イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

満ちゆく月とめまぐるしく表情変わる秋の空

満ちゆく月とめまぐるしく表情変わる秋の空_f0234936_23334128.jpg
 新月だった11月23日の夕方は、ちょうど午後4時に

満ちゆく月とめまぐるしく表情変わる秋の空_f0234936_23240922.jpg
Colle della Città della Domenica, Perugia, Umbria 23/11/2022

日曜の町の丘の上の向こうに沈んだ夕日が、

満ちゆく月とめまぐるしく表情変わる秋の空_f0234936_23254865.jpg

雲間から空へと放つ光と色が、とてもきれいでした。

 以後は、雲が空を覆う日々が続き、

満ちゆく月とめまぐるしく表情変わる秋の空_f0234936_23280528.jpg
25/11/2022

 11月25日の夕方、オルヴィエートから戻ったときも、ペルージャの空はどんよりと曇っていました。

満ちゆく月とめまぐるしく表情変わる秋の空_f0234936_23301093.jpg
26/11/2022 10:03

 そのペルージャも、26日土曜の朝には、青空が広がり、

満ちゆく月とめまぐるしく表情変わる秋の空_f0234936_23325175.jpg
12.20

かと思ったら、その2時間後には、暗い雲が空を覆ってしまったのですが、

満ちゆく月とめまぐるしく表情変わる秋の空_f0234936_23334128.jpg
17:18

激しい北風が雲を追い払い、夕方には、ほっそりとした美しい月を見ることができました。

満ちゆく月とめまぐるしく表情変わる秋の空_f0234936_23360358.jpg
17:19

 桜色の夕空の下、町に明かりがともっていく様子も、きれいです。

 最近ではこんなふうに空模様が変わりやすく、朝は降らないという予報が出ていても、降り出してから天気予報が雨に切り替わることも時々あるので、洗濯をするべきかどうか、迷うことが多々あります。

満ちゆく月とめまぐるしく表情変わる秋の空_f0234936_23371071.jpg
27/11/2022 17:14

 翌日、日曜の夕方、サッカーの試合で散歩道が途中で閉ざされていたために、いつもと違う道を歩くと、日曜の町の丘と月は、その歩いた道からも見えました。

満ちゆく月とめまぐるしく表情変わる秋の空_f0234936_23390325.jpg
29/11/2022 16:21

 そうして、満ちゆく月は昨日も、ペルージャの市民の散歩道、Percorso Verdeの黄葉した木々の上に、見えていました。

 今日はもう半月、空は晴れていますが、月の出が午後1時7分と遅かったので、これから歩きに行ってきますが、その間に空に見えますかどうか。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

ブログテーマ:9月20日は空の日
Commented by cut-grass93 at 2022-12-01 08:47
天気がコロコロ変わるんですね。
そちらの天気予報はいかがですか。
日本の予報はスーパーコンピュータのおかげでしょうか
素晴らしく向上してかなり正確ですが。

洗濯物は日本以外では殆ど外干しないのでは??

以前スイス駐在の人が言ってました。
スイスのアパートでは部屋ごとに洗濯可能日が決まっていて
月に一回だけ洗濯&乾燥室の使用が許可されている。
外干し不可。

つまり月に一回しか洗濯できないのだとか。
そんな無茶な!!
洗濯物を1か月もためておくなんて
と思いました。
Commented by meife-no-shiawase at 2022-12-01 17:24
私はこのなおこさんのお部屋?から見える景色がすごく好きです。
影絵のようになるとなにか人が並んでいるようにも見えて
ちょっとドラマを感じます(•ᴗ•)♡

日本は朝晩がとても冷え込むようになりました。
それでも私は薄い長袖一枚で過ごしていたのですが、
実家では今日はリビングのほうでストーブをつけていたのでびっくりです。
高齢になると寒がりになるみたいです・・・。
12月になりました。風邪などひかないように、今年を締めくくりたいですね♪
Commented by harupita at 2022-12-01 21:30
(*´▽`*)こんばんは。

二枚目の沈んだ夕日が、
雲間から空へと放つ光と色
何か神々しいほど美しい光ですね。

お天気が良くないと洗濯は悩ましいですね。

三日月さんとってもスリムですね(^_-)-☆

毎日歩きに行かれていますね。
私は旅の間は凄く歩いたのですが
今は家に引きこもっています。

旅のフォトアルバムを作っているのですが、
凝ってしまい時間かかりすぎています。
でも紅葉旅、素敵なフォトブックになりそうです。
Commented by milletti_naoko at 2022-12-03 07:06
草刈真っ青さん、こちらの天気予報もかなり正確ではあるのですが、雨雲が向かっていく方向など予測が難しくて外れてしまうこともあるので、いつも二つの天気予報を確認するようにしています。日本の天気予報、そんなに正確なんですか!

洗濯物を外で干せるかどうかは、イタリアでも市町村によるようです。ペルージャでは、郊外に住んでいる今はもちろん、中心街の共同アパートに住んでいたときにも、洗濯物は外に干していましたし、マルケ州の小村のホームステイ先でもそうでした。わたしは日本で野村町に住んでいたときに、朝深い霧が立つので、洗濯物を乾かすには屋内で干すしかなかったのを覚えています。
Commented by milletti_naoko at 2022-12-03 07:10
メイフェさん、ありがとうございます。
わたしも、この部屋から見える風景がとても好きなので、それが自分の家であることがありがたいです♪ そうなんです。丘の上にはちょっとした遊園地とレストランなどのある建物があるのですが、こうして遠くから眺めると、どこかおとぎの世界のようできれいだなあと、思います。

メイフェさんはなんとドラマまで感じてくださっているんですね! そうそう、最近は下を見下ろしても、子猫たちがいることが多くて、そのしぐさもかわいらしいです。

日本も朝晩はかなり寒くなってきたんですね。わたしは実は昔からとても寒がりなんです。本当に、お互いに健康に気をつけましょう♪
Commented by milletti_naoko at 2022-12-03 07:15
葉流さん、こんばんは。
ありがとうございます♪ わたしもこの夕日の光が天に伸びていく様子が、神秘的美しいなあと感嘆して、思わず写真を撮りました。

そうなんです。洗濯はしたいけれど、午前中は空が曇り、でも午後4時半には日が沈んでしまうので、洗濯するかどうか悩むことが多い日々です。

きれいな二日月や三日月が空に見えると、宝物を見つけたようでうれしいです♪

旅のアルバム作り! 美しい風景をたくさんご覧になって、すてきな写真をたくさん撮られたでしょうから、あれこれ勢力と時間と熱意を注がれるお気持ち、よく分かります。できあがりが楽しみですね♪
Commented by ririrouzu at 2022-12-03 20:02
故郷を遠く離れると、なぜか空を仰ぎたくなりますね~(笑)
外国でも日本でも一緒ですね
Commented by milletti_naoko at 2022-12-05 04:14
ririrouzuさん、空は昼も夕どきも、そして月や星が見える夜も美しいですよね。外国からと言うとやはり、天の原の歌を思い出します。
by milletti_naoko | 2022-11-30 23:43 | Umbria | Comments(8)