イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

金色の日に空桜色に染まるトラジメーノ湖

 沈もうとする夕日が放つ光に、雲と空がきらめいて、金色・桜色に染まり、

金色の日に空桜色に染まるトラジメーノ湖_f0234936_20321187.jpg
Tramonto al Lago Trasimeno, San Feliciano, Magione (PG), Umbria 6/6/2022

月曜は、トラジメーノ湖(Lago Trasimeno)で、美しい夕焼けを見ることができました。

 雨が降らず、水不足のために、湖の水位がかつて見たことがないほどに低く、湖面は水藻に覆われていたのですが、その湖面の藻の間に、夕色の空と雲が映る様子が、とてもきれいでした。

金色の日に空桜色に染まるトラジメーノ湖_f0234936_20375083.jpg

 空に雲が多いので、きれいな夕景が見られるだろうかといぶかりながら、いつもの店に向かうと、

金色の日に空桜色に染まるトラジメーノ湖_f0234936_20383764.jpg

木々の葉の向こうで輝く夕日に、空も湖も淡いレモン色をしています。

金色の日に空桜色に染まるトラジメーノ湖_f0234936_20393609.jpg

 わたしたちが食事をしていた間に、たくさんの人たちが岸辺に向かい、夕日が地平線に近づいた頃から、ピラティスを始めました。レストランでは、前回おいしかったので、再び頼んだ鶏肉料理のその肉が、料理した人が違うのか、肉の質の問題か、ぱさぱさして食べ終えるのに苦労するほどだったのが残念です。

金色の日に空桜色に染まるトラジメーノ湖_f0234936_20433085.jpg

 食事を終えて、岸辺に向かうと、ピラティスのインストラクターに従って、皆が夕日に向かって身を乗り出し、沈む日へのあいさつの儀式のようです。

金色の日に空桜色に染まるトラジメーノ湖_f0234936_20460146.jpg

 空を茜色に染めて沈んでいく夕日を、桟橋から見る人たちがいます。桟橋の向こうの先でさえ、水深がひどく浅くなってしまっています。

金色の日に空桜色に染まるトラジメーノ湖_f0234936_20475453.jpg

 左を見やると、雲や空が少しずつ、夕日に色づいていっています。

金色の日に空桜色に染まるトラジメーノ湖_f0234936_20484937.jpg

 桟橋に人がいなくなったので、先端近くの湖面はいったいどんな状況になっているのだろうと、わたしも桟橋を歩いていき、時に足を止めて、写真を撮ります。

金色の日に空桜色に染まるトラジメーノ湖_f0234936_20490796.jpg

 浅くなってしまった湖の水面に、映る夕空と水藻が創り出す芸術にも、不思議な美しさがあります。

金色の日に空桜色に染まるトラジメーノ湖_f0234936_22040257.jpg

 桟橋から左手を見やると、雲と空、湖の桜色が深くなっています。

金色の日に空桜色に染まるトラジメーノ湖_f0234936_22073478.jpg

 夕日の金色の光に、上空の雲が輝き、周囲の空と湖はオレンジ色に染まっています。

金色の日に空桜色に染まるトラジメーノ湖_f0234936_22093088.jpg

 けれども、上空の空はピンク色となり、

金色の日に空桜色に染まるトラジメーノ湖_f0234936_22103938.jpg

南の空の雲も、その雲を映す湖面も、きれいな桜色をしています。

金色の日に空桜色に染まるトラジメーノ湖_f0234936_22113715.jpg

 名残惜しく思いながら、花と咲く空とトラジメーノ湖を後にして、ペルージャの家へと戻りました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/32695314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sunandshadows2020 at 2022-06-09 22:26
夕陽の中でするピラティス、優雅ですね。
水位の下がったトラジメーノ湖ですが、夕陽の美しさは変わりませんね。
日が沈んだ後のピンクの空も美しいです。
一雨来ると良いですね、こちらも同じ思いです。
Commented by meife-no-shiawase at 2022-06-09 22:28
今年はなおこさんのお住まいのあたりは雨が少ないのでしょうか?
去年、こちらは本当に水不足が深刻でしたが、
今年は梅雨らしいというか、こんなに降ったっけ?というぐらい
降っています。
そうなると今度は家の中も外もジメジメしていて大変です。
適度がいいですね。

さっきNetflixを開いたら、オススメというところに
「アンという名の少女」という作品が入ってきました。
これはもしやなおこさんが書いていらした作品では!?
ちょっと女の子の顔が違うような気もしましたが
子供の頃にあれだけ惹かれた赤毛のアン。
観てみようかと思っています♪
Commented by milletti_naoko at 2022-06-09 23:35
お転婆シニアさん、このちょうど夕日が沈む頃に行うグループでのピラテス、去年もよく見かけたのですが、大いなる美しい夕景に包まれながら、夕日を見送りながらの運動はまた、運動そのもの以上に、心に豊かな効果もあるのではないかという気がします。

ありがとうございます。本当に、こちらでもそちらでも雨が十分に降りますように。
Commented by milletti_naoko at 2022-06-09 23:43
メイフェさん、ウンブリアでは、というよりイタリアでは多くの地域が、例年は夏はほとんど雨が降らず、けれども秋や冬にたくさん、さらに春にも雨が降って、それで土壌が潤い、湖もまた水位が元に戻るのですが、去年はもとより、近年ではこんなふうに、本来雨が降るべき季節に、降るべき量が降らないために、全国的に水不足が問題になっているようです。

台湾はなんと今度は雨が降りすぎて困った事態なのですね! なかなか思うようにいかないものですね。家の中の湿度が高すぎると、本や洋服さえカビたりしかねないので、困りますよね。

メイフェさんはNetflixを契約されているんですね! 原作とは違う別の作品だと思えば、かえって楽しめるのではないかと思います。どこかおしんやキャンディ・キャンディを彷彿とさせる場面もあるのが少し気になりはしたのですけれども。
Commented by koito_hari616 at 2022-06-10 17:38
こんにちは

夕陽は美しいですね
ピラティスも良いなぁ。。ヨガも良いけど
身体を動かすことは良いですよね♪

お肉は残念でしたね、調理人さんが変わっていたのでしょうか?

それにしても、夕日が美しいです~
Commented by milletti_naoko at 2022-06-10 21:24
結うさん、こんにちは。

とびきりきれいで、独特な美しさのある夕焼けが見られて、うれしかったです♪ 体を皆で一斉に、美しい湖の夕景の中で動かすということには、運動そのもの以上の大きな意義があるようにも感じました。

この店、たまに、他にも以前にデザートでこういうことがあったので、残念です。サーモンのカルパッチョにしておけば、おそらく間違いはないのですが、でも実はカルパッチョではなくて上質のスモークサーモンではないかという気がして、それならば家でも食べられるような。
Commented by katananke05 at 2022-06-10 22:05 x
夕日を浴びながらの ピラティス
なんと 心が平穏になることでしょうか、、
素晴らしい環境ですね〜
刻々変わる 空の色
天国がありそう〜と 思える美しい夕焼けです〜
こちら 梅雨に入りましたが
2〜3にち 雨交じりの後
晴れの日1日と、、 
庭仕事にはとても「おりこうな」
横浜の梅雨ですよ〜
Commented by milletti_naoko at 2022-06-11 00:35
katananke05さん、大いなる自然と共に呼吸、運動をしているようで、まさにそういう効果があるのではないかと、わたしも思います。とびきりきれいな夕焼けに感動しました♪

もう梅雨に入ったのですね。こちらも梅雨ではありませんが、この数日、雨が降って、気温がかなり下がりました。また週末には暑くなるようですが、おかげで涼しく、水やりも手間が省けて、ありがたいです。
by milletti_naoko | 2022-06-09 22:13 | Umbria | Trackback | Comments(8)