イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

雨降って被災の地で食事・ジェラート コルフィオリートの湿原さんぽ

 昨日、日曜日は、アドリア海岸はリミニに住む友人と待ち合わせをして、いっしょに山を歩くはずでした。

雨降って被災の地で食事・ジェラート コルフィオリートの湿原さんぽ_f0234936_23062653.jpg
Amandola (FM), Marche 8/5/2022

 ところが、登山口である村に着いて、夫がさらに少し車で登ろうとして入った泥道でタイヤが滑り、別の道から登ろうとさらに山道を車で進んでいたら、雨が降り始め、さらに雨足が強くなりました。友人が天気予報を確認すると、かなり長い間雨が降り続けるとのことで、そうなると、このときは安全に登れた山道もぬかるんでしまう可能性があることもあって、来た道を引き返し、途中で会った人に聞いた近くのレストランで、食事をすることになりました。

 昼食後に、せっかくだから散歩をしようと、2016年のイタリア中部地震の爪痕が今も残る町、アマンドラ(Amandola)で坂道を登っていくと、わたしたちが歩こうと考えていた山を中心に、シビッリーニ山脈が雲に覆われていました。

雨降って被災の地で食事・ジェラート コルフィオリートの湿原さんぽ_f0234936_23142904.jpg

 ぱらつく雨の下を歩くと、アヤメの美しい庭もあります。

雨降って被災の地で食事・ジェラート コルフィオリートの湿原さんぽ_f0234936_23150001.jpg

 色とりどりの花に彩られた家もあって、すてきだなあと思いました。

雨降って被災の地で食事・ジェラート コルフィオリートの湿原さんぽ_f0234936_23154945.jpg

 そうして、たくさん歩いて体重もコレステロールも減らすはずが、昼食にいつになくたくさん食べた上に、ジェラートまで食べることになりました。でも、わたしの好きな風味のジェラートがあり、しかもとてもおいしかったので、うれしかったです。

 このあと3人で車で走っていると、散歩ができそうな場所がいくつかあったのですが、車で少し道に迷ったりして遅くなったため、結局、あまり歩くことのないままに、朝3人で会った場所まで戻り、車でリミニへと戻る友人を見送りました。

雨降って被災の地で食事・ジェラート コルフィオリートの湿原さんぽ_f0234936_23261006.jpg
Parco Naturale di Colfiorito, Foligno (PG)

 せっかく遠出したのだからどこかで歩こうと、帰り道に、湿原地帯が自然公園になっているコルフィオリート(Colfiorito)に立ち寄って、50分ほどとわずかな間ではありますが、トレッキングコースを歩きました。

雨降って被災の地で食事・ジェラート コルフィオリートの湿原さんぽ_f0234936_23224204.jpg

 天気が悪かったのですが、日曜の夕方だったので、駐車場の車も歩く人も多かったので、驚きました。

雨降って被災の地で食事・ジェラート コルフィオリートの湿原さんぽ_f0234936_23270831.jpg

 わたしは、湿原に沿って周囲を回っていくトレッキングコースを歩いていたのですが、この分岐点まで来たとき、後ろにいるはずの夫の姿が見えず、雨も降り始めたので、来た道を引き返すことにしました。

雨降って被災の地で食事・ジェラート コルフィオリートの湿原さんぽ_f0234936_23284763.jpg

 野の花もあちこちに咲いています。

雨降って被災の地で食事・ジェラート コルフィオリートの湿原さんぽ_f0234936_23291587.jpg

 途中で夫に会って、二人で駐車場へと引き返していると、もうすぐ駐車場に着くという頃になって、雨がやんで空が晴れてきました。

雨降って被災の地で食事・ジェラート コルフィオリートの湿原さんぽ_f0234936_23300463.jpg

 トレッキングコースから、木々の向こうに見える池の水面に、空と雲が映っています。

雨降って被災の地で食事・ジェラート コルフィオリートの湿原さんぽ_f0234936_23304611.jpg

 タンポポやヒナギクも、元気に咲いています。

雨降って被災の地で食事・ジェラート コルフィオリートの湿原さんぽ_f0234936_23312763.jpg

 雨がやんだ空と、池を見晴らせる場所まで行ってみると、

雨降って被災の地で食事・ジェラート コルフィオリートの湿原さんぽ_f0234936_23321537.jpg

 人の少ない向こうの岸辺近くに、オオバンがたくさんいます。

  二人で池を眺めていたら、また雨が降り始めたので、車まで戻り、ペルージャへと向かいました。

雨降って被災の地で食事・ジェラート コルフィオリートの湿原さんぽ_f0234936_23332332.jpg

 帰り道は、ペルージャ・アッシジ間をちょうど渋滞がひどい頃に通り過ぎることになりそうだった上、見てみたい商品もあったので、途中で、ホームセンターに立ち寄りました。店を出て、再び高速道路に戻ろうとすると、前方に大きな虹が見えます。その虹の下を通るように、車で進んでいきました。どうか虹がうれしいことを運んできてくれますように。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/32668436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はる at 2022-05-10 06:38 x
おはようございます。

こちらGW明けから、シトシト、ジメジメ雨天続き
で、ちょっと気分がダウン!
でも、好きなアジサイのつぼみが膨らんできましたので、楽しみもあります。

素敵なトレッキイングコースですね。
びっしり生えた野生の花たちが心の癒しでは?

そちらのレンガつくりとそれぞれの家の花たちが
石畳みとマッチして、何とも言えません。

はい!スィーツは加減が難しいですが、ほどほども
大切ですね。(笑)
虹のお恵みがありますように。。


Commented by ciao66 at 2022-05-10 09:10
しっとりとした湿地帯もたまには雰囲気が変わっていいものですね!あいにくの雨で残念だったでしょうが、かえって湿地らしさが伝わってきたような気もします。
雨でじょうずに方向転換して、いい所を見つけましたね!
Commented by 3841arischan at 2022-05-10 13:59
せっかく遠出されたのに、お天気が残念でした^^;
でも、アマンドラの街中での光景も素敵ですし、
ジェラ―トが美味しそうですね(^-^)なおこさんの好きなのは、???赤いのかな?と想像してます☆
帰り道の湿地帯のトレッキングコ―スも、イイ感じですね~
50分歩かれたら、十分と私などは思ってしまいます!(笑)
そんなに雨にあわずに良かったですね(^^♪
タンポポやヒナギクの咲く季節なんだなあ~となおこさんのお写真拝見してヨ―ロッパの今頃を思い出す事が出来て嬉しかったです(*^_^*)
Commented by meife-no-shiawase at 2022-05-10 21:06
すごい~なんて大きな虹!
これは幸せの象徴に違いないですね!
たんぽぽってイタリアにも咲いているんですね。笑。
日本のお花とは思ってはいないものの、ヨーロッパにも咲いているんだ~って驚きました。

昨日、前の記事にコメントをしたのですが
何度かエラーになってしまい、もしかしたら重複して入っていたごめんなさい!
物持ちの良いなおこさんに驚いたところに、ご実家の方のは50年ものというのに更に驚きました。

大事に使用されて丁寧に手入れをされたのだと思います。
洗濯機もまだまだ活躍してくれるといいですね!!!
Commented by katananke05 at 2022-05-10 21:09 x
なおこさんのまわりは どこへ出向いても お散歩にぴったりの美しい風景が広がっていますね〜
たくさんの野の花も また 家々の植え込まれた花々も
とても美しい〜
シクラメンが見えますね〜

こんな見事な虹は イギリスでみていらい もう十年は見てない〜
きっと良いことがいっぱいありますよ〜
Commented by milletti_naoko at 2022-05-11 17:31
はるさん、やはり晴れた方が心も晴れやかですよね。もう紫陽花のつぼみがふくらんできましたか! 我が家の紫陽花は、まだ葉っぱばかりが育っているところです。

ありがとうございます。こんなに花や緑が多い道で、季節ごとに花が変わっていくとは思わなかったので、うれしいです。暑くなっていくと、歩く時間帯を考えなければとも思うものの。

ありがとうございます。時々は甘いものも楽しみつつ、大きな虹が皆に平安をもたらしてくれることを願っています。
Commented by milletti_naoko at 2022-05-11 17:35
ciao66さん、コルフィオリート、もうしばらくしたら、睡蓮の花も咲き始めて、きっと美しいことと思います。平地で歩きやすいこともあり、普段なら週末は人がもっと多いことでしょうが(この日はそれでも、行きは反対方向に駐車場へと戻ってきてわたしたちとすれ違う人たちがとても多かったです)、特に雨が降り始めてからは、人もぐっと少なくなり、湿地らしい風景を楽しむことができました
Commented by milletti_naoko at 2022-05-11 18:07
アリスさん、イタリアに限ったことではないのでしょうが、天気がひどく悪い時期は、天気が晴れと予報が出ている日でも、悪天候が長引く場合が多いので、実は、わたしは前日から晴れているもっと別の場所を歩こうとは提案していたんです。雨で登山はできませんでしたが、おかげで久しぶりにおいしい子羊の肉料理を食べて、趣あるアマンドラの町を歩けて、よかったです。

コルフィオリート、今の季節もいろいろな花が咲いて、きれいだなあと思いました。コルフィオリートは、山に囲まれ、標高も800m近くと高いので、標高の低いところではもうかなり前から咲いていたタンポポやヒナギクが、今きれいに咲いています。いつかまた日本からアリスさんたちが自由に、そして心安くヨーロッパに旅行ができる日が戻ってきますように。
Commented by milletti_naoko at 2022-05-11 18:29
メイフェさん、ありがとうございます。大きな虹は、山の家から見たことはあるのですが、自分たちが進んで行く方向に大きく輪になってかかる虹というのは、初めて見たように思います。

たんぽぽは、春、イタリアでもあちこちの野山に咲いているんですよ。薬用にも利用されています。

メイフェさんが前の記事に書いてくださったコメントは、残念ながら残っていないようなのですが、そうなんです。義父母の物持ちのよさにはもちろん、そんなに長く使えるものなのだと驚いています。

洗濯機も事故が起こる前に買い替えなければと思いつつ、今は新しいベッドサイドテーブルを買うのが先なので、先延ばしにしています。どうかまだしばらくは元気に働いてくれますように。
Commented by milletti_naoko at 2022-05-11 18:36
katananke05さん、5月はイタリア中部では野山の花が一番きれいな季節で、だから聖母マリアの季節というのではないかと夫は言うのですが、この散歩道に、こんなに次々にいろいろな花が咲くとは思わなかったので、散歩の楽しみも増えて、うれしいです。

シクラメンはもう少し町を離れた野山で見かけることが多いのに、サッカースタジアムのすぐ近くに、しかもちょうどそこだけに咲いていたので驚きました。

ありがとうございます。いいことがきっとありますように♪ 撮ったときは、動く車の中からの撮影に夢中で気がつかなかったのですが、今写真を見返すと、どうもこの虹、うっすらともう一つの虹が上にもあって、二重でさえあったようです。
Commented by sunandshadows2020 at 2022-05-16 22:34
お天気がすぐれなく残念ですが、歩けたことは良かったですね。
この季節らしい緑や野の花が美しくイタリアらしい景色をなおこさんのブログからいつも楽しまさせて頂いています。
ジェラート、美味しそうですね。
此方で食べても空気が違うせいか美味しさが違います。
その上大きな虹が、きっと良い事があるでしょう!
Commented by milletti_naoko at 2022-05-17 00:18
お転婆シニアさん、ようやくイタリアでも晴天が続き、気温がどんどん上がって、日中は暑く、夕方も散歩に行くには暑いけれどというほどになってきました。
ありがとうございます。わたしもあちこち出かけた先で、新緑や花がきれいなので、歩くのも写すのも楽しんでいます。

このジェラート、久しぶりだったせいもあってか、とてもおいしかったです。どうか本当に、虹がよいことを運んできてくれますように♪
by milletti_naoko | 2022-05-09 23:37 | Viaggi | Trackback | Comments(12)