イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

洗濯機復活 でかした夫 歩いて風邪寄せず 花も楽しむ

 夫の母が生まれ育ち、かつて祖父母と暮らしていた家はトスカーナ州との州境の小さな村にありました。2005年10月に、夫と二人でその家に暮らし始めた頃に買ったように覚えている洗濯機は、実はすでに数年前から扉が外れてしまい、パズルのようにうまくかっちりとはめ込んで初めて、洗濯機が衣類を洗い始めるという状況でした。一度、洗濯機などの修理をする人に尋ねると、そこまで古い洗濯機の部品はもうないため扉の修理はできないとのことだったので、洗濯機を使うたびに、はめ込む角度や深さに注意しながら、扉をはめ込んでいました。扉がきちんと閉じられていない場合は、スイッチを押してしばらくすると、操作パネルの表示ランプが点滅を始めるので、扉をはめ直さなければいけません。

洗濯機復活 でかした夫 歩いて風邪寄せず 花も楽しむ_f0234936_23004112.jpg
28/4/2022

 なんとかそうやって洗濯機を使い続けていたら、去年の春に、今度は電源スイッチが押してもすぐに戻ってしまうために、洗濯を始めることができないという事態になりました。そこで、上の写真にあるように、スイッチの上に鉛筆を置いてテープで固定し、さらにその上から椅子の背を押しつけて、電源スイッチが入った状態が保てるようにすると、幸い洗濯をすることができます。というわけで、こんなふうにだましだまし洗濯機を使い続けていたのですが、今週の火曜日にまた問題が発生しました。

 電源スイッチが押し込まれたままであるのに、どんなに押し込んでも洗濯機の電源が入らないのです。火曜日は、爪楊枝や歯間ブラシまで使って、なんとか電源を入れることに成功したのですが、今朝はどうしても電源が入りません。たまたま在宅勤務だった夫にその旨を言うと、しばらく苦戦した夫は、操作パネルを洗濯機から取り外すことに成功しました。そうして、電源スイッチがばかになってしまったのは、スイッチの両側に本来はあったはずの部品が外れて下方に落ちてしまったかららしいことが分かったのですが、その小さな部品は、洗濯槽と洗濯機の下部の間のどこか、手が届きようもないところにあります。けれども、つけたり消したりはできなくても、電源が入ったままにすることは可能だったので、それならば電源コードをさして電源を入れ、コードを抜いて電源を切ることにしようということになりました。おかげで、今朝も無事に洗濯を終えることができました。今後は、洗濯のたびに椅子を居間から運び込む必要がないのもありがたいです。

 上の洗濯機の写真の撮影日時から、操作パネルのスイッチの故障に困ったのは去年の4月28日だと分かりました。その同じ日の夕方、

洗濯機復活 でかした夫 歩いて風邪寄せず 花も楽しむ_f0234936_23253456.jpg

庭にはバラがきれいに咲き、

洗濯機復活 でかした夫 歩いて風邪寄せず 花も楽しむ_f0234936_23255699.jpg

家からウォーキングに出かけて、ペルージャ大学工学部の脇を通ると、西洋サンザシ(biancospino)が花盛りでした。

洗濯機復活 でかした夫 歩いて風邪寄せず 花も楽しむ_f0234936_23282741.jpg

 ペルージャ大学駅を目指してさらに歩くと、野にはキンポウゲが一面に咲き、

洗濯機復活 でかした夫 歩いて風邪寄せず 花も楽しむ_f0234936_23301486.jpg

オドリコソウも咲いていました。

洗濯機復活 でかした夫 歩いて風邪寄せず 花も楽しむ_f0234936_23311123.jpg

 そうして、線路の脇の土手を、真っ赤なヒナゲシたちが彩っていました。

 バラの写真は午後6時57分、以下の写真は7時7分から7時22分の撮影で、4月の末にはもうこんなに日が長くなっているのだなあと驚きました。今日のペルージャの日の入りは午後5時20分で、ひところに比べて、かなり日が長くなってきていることを、毎日ウォーキングに出かけながら時間しています。

 去年の4月11日の血液検査の結果、コレステロール値が高いので自分でも反省し、かかりつけ医にも勧められて、4月12日には診療所まで往復約30分の道を歩いていき、翌13日からウォーキングを始めました。できる限り毎日続けるうちに、日々のウォーキングがすっかり習慣となりました。おっくうだなあと思っても、歩き始めると気持ちがよく、1月には気温が1、2度という寒空の下、北風が吹き荒れる中を歩いたことも何度かあったのですが、おかげで寒がりだったわたしが寒さに強くなりました。最近少しずつ花粉症の症状を感じ始めてはいるものの、風邪らしい風邪を引かずに元気で過ごせているのも、こうやって毎日歩いているおかげだと思います。

 来週にはまた気温が氷点下となる日や雪がある日も数日あるようなのですが、できる限り毎日ウォーキングに出かけて、緑や花など、季節の変化も楽しみながら、健康に努めていこうと考えています。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   

ブログテーマ:寒さ・風邪対策を教えて!
by milletti_naoko | 2023-02-02 23:41 | Fiori Piante Animali