イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

湖の夕焼けと湖畔の店 デンマーク新郎新婦の結婚式

湖の夕焼けと湖畔の店 デンマーク新郎新婦の結婚式_f0234936_22383233.jpg
 7月22日金曜日は、トラジメーノ湖(Lago Trasimeno)で、茜色の空に沈んでいくオレンジ色の夕日が、とてもきれいでした。

湖の夕焼けと湖畔の店 デンマーク新郎新婦の結婚式_f0234936_21185159.jpg
Tramonto al Lago Trasimeno, San Feliciano, Magione (PG), Umbria 22/7/2022

 うっかりカメラを忘れて、いつもの店に食事に来てしまったので、食後に少しだけ岸辺に近づいて、携帯電話で撮影しました。この日は、着いたときから、金色の夕日の帯が湖に伸びて、きれいだったのですが、わたしたちが座っていた席からでは、どのみち木が邪魔になって、写真はうまく撮れなかっただろうと自分を慰めました。

 徒然草の「花は盛りに」ではありませんが、木々に隠れて見えそうで見えない夕日にも風情がありますし、写真撮影に気を取られずに、食事と夕景を楽しむことも、たまには必要なのではないかと思います。

湖の夕焼けと湖畔の店 デンマーク新郎新婦の結婚式_f0234936_21254011.jpg
Giramondo Ristorante Pizzeria, San Feliciano, Magione (PG), Umbria 13/7/2022

 湖の風景が席から一番遠かったのは、今年は今のところ、7月13日水曜日です。この日は、逆戻りして上向きになってきた体脂肪率に反省して、大盛りツナサラダを食べて、水を飲みました。


 でも、湖が席からはよく見えなかったおかげで、早めに食事を終えて、岸辺から夕日を見送り、美しい夕景を楽しむことができたわけです。

湖の夕焼けと湖畔の店 デンマーク新郎新婦の結婚式_f0234936_21382711.jpg

 それにしても、7月半ばの平日、それも水曜日に、どうしてこんなに人が多かったのだろうと思っていたら、


昨日、店のフェイスブックのページを見ていて、なんとこの日、デンマークの新郎新婦の結婚式が、店の庭で催されていたことが分かりました。

 新郎新婦も招待客も、きっとこの日は夕食も店で食べたので、それで見晴らしのいい席は皆、すでに満席だったのだと思います。

湖の夕焼けと湖畔の店 デンマーク新郎新婦の結婚式_f0234936_21404766.jpg
28/7/2022

 さて、昨晩もこの湖畔の店に、夕食を食べに行ったのですが、今回は、食べたいものをと、湖の魚とポテトのフライを食べて、白ワインを飲みました。夫は、いつものピザとビールです。

湖の夕焼けと湖畔の店 デンマーク新郎新婦の結婚式_f0234936_21452665.jpg

 店へと車で向かううち、右手にトラジメーノ湖が見えてきました。雲の下へと抜け出た太陽が、まぶしい光で周囲の風景を包んでいます。空や雲が白っぽく見えるのは、サハラ砂漠から飛来した砂が、大気中にあったためではないかと思います。

湖の夕焼けと湖畔の店 デンマーク新郎新婦の結婚式_f0234936_21533684.jpg

 昨日は幸い、湖と夕日の眺めが一番いい席で食べることができました。

湖の夕焼けと湖畔の店 デンマーク新郎新婦の結婚式_f0234936_21544389.jpg

 桟橋の周囲は、沈もうとする日の光に、空も湖も金色を帯びています。

湖の夕焼けと湖畔の店 デンマーク新郎新婦の結婚式_f0234936_21560190.jpg

 一度は雲に隠れた雲が、地平線の向こうに沈む前に、再び顔を出しました。こうして、夕景を眺めている間に、まずは飲み物、続いて夫のピザ、そうして、わたしの料理が運ばれてきました。

湖の夕焼けと湖畔の店 デンマーク新郎新婦の結婚式_f0234936_21574420.jpg

 そうして、ちょうどわたしが、この日の夕食のテーブルを撮影し終えた頃に、夕日が雲の層の中へと沈み始めました。

湖の夕焼けと湖畔の店 デンマーク新郎新婦の結婚式_f0234936_21590422.jpg

 夕日が沈んだあと、ピンク色に染まる空と湖もきれいで、

湖の夕焼けと湖畔の店 デンマーク新郎新婦の結婚式_f0234936_21595746.jpg

木々の間に見える空の雲も、地平線の向こうに沈んだ夕日に照らされて、色づいています。

湖の夕焼けと湖畔の店 デンマーク新郎新婦の結婚式_f0234936_22004805.jpg

 わたしたちのテーブルもまたピンク色を帯びています。

 そうして、昨夕は、かなり間際になってから夫が予約の電話をしたというのに、幸い特等席で食べることができたのですが、それは、わたしたちが着いた頃からかなり強い風が湖から吹いてきていた上に、食事中に雷が鳴るのが聞こえるような天気だったので、もともと予約していた人が、屋根があってガラス窓の内側にある屋内席で食べることにしたためだと思います。

 雨足が強くなることはなかったものの、時々頭上からぱらぱらと雨が降ってくることがあり、わたしは自分自身が少々濡れるのは構わないものの、ワインや料理に雨つぶが落ちるのは避けたかったので、テーブルを少しだけ、窓ガラスの方に寄せました。夫は雨をまったく気にしていなかったのですが、降り出した頃は、店の人が大丈夫ですかと心配してくれました。

湖の夕焼けと湖畔の店 デンマーク新郎新婦の結婚式_f0234936_22062137.jpg

 食事を終える頃には、雨もやみました。

 そうして、最近はどうも甘いものが食べたくなりがちで、それに、この店では、結婚記念日にデザートを食べようと考えていたのに、食べられずにいたのがどこか心残りだったので、そのときから食べたいと思っていたクレーマブリュレを食べました。

 また一度、気のいいなじみの店の人たちの笑顔に包まれて、湖の夕景を楽しみながら、食事をすることができて、うれしかったです。

Giramondo Ristorante Pizzeria
San Feliciano Via Gandhi 29 - Magione (PG)
Tel: 075 841059
FB : Facebook - Ristorante Pizzeria Giramondo

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  
 
Commented by cut-grass93 at 2022-07-30 09:10
私の地域では海岸が東に向いているので
水面に沈む夕日と言うのは県外に旅行でもしないと見られないのです。
だから、こういう景色に憧れますね。
Commented by ririrouzu at 2022-07-30 11:37
とても空の変わる様子を詩的に説明されていて自分もそこに立っている気分になりました。
何処にいても(太陽)は同じ光を私達に届けてくれますね
Commented by meife-no-shiawase at 2022-07-30 14:47
やはり湖を見ながらのお食事。
毎回素敵ーロマンティックーって思いながら拝見しています。

そして結婚式♪
新婦さんのドレスが長くて可愛い~。
デンマークの方がわざわざこちらを選んだのは
以前、旅行に来られて気に入った場所とかだったのでしょうか♪素敵なところですもんね!

なおこさんもよく白ワインを飲んでいらっしゃいますね。
私も白ワインが大好きですーいつか乾杯が出来たらいいな~♪
Commented by ciao66 at 2022-07-30 17:57
アウトドアの眺めのいい席は気持ちがいいでしょうが、
お天気が急変したときはちょっと困りますね!
でも、テーブルを寄せるだけで、なんとか引っ越しせずに済んで幸いでしたね。
大盛りツナサラダが美味しそうです♪とはいえ、お気に入りの湖の魚とポテトのフライは、揚げたて?もっと美味しいのでしょうね!
Commented by milletti_naoko at 2022-07-30 21:46
草刈真っ青さん、海の近くとはすてきですね。それでは、朝日が昇るのはご覧になれるんですね! 確かに夕日の方が見るのは楽なので、そういう意味では、特に日が長く暑い今、湖畔に出かけて涼んでしかも美しい夕日を見られるというのは、ありがたいです。
Commented by milletti_naoko at 2022-07-30 21:49
ririrouzuさん、ありがとうございます。
そうですね。日本の皆さんが、海や琵琶湖などの湖で撮られた写真の風景が、驚くほどトラジメーノ湖の夕景に似ていて、はっとすることがあります。
Commented by milletti_naoko at 2022-07-30 21:58
メイフェさん、結婚のアルバムの記念写真を撮っているところは、これまでにも何度か見たことがあるのですが、実際に結婚式も行われているとはと、わたしが見たのは投稿された映像だったのですが、初めて知りました!

きっと思い出に残る式になったことでしょうね。日本からハワイで式を挙げるよりは手軽ですが、本当に限られた親戚や友人たちと、思い出に残る場所で結婚したいということでしょうか。これからまた少しずつ、ここで結婚したいという人が増えてくるかもしれませんね。

実は一度、旅行会社にペルージャで式を挙げられそうないい場所がないか、挙式と旅行を手伝ってくれないかという話をいただいたことがずいぶん前にあったのですが、その当時は、ウンブリアでは、教会ではないところで式を挙げて、その後とんでもない結果になったことがあるらしく、それでカトリック教については、ペルージャでは、かつて教会であったところであってさえ、もう教会として使われていないのであれば、結婚式や50周年記念の式など用のミサは挙げられないと聞いていました。これは義父母の50周年記念のミサを頼めるところを探していた10年以上前の話なので、もう事情が変わっているかもしれないのですけれども。

すっきりおいしい白ワイン、特に夏はおいしいなあと思いますし、魚によく合いますよね。本当に、いつかごいっしょに乾杯できる日が来ますように。
Commented by milletti_naoko at 2022-07-30 22:03
夜も暑くて夕焼けのきれいなこの頃は、大人気の席なので、風が強くて雨も降りそうだったおかげで、座ることができたのだと思います。わたしたちの他にも、向こうで10人ほど座っているテーブルがあったのですが、雨が降り始めたら、皆で移動していました。

大盛りツナサラダ、このときは、サラダもたくさん入っていて、うれしかったですし、おいしかったです。ただ、健康にいいものをと、いつも考えて食べていると、時にこうやって揚げ物や甘いものを無性に食べたくなるときがあるんです。という割には、ミニアイスをもう何本も食べてしまってはいるのですけれども。
Commented by katananke05 at 2022-07-30 22:40 x
美しい湖と 美味しいお食事のお店があれば 結婚式も挙げて不思議はないですね〜
ただ カトリックだと 教会の十字架の前でなくても
良いのかどうか、、わからないですが、、
自然で 爽やかで とても好ましいお式でしたね〜
Commented by milletti_naoko at 2022-07-31 00:18
katananke05さん、遠い北の国から、わたしたちの絆を永遠のものにするのはここでと、わざわざ皆で足を運んでくれたのだなと思いました。きっとかけがえのない思い出になることと思います♪
Commented at 2022-08-03 06:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by milletti_naoko at 2022-08-04 02:15
鍵コメントの方へ

美しい言の葉をありがとうございます♪
by milletti_naoko | 2022-07-29 22:29 | Umbria | Comments(12)