イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

オルヴィエート歩いた食べた高かった だけど幸せ日本料理

 今日は2週間ぶりにオルヴィエート(Orvieto)に行きました。

オルヴィエート歩いた食べた高かった だけど幸せ日本料理_f0234936_22250735.jpg
Fortezza Albornoz, Orvieto (TR), Umbria 30/7/2022 10:33

 最高気温が高くとも、朝早く歩き始めたら、日陰を歩けるだろうし涼しかろうと思っていたのですが、ペルージャを出発し、オルヴィエートに着いたら、もう10時を過ぎていました。

 凝灰石の断崖の上の駐車場に車を置いて、キョウチクトウ(oleandro)の花が彩るアルボルノス城塞(Fortezza Albornoz)の前を通り、

オルヴィエート歩いた食べた高かった だけど幸せ日本料理_f0234936_22471099.jpg
10:35

ソリアーナ門(Porta Soliana)から出て、崖下周遊トレッキングコース(Anello della Rupe)を一周しました。

 ただし、上の写真で前方を歩く夫は、昨日のテニスの試合で疲れているからと、崖下を反時計回りに半周してから、中心街の目抜き通りを通って、駐車場に戻り、

オルヴィエート歩いた食べた高かった だけど幸せ日本料理_f0234936_23033372.jpg

一方、わたしは、影が落ちている方向と以前の経験から考えて、崖下周遊トレッキングコースを、時計回りに歩きました。暑くて日差しが強いので、正午になってしまう前にと急ぎ足で回ったら、夫と電話やメッセージで連絡を取り合うため、そして、昼食の予約の電話をするために立ち止まった間は、スマートウォッチでの計測を一時停止にしていたとは言え、なんと1時間半以内に一周できました。ちなみに、一時停止にしておいたのに、屋外ウォーキング再開の指示をせずに歩き始めてしまったために、上に地図で黒い点線になっている部分が2か所あるので、実際に歩いた距離は、もう少し長いはずです。

オルヴィエート歩いた食べた高かった だけど幸せ日本料理_f0234936_23054923.jpg
11:10

 崖の北面の下のバラ園には、今もきれいに咲いているバラがあります。予想どおり、崖の北側はほとんどが日陰になっていたので、歩きやすかったです。

オルヴィエート歩いた食べた高かった だけど幸せ日本料理_f0234936_23131263.jpg
11:17

 そうして、崖の西面の下をローマ門へと歩き、このしばらく先で、道路を渡ったら、夫が呼ぶ声がします。ふり返ったら、夫が崖下のベンチに腰を下ろして、休んでいました。

 夫は中心街を通って駐車場へ戻ると言ったのですが、わたしはそのまま崖下周遊トレッキングコースへと、坂道を下っていきました。

オルヴィエート歩いた食べた高かった だけど幸せ日本料理_f0234936_23073369.jpg
11:45

 崖の南面の下には、右手の木々が時々影を落としてくれる他には、日陰がなかったのですが、かえってそのおかげで、日差しがさらに強くなる正午前に駐車場まで戻ろうと、速く歩くことができたように思います。

 アルボルノス城塞の門が見えてきたので、まだ町の真ん中にいた夫に、正午までには車に戻れそうだと電話しました。


  そうして、予約していた時間より早めに、郊外の日本料理店、Ristorante Sushi & Giapponese Nihoriに到着しました。

オルヴィエート歩いた食べた高かった だけど幸せ日本料理_f0234936_23302318.jpg
12:22

 最近は注文方法が変わり、テーブルの上にあるQRコードをスマートフォンで撮影し、店のページから注文するようになっています。夫もわたしももうだいぶ慣れました。

 ただ、通い始めたときは、決められたいくつかの前菜・プリモ・セコンドの中から一品ずつ選び、さらに水半リットルとコーヒーもついて12ユーロだったのに、最近はコーヒー1杯、1.5ユーロが別料金となっていたのが、今回はさらに、このコーヒーなしの昼食セットが、一人12ユーロから14ユーロに値上がりしていたので、驚きました。でも、ローマの日本の方が経営する料理店の、水なしの昼食セット15ユーロよりも、このオルヴィエートの店の昼食セットの方が、量も多く、わたしにはおいしく思われるので、満足度が高いのです。

オルヴィエート歩いた食べた高かった だけど幸せ日本料理_f0234936_23383026.jpg

 食材も光熱費も値上がりしているわけですし、以前のサービスと食事の質を保っているわけですから、値上がりはやむを得ないと思います。以前から、量と質とサービスの割に安いので、これでいいのかしらと思っていたほどでした。

 今回は小さい巻き寿司三つには、どれも鮭が入っていて、

オルヴィエート歩いた食べた高かった だけど幸せ日本料理_f0234936_23405563.jpg

鮭とアボカドの裏巻き寿司もとてもおいしかったです。新鮮なおいしい鮭を存分に食べることができて、うれしかったです。

 値上げと言えば、湖畔のいつもの店でも、例えば、サービス料もデザートも、ビールも、そして一皿ごとの料理の料金も、以前に比べてかなり値上がりしています。けれども、給仕をする人はいつも十分にいて、サービスは行き届いているわけで、居心地のいいお気に入りの店に、今後も行くのが楽しみな店であり続けてもらうためにも、値上げは仕方ないのだろうな、応援費用だと思うのでありました。

Nihori Ristorante Sushi Giapponese a Orvieto
Via Angelo Costanzi, 102 - 05018 Orvieto
Tel. : 0763 450593
Sito : NIHORI - Ristorante Giapponese Sushi a Orvieto e Fabro Scalo - HOME
FB : Facebook - Nihori - Informazioni

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

ブログテーマ:【ギフト券プレゼント】夏の1枚コンテスト 2022
Commented by yuta at 2022-07-31 11:58 x
日向と日陰はかなり差がありますね。
大きい木の下は歩きやすそうです。
バラはまだ咲いてますか。
お寿司美味しそうですね。
Commented by cut-grass93 at 2022-07-31 12:05
へえー
席についているのに
スマホで注文するんですか。
これは外国人には無理です。
それとも日本語も選択できるんですか?

誰かが書いていました。
日本は弱者や高齢者、少数派にも優しいから
いつまでも現金主義で先端技術にも後れを取るのだ
とか。
でも、ある程度突き放すのも必要かも。

どちらがいいのかねえ。
Commented by meife-no-shiawase at 2022-07-31 14:09
お寿司をQRコードで頼むのも面白いですね。
台湾もQRコードで注文するところがすごく増えてきました。
写真があったりで紙のメニューよりわかりやすかったりしますが
慣れるまでは操作が面倒です。

イタリアでも値上げラッシュなんですね。
原材料費も上がり続けている今ですから
値上げも仕方がないな~って思うこともありますが
市場でお野菜などを買っても、計算間違いかと思うぐらい
高くなっていたりするので、これからどうなっていくのか
心配になります。
Commented by Solar18 at 2022-07-31 15:38
おお、羨ましいです。
こちら(南ドイツの町)では、日本人経営の店ですと昼食のセット(飲み物なし)でも30ユーロ近くします。
そちらまで出かけていこうかしら、と思ってしまいました。今、周囲の人(イタリア人もドイツ人も)が続々と、イタリアにヴァカンスに出かけていきます。
Commented by katananke05 at 2022-07-31 17:38 x
わが町の 老人施設のそばのファミレスでも タブレット注文で
ロボットが運んでくるようになりましたよ〜
間違って注文しないように
気を使います〜
ゴルフクラブでもそうなりました〜
まあ やり方が慣れれば
どうってことないけどね〜
何事も慣れです〜

お寿司は異国では 一番に食べたいものですね〜
じゅうぶん お安いとおもいますよ〜 おいしそう〜
Commented by milletti_naoko at 2022-07-31 17:50
yutaさん、車からキーを抜く前に、示していた気温が30度、31度と暑い日で、日がかなり高かったので、日陰の方がはるかに歩きやすかったです。

花やおいしいお寿司、うれしかったです♪
Commented by milletti_naoko at 2022-07-31 17:57
草刈真っ青さん、それが、外国からの観光客も少なくないのですが、意外とみんな、注文できているようですよ。日本語は選択できないのですが、メニューそのものがyakisobaとかsushi sashimi mixとかgyozaという感じで、横にイタリア語の説明もあるものの、料理名が日本語のローマ字書きと英語になっているんです。

これは特に客が多いときに、注文が取りに行くのが遅れないようにということだと思うんです。初めてのときと2回目のときは、慣れずにとまどったのですが、そばについて教えてくれたので、いざとなったら、店の人に頼めば、親切に教えてくれるはずです。
Commented by milletti_naoko at 2022-07-31 18:07
メイフェさん、最近は、注文は取りに来ても、メニューはQRコードという店に時々出くわすのですが、皆が手を触れるメニューを、客が変わるたびに消毒するのも大変ですし、感染を防ぐという意味もあるかなという気もします。わたしも最初のうちはかなりとまどいましたし、やはり紙のメニューの方が写真も見やすくて便利だなと思います。

市場の野菜が台湾でもそんなに高くなっているんですね! 最近になって、ガソリン代は少し下がってきたものの、スーパーで買い物をしても、値上げをしている商品が少なくない上に、値上げの幅も予想以上で、光熱費も倍近くになっているという家さえあると聞きますから、店での値上げも、サービスや料理の質と量が同じであれば、仕方ないと思います。
Commented by milletti_naoko at 2022-07-31 18:17
Solar18さん、そうなんですね! ドイツは日本との縁も長く、働く日本の方も多かろうから、もっと安いのかと思っていました。

この店、経営しているのは中国の方で、料理も日本の人が担当しているわけではないように思います。と言うのは、焼きそばが「そばは蕎麦粉」だからと、蕎麦粉のスパゲティで中華風の味つけだったり、ギョウザも日本で見かけるものとは違ったりするからで、そういうなんちゃって日本料理も時々あるのですが、でもこの二つが夫が好きで、そうして、刺身や寿司が新鮮でおいしく、てんぷらも特にエビの天ぷらがおいしいので助かっています。

トラジメーノ湖周辺では、例年、オランダやベルギーと共に、ドイツからの観光客も多く、山などでもドイツの方に会うことがあるのですが、まだ続々とこちらに向かっている観光客がいるんですね!

大学の第二外国語がドイツ語だったので、メルヘン街道やノイシュヴァンシュタイン城、ライン川の船下りなど、ずっと興味があったのですが、今行くとしたら、やはりドイツ語を勉強し直したいところですし、やはり感染がもう少し収まってからの方が、外国を安心して旅行できそうに思います。
Commented by milletti_naoko at 2022-07-31 18:27
katananke05さん、なんとタブレットでの注文に加えて、ロボットが運んでくるとは! サービスはやはり生身の人がしてくれて、そこでのやりとりがある方がいいように思うのですが、今は高齢者の方にとって、感染の心配ができるだけ少ない方がいいから、ロボットはそのためでしょうか。

鮭の刺身が大好きなので、たくさん食べられて、そうしておいしくて、うれしかったです♪
Commented by sunandshadows2020 at 2022-08-01 05:22
いつもそのお値段でと、その方が驚いていたのですが、矢張り値上げされましたね。約17%の値上げですね。
こちらはまずガソリンが高騰していてその煽りもあり値上げが大きいです。夫がよく利用するメキシコレストランで、テイクアウトの魚料理がなんと75%も値上がりしていました。
メキシコ料理といえば中華と並んで今までは一番安上がりな外食でしたが、今や、、、、、びっくりです。
それでも開いてくれているだけで嬉しいと思わなければならないのかなと思ったりもしています。いずれも同じ様な運命なのかなと、地元、個人産業のサポートの為にも時々入ってあげなければと思うこの頃です。
Commented by milletti_naoko at 2022-08-01 20:12
お転婆シニアさん、そうなんです。かえって安すぎて、いいのかしらと思っていたのが、妥当な価格になってきたのではと思います。それにしても、75%の値上がりとは! 感染下に続いてのインフレで、店も本当に大変だと思います。ひいきの店には何とか頑張って乗り切ってもらいたいですよね。
by milletti_naoko | 2022-07-30 23:46 | Umbria | Comments(12)