イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

健康の強い味方・助っ人 スマートウォッチ

健康の強い味方・助っ人 スマートウォッチ_f0234936_05030698.jpg
 4月12日に受け取った血液検査の結果で、悪玉コレステロール値があまりに高く、かつ血糖値も高めだったために、「運動しなければ」と、この日に家からかかりつけ医の診療所まで、片道1.5kmの道を歩いて行って以来、今に至るまで、1日に少なくとも30分、最近では1時間、6kmを、毎日歩き続けています。

 5月7日には、さらに体重体組成計を購入して、体脂肪率のあまりにもの高さに驚き、これはますますしっかり歩かなければいけないと思いました。イタリアで販売されているオムロンの体重体組成計は、残念ながら、データをスマホに送ってはくれないため、オムロン日本語版のサイトのこちらのページから、「体重体組成管理表 1ヶ月分」をダウンロードして印刷し、記入しています。

 1か月ほどの間、この体重体組成管理表に、ほぼ毎日、ボールペンで数値を記入しているのですが、今朝思いついて、上のリンク先のページにある、グラフも作成してくれる「エクセルの体重体組成管理表」をダウンロードして入力してみました。約1か月分のデータを打ち込みながら、かつて日本の高校で教えていたとき、生徒の国語の試験の点数や、クラスの生徒の全科目の成績評価を、こんなふうに表に打ち込んでいたことを、懐かしく思い出しました。

健康の強い味方・助っ人 スマートウォッチ_f0234936_04514498.jpg

 わざわざエクセルの表に入力して、グラフにしてみても、1か月では、それほどはっきりとした成果は見えないのですが、それでも全体的な傾向としては、いい方向に向かっています。

 そうなのですが、普段は豆乳を少し加えて飲んでいるコーヒーに、おとといからは、その豆乳を切らしてしまったからと、スプレーの生クリームをたっぷり添えて、飲んでしまったのはわたしです。

健康の強い味方・助っ人 スマートウォッチ_f0234936_04572762.jpg

 昨日からはさすがに反省して、と言っても生クリームは載せたのですが、量が多くなりすぎないように、口の狭いコップやカップに、コーヒーを入れています。生クリームといっしょだと、コーヒーがまたおいしいのです。

健康の強い味方・助っ人 スマートウォッチ_f0234936_05030698.jpg

 閑話休題。そんなふうに誘惑に弱いわたしに、スマートウォッチは、健康に効果的なウォーキングをするために必要な情報を教え、記録してくれるばかりではなく、ずっと椅子に座っていたら、「そろそろ運動しましょう」と簡単な運動メニューを示してくれたり、「そろそろ水を飲みましょう」と伝えてくれたりします。そう、日々のさまざまな場面で、より健やかな暮らしへと導いてくれる優れもの、頼りになる助っ人なのです。



 健康のためには速歩きをしなければいけないとは言っても、どれだけ速く歩かなければならないのか。スマートウォッチは、その時々の心拍数や、有酸素運動ができているかどうかを示すことによって、この調子で歩けばいいのか、それとももっと速く歩く必要があるのかを教えてくれます。同じ速さで歩いているように自分は感じていても、歩く速さの表示を見ると、どういうわけかひどくゆっくり歩いていたり、あるいは、速く歩けていたりしています。歩いてきた距離と時間も分かるので、いつも同じコースを歩くと、同じ場所まで、今日は30分以上かかった、あるいは30分で歩けたなど、歩いている途中にも、その日の自分のペースを確認することができます。

 スマートウォッチという言葉を聞いたことはあっても、いったいそれが何なのかまったく知らずにいたわたしが、購入することを決めたのは、ウォーキングを始めてからしばらくの間は、毎日歩く距離や時間、歩いた道筋を手帳に記していたのですが、歩数も分かればなおいいから、万歩計がほしいと考えて探し始めたら、スマートウォッチなら、歩数が分かるばかりではなく、歩いた距離や時間、道筋まで分かって、さらに記録もしてくれると知ったからです。

健康の強い味方・助っ人 スマートウォッチ_f0234936_23063778.jpg

 では、どんなスマートウォッチがいいのだろうと考えたわたしが、自分が必要とする情報さえ分かればいいので、30ユーロ程度のものをと、日本とイタリアのおすすめのスマートウォッチを記したページをあれこれ見た結果、最初に買おうと思ったのは、HONOR Band 5です。いろいろな記事を読んでよさそうだと思い、ピンクのベルトと表示盤のデザインもいいしと一目惚れして、購入寸前まで行ったのですが、思いとどまったのは、GPSが内蔵ではなく、連携しているスマホのGPSを利用するのだと分かったからです。

健康の強い味方・助っ人 スマートウォッチ_f0234936_05073966.jpg
5月にペンナ山、ラヴェルナの森を歩いたときの記録(記事はこちら
↑ このカロリー数は、標高差や心拍数をいっさい考慮せず、もっぱら距離を基準に算出されてしまっています。


 GPSは、ウォーキングの道筋だけではなく、登山の最中にも、また登山の記録のためにもぜひほしい、スマートウォッチに内蔵されている方がいいと考えたのは、登山に行く場合は、スマートフォンを、主発地点まで行くためにカーナビとして使ったり、電話がつながりにくい状況で話したりするために、スマホの電池の残量が少なくなってしまうことがあるからです。

健康の強い味方・助っ人 スマートウォッチ_f0234936_05481768.jpg

 それで、今度はGPS内蔵のものをと調べたら、登山用の高機能の、それだけに高価な時計が多い中に、一つだけ登山用ではないのにGPSを内蔵し、たまたま半額で、これなら買ってもいいと思える値段と機能のスマートウォッチがありました。それが、わたしが購入したHUAWEI Watch Fit Newです。

 日伊の口コミを見ると、壁紙に洗練されたものがないという批評はあったのですが、ほしい機能のある商品をこの価格で手に入れられるならと購入を決めました。バンドの色がさくらピンクであるというのも気に入りました。結果的には、買ってから、お気に入りの壁紙を見つけたということは、こちらの記事でお話ししています。

健康の強い味方・助っ人 スマートウォッチ_f0234936_06021069.jpg
https://keepa.com/#!product/8-B09JP3YKLS

 わたしが買った頃だけ、ちょうど半額に近い値段で売られていたので、運がよかったと思います。しばらくは、79.90ユーロと高かったこのスマートウォッチが、また値下がりして、今は59.90ユーロになっているのですが、この値段の変動は本当に謎です。

 購入したときは、ウォーキングやトレッキング、登山など、運動をするときだけ、腕につけるつもりだったのですが、睡眠の質や状況も分かると知って、5月下旬からしばらの間、眠るときにも装着してみたら、

健康の強い味方・助っ人 スマートウォッチ_f0234936_22023668.jpg

コーヒーを飲みすぎたり、考えごとがあったりするとき以外は、基本的には、横になればよく眠れると思っていたのに、実は眠りの質に問題があることに気づいて、驚きました。




 深い眠りの時間は、一般的には、眠り始めてすぐが一番長く、それから浅い眠り、レム睡眠に移行して、再び深い眠りへと移行する、そのサイクルが繰り返されるたびに、だんだん短くなっていくのだそうです。ところが、わたしの場合は、こんなふうに、たいていの場合は、眠り始めてすぐに深い眠りが長くあったあと、すぐに浅い眠りになってしまい、長めの深い眠りは、朝方になってようやく再び訪れる場合が多いのです。

 スマートウォッチを就寝時にも装着し始めて、自分の睡眠では、こんなふうに一度の深い眠りのあとに浅い眠りが続いてしまうことを知ったときは、就寝時間が遅かったり、一定ではなかったりするためだろうかと思いました。そのため最近では、早寝早起きを心がけ、さらにできるだけ同じ時間帯に寝たり起きたりするようにしています。ところがそれでも、明け方になってようやく睡眠が再び深くなるという傾向は変わりません。そのため、寝る直前に水を飲むのをやめたり、夕食時間を早くしたり、あれこれ条件を変えて、よりよく眠る方法を模索しているところです。

健康の強い味方・助っ人 スマートウォッチ_f0234936_22202185.jpg

 ウォーキングだけではなく、登山やトレッキングをする場合にも、スマホの健康管理アプリ上では、屋外ウォーキングとして記録しているのですが、こんなふうに歩いた合計距離や時間、消費カロリーなども表示してくれるので、励みになります。ただし、ここで表示される消費カロリーは、例えば登山での標高差や、歩いた速さなどはいっさい考慮せず、単に距離だけからはじき出されているようですから、実際にはもっと多いはずです。

 上から三つ目に0.13kmとあるのは、昨日の朝は、歩き始めてから、スマートフォンとスマートウォッチが接続されていないのに気づき、その状況で歩き続けても、計測もできず記録も残らないことを知っているために、すぐに家に引き返したからです。実は、かつて一度、ウォーキング中にスマートウォッチに心拍数が表示されていないことに気づき、それがシステムの更新をしていないためだと分かったので、システムを更新しながら歩いたら、歩き続けていたのに、更新が終わってしばらくしないと、心拍数や歩く速度などの記録がいっさいできなかったことがあったのです。

健康の強い味方・助っ人 スマートウォッチ_f0234936_22311549.jpg

 昨朝は、帰宅してからあれこれ調べてみて、スマートウォッチとスマートフォンを、どちらも再起動してみたら、無事に接続できるようになったので、ほっとしました。

 というわけで、生活の全般にわたって、より健やかに暮らしていけるように、いろんな形でスマートウォッチが助けてくれるので、とてもありがたいです。

 健康に役に立つだけではありません。わたしは、ハーブティーや紅茶を飲もうと思って、沸かしたお湯をカップに注いだのに、そのままうっかり忘れてしまうことが少なくなかったのですが、スマートウォッチのタイマー機能は簡単で使いやすく、5分後、10分後などと、時間が来たら教えてくれるので助かります。

 また、わたしは家では、携帯電話をどこかに置いたままにしてしまっていることが多く、夫などから電話をしたのに返事がないと言われたり、あるいは、どこに電話を置いたか分からないために、自分の番号に電話をして、携帯電話の場所を突き止めなければならないことがあったりします。そういうとき、このスマートウォッチを腕につけていれば、夫から電話があったときは、その旨教えてくれるので、スマートフォンを手に取って、電話に出ることができますし、

健康の強い味方・助っ人 スマートウォッチ_f0234936_22413629.jpg

「端末を探す」というアイコンを押すと、スマートフォンがなぜか英語で、「I'm here!」と答えてくれます。この端末を探す機能にはすでに何度も助けてもらっていて、わたしが電話を置く場所を決めておけばいいだけの話なのですが、とても重宝しています。

 また、フランス語の音声をCDでどのくらいの時間聞いたかも、料理しながらのながら聞きだと、時間の把握が難しいのですが、スマートウォッチのストップウォッチを使うと、どれだけ聞いたかがすぐ分かり、また、一時停止も簡単にできて、便利です。

 体重体組成計にしても、スマートウォッチにしても、もっと早く知って使い始めていればと思うものの、きっと悪玉コレステロール値と体脂肪率のダブルパンチがあったおかげで、今だからこそ、わたしが必要としていて、存分に機能を発揮してくれているのでしょう。どちらも買ってよかったなあ、そうして、ちょうど割引があるときに買うことができてよかったなあと思っています。




 最後に、最近わたしが歩き始める前のストレッチをするために、参考にして、いつも見ては指示に従って運動をしている映像へのリンクも添えておきます。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/32696353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by flowerayumi_b05 at 2022-06-11 06:37
こんにちは。スマートウォッチ、いろんなことができて便利そうですね!

先日NHKの番組で見たのですが、お酢を毎日摂ると体重、中性脂肪、総コレステロール、血圧、血糖値が改善する結果があるそうです。おすすめ量は一日15~30mlで、とりすぎはよくないそうです。
わたしも気になるので、やってみようと思っていました。ただ実験結果ではお酢を摂らなくなるとまた数値は戻っていました。
ご参考まで。
Commented by nonkonogoro at 2022-06-11 09:21
なかなか有能な機器ですね。
夫も ゴルフプレー中は
携帯を持たないので これを愛用しています。

ところで
夜中に3回目覚めたというデータになっていますが
naokoさん本人は ちゃんと気づいている覚醒なのでしょうか? 

Commented by koito_hari616 at 2022-06-11 11:05
おはようございます

睡眠と言うのはただ眠ると言うのではなくて
質の良い眠りと言われますよね
私は子供の頃から眠りが浅くしかも寝付きが悪く。。
朝からぼお~とした子供でした
その頃に自律神経失調症などと聞いた事もない症状を
医者から言われました
小学生なので「何それ?」みたいな。。。母も??でした(笑)
最近はウオーキングが功を奏しているのか決まった時間に
ベッドに入ったら寝付けるようになりました

ただ、やはり寝つきが悪い時が有ります。。。
体質なのかなぁ。。。と、半ばあきらめ状態です(笑)

「なわてウオーキング」をゆっくりと見させて頂きます♪
Commented by milletti_naoko at 2022-06-11 15:50
あゆみさん、ありがとうございます。
なんと酢を毎日摂ると、そんなにいろんな面で改善が見られるんですね! 酢はわたしは、サラダに入れたり、酢飯や冷やし中華もどきを作ったりするときに使う程度なのですが、これからは暑くなるようですし、冷やし中華もどきももっとしばしば食べてみようかと思いました。それにしても、摂らなくなると数値が戻るというのもおもしろいですね。
Commented by milletti_naoko at 2022-06-11 16:23
のんさん、いったいどういうものか、まったく知らずに過ごしてきたのですが、本当に便利で、助かっています。

だんなさんも、ゴルフ中に利用されているんですね。プレイ中でもメッセージや電話があったら分かるというのは、いいですよね。

そうなんです。わたしも気づいている覚醒なんです。
Commented by milletti_naoko at 2022-06-11 16:33
結うさんは、幼い頃から、眠りが浅くて寝つきが悪く、その影響が日中にも出てしまっていたのですね! 今はきちんと眠れるようになったとのことで、何よりです。寝つけないときは、辛いですよね。

わたしは昨夜は、昼食後に、少しだけいつもより多めにコーヒーを飲んだせいか、なかなか寝つけず、今朝アプリで見ると、深い睡眠に入ってすぐにまた睡眠が浅くなっていました。できるだけ一定の時間に寝て起きるようにして、早寝早起きを続け、眠る前にコンピューターやスマホを見ないなど、あれこれ気をつけて、なんとかよりよい睡眠が得られるように模索してみたいと思います。

特に朝はいきなり体を動かすのはいけないようで、また、急に歩き出すと、歩いて足が痛むこともあり、この映像の準備ストレッチがとても役立っています。他にもいろんな映像があるのでしょうが、かつて肩のひどい痛みを患ったこともあり、最後の方に肩や肩甲骨のいい運動もあって、気に入っています。
Commented by meife-no-shiawase at 2022-06-11 21:04
なおこさん、スマートウォッチが手放せない世界へようこそ。笑。
本当に使い始めると一日の歩数とかもなんとなく
自分の健康のバロメータのようになってきますしね。
色々なことを勝手に記録してくれて、なんというかつきあってくれる相棒になってきます。

夜も、そろそろ休む時間です・・・って教えてくれますよね。
夜にブログを書こうかな~なんて思っていると、そう言われてしまうので、言うことを聞いて寝るようにして
今は朝、書くようにしています。

スマートウォッチ。
でも睡眠を測り始めると、どのタイミングで充電するかを迷います。
なおこさんはどういうタイミングで充電されていますか?
日中仕事でデスクに向かっている時などは動かないので
その時がいいのかな~。

健康のために、一緒に頑張りましょう♡
Commented by milletti_naoko at 2022-06-12 01:53
メイフェさん、スマートウォッチが手放せない世界、まさにそのとおりです。おとといの朝、スマホと接続ができなかったときは、本当にどうしようかと焦りました。まだ買ってから1か月も経っていないのにと……

健康についてあれこれこうしたらいいですよと、いろいろ教えてくれて、他にもあれこれ便利な機能があって、本当に助かっています。わたしはシャワーを浴びるときなどには外すので、しばらく充電していないときは、腕から外して、その間を利用して充電することもありますが、時々長い間充電するのを忘れているのに気づいて、パソコンに向かって動かない間に充電したりもします。

そうですね、いっしょに頑張りましょう! 遠く離れていても、同じようにスマートウォッチを肌身離さず使っていらっしゃる、その道の大先輩がいると思うと、うれしいです。ペルージャの健康のための緑の散歩コースも、連れ立って歩いている人もいる一方では、わたしのように一人で歩いたり走ったりしている人も大勢いて、けれど何だか、皆が同じ場所で健康のために頑張っているようで、不思議な連帯感を感じて、うれしかったりしています。
Commented by ciao66 at 2022-06-12 17:08
スマートウォッチの記事大変参考になりました!
心拍数が図れるのがいいですね。座りすぎ注意のアラームも。あれこれと記録が撮れる点もいいですね。
 自分に必要な機能は何かなと、naokoさんの記事を参考に、ほかでもあれこれ調べて、あれこれ考えた末に、私も先ほどポチっと注文しました。
 GPS内蔵ではありませんが、求められる一通りの機能は付いていて、おまけに体温と血圧まで測れるというのが、お安い値段で見つかったのです。2999円!!安すぎて大丈夫?という感じも有りますが、さて使ってみてのお楽しみというところです。https://www.amazon.co.jp/Bluetooth5-2-%E3%80%901-7%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81%E5%A4%A7%E7%94%BB%E9%9D%A2-%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%80%91%E8%85%95%E6%99%82%E8%A8%88-24%E7%A8%AE%E9%A1%9E%E9%81%8B%E5%8B%95%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89-%E7%9D%80%E4%BF%A1%EF%BC%86%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8%E9%80%9A%E7%9F%A5/dp/B09SCR6Y9C/ref=asc_df_B09SCR6Y9C/?tag=jpgo-22&linkCode=df0&hvadid=569140692134&hvpos=&hvnetw=g&hvrand=16553524964416720641&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=1009129&hvtargid=pla-1638654862058&psc=1
Commented by milletti_naoko at 2022-06-12 18:28
ciao66さん、ご参考になったようで何よりです。

わたしも心拍数がそんなに、運動の目安として大切だとは思いもしなかったので、心拍数が測れたりして便利だなあと思いました。

大切なのは計測がきちんとできて、記録もしてもらえるということで、あとはciao66さんが必要とされる機能があれば十分だと思います。わたしも、こんなに便利で、こんなに始終身につけるなら、いっそ時計と考えて、もっといいのを選べばよかったかなとも思うのですが、手始めとしてはこれで十分かなと思いますし、GPS内蔵のものは妙に登山用の高機能のものが多かったという、探したときの印象がありますし、そういう大きすぎる時計は、睡眠時には邪魔になるでしょうから、結局これがちょうどよかったかな、とも。
Commented by sunandshadows2020 at 2022-06-12 23:23
健康のための運動頑張ってらっしゃいますね!
さすがトレッキングで鍛えた脚、1時間6キロは速いと思います。

スマートウッチ、一時私も入手しようと思ったことがあります。
ある健康機関と大学医学部の共同研究で確か心臓のチェックをする為にスマートウッチを無料提供する事があったのです。
しかし腕時計をはめる習慣が無いことと、多くのインフォメーションを相手に与えなくてはいけなく、ハックされた場合には問題だと諦めました。
自分で買ってももちろん良いのですが、そこまで必要性を感じることなく今日に至っています。

実は私も悪玉コレステロールが高いのでなおこさんの運動結果に強い関心を持っています。
なおこさんの年齢でしたら良い結果が出るだろうと期待しています。
ただ、イタリア食は炭水化物摂取が多いのではと感じていて、そこが落とし穴かなとも思ったりです。
Commented by milletti_naoko at 2022-06-13 01:04
お転婆シニアさん、ありがとうございます。1時間、6kmは、それぞれ1日に最低限はウォーキングとして歩きたい時間と距離の目安であって、1時間で6km歩けているわけではないんですよ。平地だけなら行けるかもしれないのですが、家から市民の散歩コースまでの道に登り下りが多いので、この区間の速度がどうしても遅くなってしまいます。

わたしも腕時計をはめる習慣はないので、万歩計のように歩くときだけ装着するつもりが、使い始めてすぐはそうしていたんですが、そのうち、試しにと1日中つけてみたら、何かと便利なので、ついついずっとつけ続けることになりました。ハックされた場合には問題かもしれないのですが、そうしてこのメーカーそのものが、そういう意味ではアメリカに制裁措置を取られていたりもするのですが、悪人側にも、そんなことをしてもあまり意味がないような。

悪玉コレステロールの値自体は、秋になって血液検査をしてみないと分からないのですが、4月から2か月歩いてきて、体重は2kg近く落とすことができ、体重体組成計がうちに来たのは5月7日なのですが、それから1か月余りの間に、変動にはムラがあるものの、傾向としては、体脂肪率が少しずつではありますが順調に減ってきて、骨格筋率はさらに少しずつではありますが増えてきていますので、悪玉コレステロールも並行して、減ってきてくれているはずだと期待しています。食べものにも、時々、今日のようにジェラートを食べたりと、はめを外しはするものの、たとえばできるだけ野菜を先に食べるなど、食事の内容と共に、食事の順番にも気をつけています。

悪玉コレステロールが高いと分かって以来、いつもの日本料理店に行っても、エビと野菜のてんぷらは食べずにいたのですが、昨日は、わたし頑張ってえらいからたまにはと、久しぶりに食べました。

イタリア食は炭水化物が多いのですが、わたし一人だけ食べるときは、できるだけ玄米ごはんを食べるようにするなど心がけています。最近は、切らしてしまって、白米ごはんなのですけれども。
Commented by katananke05 at 2022-06-13 20:39 x
つかいこなせば とても便利でお利口なものですね〜
IT音痴 アナログ人間は 天から無理、、とはおもっていますが
なおこさんは 探究心も旺盛だし 行動力もすばらしく
うらやましいです〜
せめて テレビの健康番組情報で
体操や 歩きや(歩き方は
3分早足 3分ゆっくり、、1分ゆっくりだったかしら)の繰り返しが 良いようで、、
体重だけは 増えないように キープしてますが
あと 料理を 考えて、、
そんな とこしか 努力できないわ〜
Commented by milletti_naoko at 2022-06-14 00:30
katananke05さん、わたしも名前だけは聞いていたのに、どんなものだかさっぱり知らなかったので、買ってから少しずつ、あれこれと新たな使える機能を増やしていっているところです。まだまだ知らない機能や分からずに困ることもあるのですが、ウォーキングやトレッキング、登山で、歩いた道筋や時間、歩数や距離まできちんとはじき出してくれるだけでも助かるのに、さらに記録をして、これまでこれだけ歩きましたよと、教えてくれもするので、ありがたいです。

イタリアでも健康番組はあるのですが、日本と違って、いざ番組を見てみないと、いったいどういう内容なのかが分かりにくく、結果として見ずに終わるということが多いように思います。日本にはテレビの便利な番組がたくさんありますよね。

わたしの場合、特にロックダウンの最中に体重が増え過ぎたので、いえ、体重を増やし過ぎてしまったので、今必死で努力しなければいけない状況に追い込まれています。頑張ります!
by milletti_naoko | 2022-06-10 22:56 | Salute | Trackback | Comments(14)