イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

イタリアのピザ屋でハンバーガー食べれば壁に日本語の文

 昨夕は、マジョーネ(Magione)のピザ屋、I Cento Passi - Officina di Pizzaで夕食を食べました。

イタリアのピザ屋でハンバーガー食べれば壁に日本語の文_f0234936_23084785.jpg

 いつものように夫はピザ、わたしはハンバーガーです。

 クリスマスが近づいて平日も人が多く、いつもとは違う席に座ると、

イタリアのピザ屋でハンバーガー食べれば壁に日本語の文_f0234936_23133386.jpg

なんと壁に、日本語でぎっしりと書かれた文章が張られていたので、びっくりしました。

 わたしが注文したハンバーガー、New York Storiesをはじめとして、この店のピザやハンバーガーには、映画の名を冠したものが多く、店名のI Cento Passiも、映画の題名から取られています。そうして、店の壁一面に、さまざまな映画のポスターが張られています。昨夕見つけたこの文章は、一部テーブルに隠れてはいるものの、英語で大きく書かれた文字から察するに、どうやら映画、『Lost in Translation』を分析し、紹介しているようです。「孤独・うつ病」、「拒絶」など、食事を楽しもうというときに目にするのはいかがかなあという言葉が並んでいますが、店の人に尋ねてみると、予想どおり、書かれている文章の意味はまったく知らずに張っていたとのことです。



 せっかくだからおいしいものをと、ベーコンも入ったハンバーグを頼みましたが、フライドポテトの代わりにサラダを頼み、赤ワインも、めまいを誘発してはいけないからと注文せずに、水を飲みました。

 おいしいハンバーグを食べて、うれしいひとときを過ごしました。そして、思いがけず壁に日本語を見つけて、日本語で書いた文章を意味は抜きにして単純に装飾として使うとは、おもしろいなあと思いました。

I Cento Passi - Officina di Pizza
Piazzale Matteotti 21 - 06063 Magione (PG)
Tel.: 075 847 2039
FB : Facebook - I Cento Passi - Officina di Pizza

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 

Commented by cut-grass93 at 2022-12-23 09:41
物珍しい日本語の文章も彼らにしたらアートなんでしょうね。
日本人がわけわからず外国語のTシャツ着るみたいに。
我々絵描き連中でも外国の新聞を切り抜いて
絵に張り付けている人がいます。
それがとんでもない記事だったりするとヤバいなあ。
Commented by goodlifegirl at 2022-12-23 14:35
装飾として日本語のポスターを使われているんですね。おもしろい発想ですね~♪
こちらでは、英字新聞のラッピングペーパーがお洒落で使われていたり。それと同じ発想なのでしょうか(*^^*)

ハンバーガー、見た目がとてもジューシーそうで美味しそうです!サラダを付け合わせにすると軽くなっていいですね。過去記事のハンバーガーもまた美味しそう~唐辛子がのってますか?珍しくてびっくりしました♪
Commented by katananke05 at 2022-12-23 21:45 x
外国の方が漢字を描いたTシャツきてるのを よく見かけますが
ときどき とんでもない漢字を
かっこいい〜 と おもったりするようですね〜
で 英語の先生も 日本人のTシャツに やばい 英語のフレーズがかかれてたりする、、
とわらってましたよ〜
まあ デザインと捉えてるのですよね〜
とくに漢字は一字でも 意味があるので「やばい」という意味をもつこともあるから 注意が必要です〜
Commented by milletti_naoko at 2022-12-25 06:50
草刈真っ青さん、おっしゃるとおり、外国語の文字や言葉や文章って、分からない場合はそれが装飾やアートになるのでしょうね。

なるほど、お絵かきさんの中にも、絵に外国の新聞をそうして使われる方がいらっしゃるんですね!
Commented by milletti_naoko at 2022-12-25 06:53
goodlifegirlさん、なるほど。
なんと英字新聞のラッピングペーパーがそんなふうにおしゃれとして使われているとは!!
日本語も「おしゃれ」と感じて使ってもらえているなら、いいのですけれども。

このハンバーガー、炒めたベーコンや玉ねぎも入っていて、おっしゃるように実際にジューシーで、おいしいんです。

赤いのは確か、ドライトマトだと思います。唐辛子はわたしは苦手で、食べられませんので。
Commented by milletti_naoko at 2022-12-25 06:58
katananke05さん、とんでもない漢字や、存在しないカナのTシャツや入れ墨は、イタリアでも時々見かけるのですが、なんと日本ででもそういうことがあるんですね!

知らない言語の言葉をデザインとしてとらえるのは、意外と普遍的なのでしょうね。おっしゃるように意味には注意しないといけないのですけれども。
Commented by meife-no-shiawase at 2022-12-25 23:21
ご主人さまは本当にピザがお好きなんですね。
ご自身でも焼かれるけれど外で召し上がるのもお好きなのですね~。
私もピザが大好きですが、ハンバーガーも好きです♪

何が書いてあるのかわからないけれど貼っている・・・
というのは面白いですね。笑。
でも外国語は何かちょっとファッション性がありますから
そこに日本語が選ばれているのはちょっと嬉しい。

でもなおこさんがおっしゃるように内容はちょっと
過去ブログのお写真にあるようなオシャレなお店の壁に貼ってあるのとはイメージが違いますね。

台湾でも日本語が色々なところに使われていますが
時々、へんてこな日本語を書いたTシャツが売ってあったりして笑っちゃいます。
Commented by milletti_naoko at 2022-12-26 03:28
メイフェさん、そうなんです。
夫はピザが大好きで、週に一度はピザを食べないと禁断症状が出るほどです。最近は、友人たちと食べに行って、職場での昼食にもピザを買って食べてと、週に5回くらいピザを食べていた週さえありました。

ピザもおいしいのですが、夫は外食で食べたいのはもっぱらピザなので、せめて他にもおいしいものが食べられる店ということで、この店に行くことが冬は多いんです。ハンバーガー、おいしいですよね♪

ファッション、芸術としての外国語って、おもしろいですね。今回は視覚ですが、ふと聴覚でもそういうことがあるのかなあと思いました。

へんてこな日本語のTシャツ、台湾でもあるんですね! 時々刺青で見かけて、これはなんだか気の毒だなあと思ったりすることもあります。
by milletti_naoko | 2022-12-22 23:25 | Gastronomia | Comments(8)