イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

夕色からたそがれゆく湖で友と夕食、トラジメーノ湖

 例年、夏が近づいて気温が上がり始める頃から、トラジメーノ湖(Lago Trasimeno)畔のいつもの店で、夕食を共にしているペルージャの友人たちと、昨夕は久しぶりに、食事とおしゃべりを楽しみました。

夕色からたそがれゆく湖で友と夕食、トラジメーノ湖_f0234936_22431776.jpg
Spiaggia Giramondo, San Feliciano, Magione (PG), Umbria 18/5/2022

 わたしたちが着いたときには、二人はもう桟橋にいて、夕日と湖を眺めていました。

夕色からたそがれゆく湖で友と夕食、トラジメーノ湖_f0234936_22430692.jpg

 車で店へと向かい、トラジメーノ湖が見えてきました。夕日が湖に、まぶしい光の筋を投げかけています。

夕色からたそがれゆく湖で友と夕食、トラジメーノ湖_f0234936_22502849.jpg

 丘を下ると、ポルヴェーセ島が見えてきました。

夕色からたそがれゆく湖で友と夕食、トラジメーノ湖_f0234936_22512783.jpg

 店に到着して、友人たちのいる岸辺へと歩いていくと、夕日が空と湖を、柔らかな光と色で包んでいます。

夕色からたそがれゆく湖で友と夕食、トラジメーノ湖_f0234936_22530318.jpg

 わたしたちを見て、桟橋から降りてきた友人たちと、湖の美しい夕景を見ながら、しばらくおしゃべりをしました。

夕色からたそがれゆく湖で友と夕食、トラジメーノ湖_f0234936_22540056.jpg

 友人たちも、テーブルに着いてからも、いいなあと思う瞬間があると、時々スマートフォンを取り出して風景を撮影するので、わたしもカメラで写真を撮りやすいです。

夕色からたそがれゆく湖で友と夕食、トラジメーノ湖_f0234936_23083519.jpg

 夕日は、空と湖を茜色に染めながら、雲の向こうへと沈んでいきました。

夕色からたそがれゆく湖で友と夕食、トラジメーノ湖_f0234936_23092667.jpg
Ristorante Pizzeria Giramondo, San Feliciano, Magione (PG), Umbria

 昨日は、夕食に出かけるためにと散歩を早めに切り上げたこともあり、わたしはツナとオリーブたっぷりの大盛りサラダを頼みました。具はたくさんあるものの、以前に比べてサラダ菜そのものが少なかったのが、残念でしたが、おいしかったです。

夕色からたそがれゆく湖で友と夕食、トラジメーノ湖_f0234936_23120993.jpg

 夫たちは3人とも、ピザを注文していました。夫のピザには辛口のサラミ(salami piccanti)が載っています。

夕色からたそがれゆく湖で友と夕食、トラジメーノ湖_f0234936_23134106.jpg

 木の柵の近くにあるテーブルはどれも二人席で、4人だったわたしたちは、その手前のガラス窓の内側にある席で食べました。昨夕は暖かかったものの、日が暮れると風がひんやりとしていたこともあり、ガラス窓の内側の席の方が、寒さを感じずに心地よく食べることができました。

夕色からたそがれゆく湖で友と夕食、トラジメーノ湖_f0234936_23153556.jpg

 空も湖もたそがれてゆき、青い色が深くなっていきます。

 おしゃべりがはずみ、食後には、夫たち男性陣はリキュールを、わたしたち女性陣はデザートを注文しました。わたしは運動とダイエットの成果を無駄にするまいと、レモンシャーベット(sorbetto al limone)を食べたのですが、途中で、この店はクレーマ・カタラーナがとてもおいしかいことを思い出し、せっかくの機会なのだから、食べておけばよかったと思いました。夫と二人で来るときは、デザートを食べることはまずないからでもあります。

夕色からたそがれゆく湖で友と夕食、トラジメーノ湖_f0234936_23215785.jpg

 支払いを済ませて駐車場まで戻ったときには、もう午後10時で、闇夜を照らす店の明かりがきれいでした。

 これから夏に向けて、少しずつ日が長く、暖かくなっていき、またこうして夕景と食事を共有する機会が何度もあるだろうと思うと、楽しみです。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/32676988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 3841arischan at 2022-05-20 14:00
なおこさん、トラジメ―ノ湖畔でのいつものお店でのご夕食、お友達と出来て良かったですね~
日常が帰ってきてますね☆こちらでも、ぼちぼちと日常が帰りつつあります!
夕日が空と湖を、柔らかな光と色で包んでいる風景は、初夏?の景色でもありますね~素敵です☆
なおこさんのサラダには、オリ―ブがたっぷりで、さすがイタリアだなあ~と感じました!そして、そちらは、サラダの量が恐ろしく多いお店もあるので、サラダだけで大丈夫?とは思わないです(笑)デザ―トにレモンのシャ―べットは、正解のような?そちらのレモンシャ―べットは、日本で食べるよりも美味しかった記憶が有ります(*^_^*)レモンお酒(レモンチェロ)が入ってたからかな?
Commented by ciao66 at 2022-05-20 16:06
最後から2枚目の写真は雰囲気たっぷりですね♪
木の柵と樹木越しの湖の光景がいいですが、吊り下げられた電球の列でピシッと決まっていますね!
トラジメーノ湖ではなくハワイの夕暮れかとも勘違いしそうです。
Commented by milletti_naoko at 2022-05-25 16:09
アリスさん、ありがとうございます。少しずつこうして、友人たちとも食事などを共にできるようになって、うれしいです。日本でもなんですね!

雲のおかげで、空も湖も色が柔らかで、こういう夕景もきれいだなあと思いました。

最近はダイエットや健康のためか、レストランのメニューでもinsalatona、具たくさんでタンパク質も取れる大盛りサラダを注文できる店が増えてきていて、ありがたいです。店によっては、オリーブがない場合もあり、サラダの中の具の組み合わせがいくとおりかあって、選べる場合もたまにあります。

レモンシャーベット、おいしかったです♪ 日本でもメニューとして出すところがあるんですね!
Commented by milletti_naoko at 2022-05-25 16:19
ciao66さん、ありがとうございます。席から見える空の青が少しずつ深くなっていって、とてもきれいでした♪

ということは、こういう電球の列、ハワイでよく見られるものなのでしょうか。照明も工夫してあって、日が暮れて風が入ると閉じるガラス窓もよく磨かれていて、こういうところも、居心地のよさの演出に貢献しているのでしょうね。
by milletti_naoko | 2022-05-19 23:25 | Umbria | Trackback | Comments(4)