イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

サンレモにベニーニ旋風 平和と自由を守る憲法を愛そう、World Voice 連載

 今年も2月に開催されたサンレモ音楽祭の最初のゲストはロベルト・ベニーニ(Roberto Benigi)でした。今年で4回目となる司会を務めるアマデウスが、サンレモ史上初めて音楽祭に出席したマッタレッラ大統領にあいさつをしたあとに、ベニーニが登場します。
 
 任期を終えて引退を望み、再任を固辞し続けていたものの、イタリアの政治状況が混迷する中、皆に請われて続投を決意したマッタレッラ大統領に、ベニーニは言います。

"Lei è al secondo mandato. Amadeus è al quarto mandato, è costituzionale? Presidente, bisogna fermarlo. Questo è veramente un colpo di stato [...]"

「大統領は2期目ですよね。アマデウスは4期目なんですが、合憲ですか? 大統領、彼を止めなければいけません。これはまさにクーデターですよ。」




 今年は、1948年1月1日にイタリア共和国憲法が施行されてから75周年という節目の年なので、イタリア共和国憲法について語るようにと招待されたベニーニは、冒頭でこんなふうに冗談を飛ばして、観客の心を和ませ、話に引き込んでいきます。

 上の映像は、この晩のベニーニの約18分の講演のうち、枕となった冗談満載の導入と核となる憲法を熱く語る部分のそれぞれから、主要な部分を抜粋してまとめてあり、先に引用したベニーニの言葉は、冒頭、0:00〜0:09の9秒間の映像に含まれています。イタリア在住の方は、以下のリンク先のページから、全講演を視聴することが可能です。


 笑い満載で始まった講演はやがては、歴史の中に憲法を位置づけ、そのかけがえのなさを訴える熱い語りへと変わっていきます。

 「戦争に突入し自由も権利もなかったムッソリーニ政権下が終わったばかりの時代に、憲法制定議会議員たちは、夢を託してこの平和と自由・権利を保障する憲法を作ったのです。平和も自由もいつ何時、突然に失われかねないものであることを知っていたからこそ、その自由の権利をあえて条文に明記したのです。」

 聴衆一同が感動して拍手を送り、わたしも感銘を受けたこのベニーニの講演の全容について詳しい記事を書き、ニューズウィーク日本版の姉妹サイト、World Voiceに寄稿しています。

サンレモにベニーニ旋風 平和と自由を守る憲法を愛そう、World Voice 連載_f0234936_22494722.png
https://www.newsweekjapan.jp/worldvoice/ishii/2023/02/post-51.php

 よろしかったら、お読みいただけるとうれしいです。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

ブログテーマ:私の推し活!~推しは○○です~
by milletti_naoko | 2023-03-01 22:52 | Lingua Italiana