イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

ゴッホの絵と人生を語る演劇をアッシジで

 先週木曜日、2月16日は、アッシジの劇場で夫と『Van Gogh Café』を鑑賞しました。

ゴッホの絵と人生を語る演劇をアッシジで_f0234936_03384564.jpg
Teatro Lyric, Santa Maria degli Angeli, Assisi (PG), Umbria 16/2/2023

 カフェで繰り広げられる女主人や給仕、若い女性の踊り子たちが、ゴッホが生涯に取り交わした様々な書簡を収めた本を手にする古物商の訪れと語りをきっかけに、ゴッホの生涯や絵画に魅せられるという形でゴッホが語られ、かつその希望や苦難が舞台の登場人物たち自身の夢や葛藤にも重ねられていました。

 美しく力強いゴッホの様々な作品が、まるで登場人物がその最中にいるかのように舞台に映し出され、目を輝かせて古物商の話に耳を傾ける登場人物たちと共に、わたしたちもゴッホの世界に、そして、登場人物たちが生きるパリのカフェに入り込んだような錯覚さえ感じられました。俳優や女優たちが、わたしたち観客が座る席の通路に突然現れ、歩いてセリフを口にしたことさえありました。





 歌と踊りはあるのですが、踊り子たちが歌う歌は新たに書き起こされたものではなく、エディット・ピアフなどの名高い歌がほとんどだったので、ミュージカルと呼ぶのはどうかという気がします。わたしが知っている歌も多かったのですが、歌がすべてフランス語だったので、イタリア語の字幕があればありがたいなあと思うと同時に、もっとフランス語を勉強しておけばよかったと反省しました。

 歌や物語、踊りがすばらしく、また、ゴッホの絵を舞台にうまく生かし、観客にもその心やすばらしさを伝えているのがいいなあと思いました。

ゴッホの絵と人生を語る演劇をアッシジで_f0234936_03552722.jpg

 劇場は満席で、真夜中前に駐車場に向かうと、夜明かりに照らされたアッシジの町並みがきれいに見えました。

 この演劇は当日の朝にポスターを見かけた夫が、職場からわたしに見に行こうよと電話をかけて誘ってくれたのですが、口にはしなかったものの、バレンタインの贈り物という意図もあったのではないかと思います。思い出に残るすてきな夜を過ごすことができて、うれしかったです。

***********************************************************************
Van Gogh Café. Commedia Musicale"
Tuffo nei dipinti dell'artista e nel suo mondo,
bella anche Assisi di notte dopo il teatro
***********************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

ブログテーマ:今日いち「ハピネス」だった事
by milletti_naoko | 2023-02-23 03:58 | Film, Libri & Musica