆とトラジメーノ湖で_f0234936_20301549.jpg

 上から4枚目の写真の珍しい鳥は、わたしたちが昼食を終えて店の外に出ると、湖を進んでいました。

湖の魚を家族皆とトラジメーノ湖で_f0234936_20322745.jpg

 義家族の皆は、こんな鳥はこれまで見たことがない、なんてきれいなんだろうと鳥を見て、鳥が岸辺に上がったときには、鳥に近づいて、写真も撮っていました。冒頭の写真は、その様子を撮影したもので、

湖の魚を家族皆とトラジメーノ湖で_f0234936_20351899.jpg

この写真はその少し前に撮影したものです。猫は人によくなついているようで、もう1匹の猫がやって来てにらみを利かせるまでは、こんなふうにわたしたちのすぐそばにいました。

 わたしたちは知らずに食べに行ったのですが、食事を注文してから、実は義弟が、自分の退職祝いにごちそうしてくれようと、招いてくれたのだと分かりました。



 魚が豊富に捕れるトラジメーノ湖では、夏には湖畔のいくつかの村で、湖の魚料理が食べられる村祭りが催されます。その数々の祭りの中でも、このサンタルカンジェロで漁師が積極的に参加して開催していた村祭りの料理は、魚がおいしかったので、去年の夏にこの店ができたときから、夫とも皆とも、いつか食べに行きたいねと話をしていました。

 その店でようやく食事を楽しむことができ、湖のそばで、皆でこんなふうに共に過ごすことができて、よかったです。

La Locanda dei Pescatori del Trasimeno
Via Martiri di Cefalonia, 37 - Sant'Arcangelo, Magione (PG)
Tel. : +39 075 545 1067
Sito : https://locandadeipescatori.com
Email: turismo@locandadeipescatori.com

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/32662898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by katananke05 at 2022-05-04 10:26 x
の写真もとても美しいですがとりわけ 水につながれたボートと
木々が写し込まれてる8枚目?
とってもきれい〜
珍しい水鳥も イタリア的?色調ですね〜
Commented by milletti_naoko at 2022-05-05 05:17
katananke05さん、ありがとうございます。水に映る風景って、いいですよね。わたしも好きです♪

それがこの鳥、どうもエジプトガンで、アフリカから来たらしいんですが、また詳しいというより、もう少し正確なことが分かったら、お知らせしますね。
Commented by meife-no-shiawase at 2022-05-06 08:11
本当に見たことがない水鳥ですね。
すごくオシャレさん♪
ちょっとデザイナーのお洋服でもまとっているような感じですね。
水で泳いでいる姿もとっても可愛い♪

私は中華料理ももちろん好きなのですが
やはり洋風のお料理のほうが好きなのです。
だからイタリア料理の本場に住んでいらっしゃるなおこさんがすごく羨ましいです~!!!
このレストランのお料理もとても美味しそう。

カリフラワーのソース。いいですね♪
優しい味になりそうです。
マリネも美味しそう~。美味しいイタリアンが食べたいです♡
Commented by milletti_naoko at 2022-05-06 23:04
メイフェさんもご覧になるのが初めてですか! 珍しくてきれいだと、義家族も皆、興味津々でした。どうやらアフリカから来たようなのですが、また調べてから記事にしたいと考えています。見たことがない鳥だった上に、レストランの前だったので、夫も店が飼っているのだと思ったようですが、どうやら違うようです。

イタリア料理もおいしいですが、ワンタンや餃子をはじめ、台湾はおいしそうなお料理や甘いものが多いですね。わたしもうらやましいです♪ おいしい外国料理の店を見つけるのは、どこでもなかなか難しいですよね。
by milletti_naoko | 2022-05-03 20:47 | Umbria | Trackback | Comments(4)