イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

花咲く春 ブログ13年・イタリア生活21年の今日は記念日

 土曜日に約1か月ぶりにオルヴィエート(Orvieto)を訪ね、いつもの崖下周遊トレッキングコースを1周したら、

花咲く春 ブログ13年・イタリア生活21年の今日は記念日_f0234936_22144254.jpg

もう咲いているヒナゲシの花がありました。岩壁のすそを彩るように咲くたくさんの菜の花の間に、真っ赤なヒナゲシも数輪見かけました。

花咲く春 ブログ13年・イタリア生活21年の今日は記念日_f0234936_22222006.jpg

 ペルージャとオルヴィエートの間を車で進んでいる間にも、車内からセイヨウハナズオウの花をあちこちで見かけました。こんなふうに早くも満開の木もあれば、まだ咲き始めたばかりという木もありました。

花咲く春 ブログ13年・イタリア生活21年の今日は記念日_f0234936_22234404.jpg

 この日はトレッキングの後に、約1か月ぶりの寿司と刺身を、いつもの店、Ristorante Sushi Giapponese Nihoriで食べました。久しぶりに食べたためもあってか、春巻きも寿司と刺身も、いつになくおいしいように思いました。

花咲く春 ブログ13年・イタリア生活21年の今日は記念日_f0234936_22253433.jpg

 セコンドとして前回は鮭の串焼きを頼んだのですが、今回は「筋肉をつけるためのタンパク質の量」よりおいしさを重視して、鮭とアボカドの裏巻き寿司を食べました。今回は具の鮭がいつになく大きくて、わたしはおいしいなあと思ったのですが、同じ料理を頼んだ夫は、ごはんがきちんと炊けていなくて固いとこぼしていました。

花咲く春 ブログ13年・イタリア生活21年の今日は記念日_f0234936_22300087.jpg

 この日はペルージャの空はどんよりと曇っていたのですが、南に向かうにつれて空が晴れていき、気温も高くなり、テベレ川(Fiume Tevere)に架かる橋を渡ると、早くも川の中に立って釣りをする人がいました。

花咲く春 ブログ13年・イタリア生活21年の今日は記念日_f0234936_22314356.jpg

 テベレ川のダム湖、コルバーラ湖(Lago di Corbara)にかかる橋の一つが、補強工事のためか、もう長い間ずっと片側一方通行になっているのですが、そのおかげで、信号で待っている間に、道端にたくさん咲く野の花を撮影することができました。

花咲く春 ブログ13年・イタリア生活21年の今日は記念日_f0234936_22344512.jpg

 穏やかな湖面に、青い空と雲が映ってきれいでした。

花咲く春 ブログ13年・イタリア生活21年の今日は記念日_f0234936_22355972.jpg

 帰りに、上から5枚目の写真の橋を反対方向へと走ると、川のこちら側にも釣りをする人たちがいました。

花咲く春 ブログ13年・イタリア生活21年の今日は記念日_f0234936_22375689.jpg

 このあと、ペルージャへの帰り道に、前を走ったこの車が、色も違うのにどういうわけかガンダムのザクに似ているなあと、はっと感じたわたしです。

 土曜の日中は、ペルージャよりもかなり南方にあるオルヴィエートでは、空も晴れて暖かかったのですが、この日、夕食を食べたトラジメーノ湖畔では、強い南西の風が吹き続け、夫が寒がるほどでした。

花咲く春 ブログ13年・イタリア生活21年の今日は記念日_f0234936_22395387.png
https://www.ilmeteo.it/meteo/Perugia

 ところが、その後ペルージャでは空が曇り、強い風が吹き続けて、朝晩はかなり冷え込むようになり、天気予報によると、どんどん気温が下がって、水曜・木曜には最低気温が氷点下となるとのことです。今日も朝から激しい北西の風が吹いています。

 洗濯物を干しながら昼のニュースを見ていたら、今も雪に覆われたアルプスのスキー場の広告が流れていました。


 今日、4月3日は、わたしがイタリアに暮らし始めてから21年、このブログを始めてから13年の記念日です。

 ブログを始めてから数年は、ブログのお友達や読者にイタリア在住の方や、イタリア語を学習中の方、あるいはイタリアに旅行したい、暮らしてみたいという方が多く、大半が女性であったように、コメントなどを通して感じていました。それが、エキサイトブログにブログジャンルができて、コメントだけではなくイイネで読みましたよと伝えることができるようになり、その後わたしも長い間利用せずにいたイイネ機能を使い始めたら、以前に比べて、趣味・年齢・性別はもとより、住まわれている国や地域もさまざまな方たちと交流できるようになって、コメントで交流のある方やイイネをくださる方の幅がぐんと広がったように感じています。かつてジャンルとして「語学」や「50代」を選んでいた頃に始まった交流が、今も続いている方がいるのをありがたく思うと同時に、その後、ジャンルの一つとして「アート写真」を選んだからか、写真を趣味とされる方ばかりではなく絵を描かれている大勢の方とも交流できるようになったのも、ありがたいです。今後も、どうかよろしくお願い申し上げます。

 これからは、一つひとつの縁や仕事をより大切にしていきたい、そうして、発行が滞っているイタリア語学習メールマガジンをきちんと定期的に発行し、家の片づけやフランス語学習も軌道に乗せていきたいと考えています。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

ブログテーマ:春を感じる1枚
by milletti_naoko | 2023-04-03 23:02 | Umbria