イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

鮭づくし刺身・寿司うれしい昼食前に城から湖見える道歩くオルヴィエート

鮭づくし刺身・寿司うれしい昼食前に城から湖見える道歩くオルヴィエート_f0234936_23495236.jpg
 8月30日火曜日は、午後に用事があった夫が有給休暇を取っていたので、わたしの希望で、久しぶりにオルヴィエート(Orvieto)いつもの日本料理店に、おいしい寿司と刺身を食べにいくことにしました。

鮭づくし刺身・寿司うれしい昼食前に城から湖見える道歩くオルヴィエート_f0234936_23321124.jpg
Ristorante & Sushi Giapponese Nihori, Orvieto (TR), Umbria 30/8/2022

 スマートフォンのメニューから注文する際に、希望があれば書いてくださいとあったので、寿司・刺身盛り合わせを選んだときに、「タコとイカは食べられません」と書いておいたら、運ばれてきた皿に、いつにも増して鮭が多かったので、寿司も刺身も、鮭がとりわけ好きなわたしは、うれしく思う一方で、とまどいました。

鮭づくし刺身・寿司うれしい昼食前に城から湖見える道歩くオルヴィエート_f0234936_23364656.jpg

 というのも、鮭が大好きである上に、久しぶりなので、前菜もサーモンのカルパッチョ、セコンドも鮭とアボカドの裏巻き寿司を注文したので、すっかり鮭づくしになってしまったからです。

 悪玉コレステロールと体脂肪率の高さを気にして、エビと野菜のてんぷらの代わりに、裏巻き寿司を頼んだためこうなったのですが、これなら、変化をつけるために、たまに食べるのだから、てんぷらを頼んだ方がよかったかと思いました。けれども、久しぶりに食べる鮭の刺身と寿司が、おいしかったです。

 この頃は、日中はまだ暑かったので、いつもの崖下周遊トレッキングコースをまた回るのかと夫がぼやいていたため、オルヴィエートに向かう途中に、車の中で、他のいいトレッキングコースがないかと探してみました。


 すると、オルヴィエートの16のトレッキングコースを掲載したページがあります。


 中でもこのティティンニャーノ(Titignano)という村から歩くコースは、城を通り、コルバーラ湖の眺めを楽しみながら、まっすぐ続く坂道を下っていって、適当なところで、いつでも引き返して登ることができるので、よさそうです。

鮭づくし刺身・寿司うれしい昼食前に城から湖見える道歩くオルヴィエート_f0234936_23462732.jpg
Castello di Titignano, Titignano, Orvieto (TR), Umbria

 そこで、このトレッキングコースの出発地点、ティティンニャーノに行くために、トーディからテベレ川に沿ってオルヴィエートへと向かういつもの道の途中で、ふだんならテベレ川を渡るところを、渡らずにそのまま川の北側にとどまって、緑の木々の間を進む坂道を登っていきました。

 そうして、初めて訪ねた村でトレッキングコースを歩き始めると、目の前にティティンニャーノ城(Castello di Titignano)が現れ、

鮭づくし刺身・寿司うれしい昼食前に城から湖見える道歩くオルヴィエート_f0234936_23495236.jpg

椅子とテーブルが並ぶテラスを歩くと、テベレ川のダム湖であるコルバーラ湖(Lago di Corbara)が、きれいに見晴らせたので、感嘆しました。

 夫に午後用事があったこともあり、少しだけトレッキングをしてから、オルヴィエート郊外の日本料理店へと向かったのですが、ドライブ中に車の中から検索して、思いがけずすてきな場所といいトレッキングコースを見つけることができました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

Commented by cut-grass93 at 2022-09-13 08:56
以前にも、ここ、描かれていましたね。
こんなにお寿司上手なのに、日本語はだめだとか。

見た目にはほんの少し違和感があるけれど
日本人が経営しているかのように見えますね。
たまにはこんなの食べたら胃袋もホッとすることでしょう。
Commented by koito_hari616 at 2022-09-13 14:40
こんにちは

私も好きなんですが本当に鮭尽くしですね~♪

好きなものを食べるためにトレッキングするのか
トレッキングしたから食べるのか??(笑)

私も今日は8000歩歩きましたので夕飯はフライ物と
軽いアルコールを頂く予定です!
我慢ばかりは良くないですから(笑)

Commented by 3841arischan at 2022-09-13 15:44
なおこさん、いつものオルヴィエ―トの日本料理店のお料理は、ほんとに美味しそうです(^_-)-☆
鮭尽くしになりはしましたが、お刺身も、裏巻きも、アッサリ系だから、食べられたのかな?と・・・
鮭は、たんぱく質も多く、ヘルシ―なので、筋力アップにも繋がるし、好きなのは良い事だと思います!私も、最近、日本でも塩鮭じゃなくて、生鮭の骨なし切り身が売ってるので、よくオリ―ブオイルで炒めたり、バジルソ―スをかけていただいたりと、まるでイタリアの食事のようです(^^♪

新しいトレッキングコ―スを偶然発見されて、眺めも良いし、季節が違うとまた楽しめますね~♫
少しだけトレッキングをして・・・と書かれてますが、なおこさん夫婦の少しだけは、私にはかなり歩いたかな?と思う距離ではありますが・・・(笑)
Commented by milletti_naoko at 2022-09-13 15:49
草刈真っ青さん、このお店を知ったおかげで、ローマに行ったときに、時間や距離から考えて難しいときは、日本の方が経営される日本料理店まで足を運ばなくなりました。以前はせっかくローマに行くのだからと、まずは昼食をここで食べるためにと、大使館での用事などを済ませたあとの行程を考えてさえいたのですが、今は時々このオルヴィエートの店で食べられるので、満足です。
Commented by milletti_naoko at 2022-09-13 15:56
結うさん、こんにちは。鮭、おいしいですよね!

それにしてもここまで鮭づくしだと分かっていたら、前菜かセコンドで別のメニューを選んでいました。暑い夏は平地のオルヴィエートを歩くのは大変だからと、長い間この店に来ていなかったので、このときは「日本料理が食べたい」がまずあって、それからじゃあせっかく出かけるのだから出かけた先で歩こうという話になっていました。

よく歩いてよく食べるのがいいですよね。わたしは脚を痛めて歩かずにいたら、体重も体脂肪率も上がってきてしまっているのですが、違和感が残る間は無理をせず、腹八分目くらいに済ませるようにしなければと考えつつ、食べ過ぎてしまっています。
Commented by milletti_naoko at 2022-09-13 16:03
アリスさん、鮭は健康にもいいし、寿司や刺身を美味しく食べられるのは近所ならここ(車で1時間余りかかりますが)ということで、やはり食べられてうれしかったです♪
アリスさんは、イタリア風に鮭を料理して食べられることもおありなんですね! 

夏で日が高いとやはり暑かったのですが、時々湖が見えましたし、お城近くからの眺めもすばらしくて、よかったです♪

いえ、この日は、夫が確か午後4時から用事があったので、このあと食事をしてペルージャに戻らなければいけないことを考えて、トレッキングコースを探して歩いた時間や見晴らしを見に行った時間も含めて、1時間ほどだけ歩いたんですよ。健康アプリの記録には3.75kmとあります。
Commented by harupita at 2022-09-13 16:41
コンニチハ💗


とても美味しそうです。
サーモン大好きなので
これだけサーモン食べられたら
幸せだと思います。
このお店の事は前にもブログに書かれていましたね。

希望を聞いていただけるのも
嬉しいですね。
やはり寿司ネタは好き嫌いがありますから、、

私もイカタコは嫌いでは無いけれどサーモンの方がかなり好きです。
ハマチも好きなので、サーモンとハマチなら、もうご機嫌になるかもしれません(#^^#)

身体を動かして美味しいものを食べるというのは
とても良いですね。

昨日は私も少し歩きました。
なお子さんのように、コンスタントには歩かないので
週三日くらいかな?

疲れると夜も眠れる気がします。
Commented by ciao66 at 2022-09-13 16:46
灯台下暗しともいいますが、近くにも調べてみればいろいろいい所が有るものですね!
いつもも湖とはだいぶ趣が違うような、感嘆する景色に出会えてよかったですね。気分転換になったことでしょう!

意図せずしてなった鮭尽くしのお寿司、美味しければそれで良しなのですが、少し変化が有っても良かったかもしれませんね!でも、どれもとても美味しそうですね!
Commented by milletti_naoko at 2022-09-13 17:31
葉流さん、こんにちは。ありがとうございます。
葉流さんも、サーモンがお好きなんですね。食べられるときにたくさんと思ったら、鮭ばかりになりましたが、やっぱりおいしかったです。
以前にタコの刺身を残したら、言ってくれたら別の魚にできましたのにと店の方が言ってくれたこともあり、今はスマホから注文するので、そのときに要望を書ける欄があって助かっています。ふだんは寿司にはマグロ、ウナギやカニかまぼこがあり、巻き寿司にはたくあんやマグロが入っていることも多いので、ここまで鮭づくしになることはないのですが、この日はマグロが残り少なくなっていたのかもしれません。いえ、わたしが鮭が好きだからと考えた店の人が、あえて鮭をたくさん入れてくれたという可能性もありますね。

運動をしていると、眠りにもつきやすくなりますよね。
歩くのは週に3日、1日30分でいいそうですし、友人たちと話すと、急に走り出すのはよくないとのことで、少々無理をしすぎたかなという反省もあります。わたしも脚の痛みが去ったら、また適度な歩き方を考えながら、ウォーキングを再開したいと思います。
Commented by milletti_naoko at 2022-09-13 17:43
ciao66さん、オルヴィエートに行くには少し遠回りになりましたが、いつも通る道とは反対側の岸辺に、こんなすてきな風景が楽しめる村があるのだと驚きました。こういうトレッキングコースをさっと教えてくれるページがあって、ありがたいです。ティティンニャーノへの道は、夫のカーナビの方が正確で、以前にはない道ができたからか、グーグルマップは遠回りする道をなぜか表示していました。

鮭の刺身や寿司は大好きで、久しぶりだったので、うれしかったです♪ 鮭はひょっとしたら、店の人が気を利かせてくれたのかもしれません。エビのてんぷらもおいしいのですが、最近は、コレステロールと体脂肪率を気にして避けています。次回は食べて、その代わり歩くことにいたしましょう。
Commented by bondgirl333 at 2022-09-13 20:35
鮭美味しいですよね^_^
毎週、近くのデパ地下に刺身を探しに行きますが、中々、良い刺身に出会えません。
お店で食べた方が良いかも。

なおこさんにいるイタリアのそちらのお店の方が美味しそうですよ。

私も鮭の美味しい店を開拓したいと思います^_^
Commented by milletti_naoko at 2022-09-14 02:43
bondigirl333さんも鮭がお好きなんですね♪
わたしが好きなのは、ひょっとしたら子供の頃に札幌に住んでいたからかと思ったのですが、そういうわけでもないようだと、やはりお好きだという日本各地の皆さんのコメントを拝読して思いました。

お近くにおいしいお店が見つかるといいですね♪
Commented by sunandshadows2020 at 2022-09-14 07:34
素敵なトレッキングコースに事欠かないそちらが羨ましいです。まだ気温は高いのでしょうか?こちらも熱波がようやく去りほっとしています。
鮭づくし、そんなことありますよね。
実は私は鮭の刺身など苦手なのですが、夫と他の物と交換してもらえるのでラッキーです。間違いのないレストラン、交換してもらえるのも良いですし、なおこさんが時々行きたくなる気持ちわかるような感じがします。
Commented by katananke05 at 2022-09-15 13:43 x
16もルートがあるということは市民に親しまれてるトレッキングコースなのですね〜
神戸で言えば 再度山のような、、

鮭のカルパッチョ、、
細長い切り身にピンクペッパーのがそうでしょうか、、
こちらだと あと玉ねぎのスライスとか イタリアンパセリとか
付いてますが アレンジがやはり違って 興味深いです〜
どれも おいしそう〜
醤油はあるのですか?
Commented by milletti_naoko at 2022-09-15 17:24
お転婆シニアさん、ひょんなことからいいコースが見つかって、助かりました。

昨日まではまだ日中は暑いほどで、明日まではまだ夏らしい暑さが残るようなのですが、天気予報では今日雷雨となり、雨量も多くて、あさってからはかなり気温が下がるという予報が、ペルージャでは出ています。

なんと鮭の刺身が苦手なんですね! お互いに交換できるのはいいですよね。うちは夫は刺身は食べないので、残念ながらそれはできないのですが、店の人に食べられないものについてはお願いできるので助かります。
Commented by milletti_naoko at 2022-09-15 18:06
katananke05さん、実は16のうち、大半はオルヴィエートの崖の上にある歴史的中心街やその周辺で、わたしたちがよく歩く崖下周遊トレッキングコースを含むコースもあるのですが、中にこんなふうにコルバーラ湖や湖畔の村の眺めを楽しみながら歩けるコースがあって、助かりました。神戸にもそういうコースがいろいろとあるのですね。

鮭のカルパッチョは、そうです、赤いコショウの実がゴマなどといっしょにまぶしてあるものです。わたしはコショウは脇によけてしまって食べないのですが、おいしいので、いつも楽しみです。しょうゆもちゃんとテーブルに置いてあるんですよ。
by milletti_naoko | 2022-09-12 23:52 | Umbria | Comments(16)