イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

波うねり水鏡揺らし船のゆくトラジメーノ湖

 4月6日木曜日に、ポルヴェーセ島を散歩したあと、船でサン・フェリチャーノ(San Feliciano)へと戻ると、

波うねり水鏡揺らし船のゆくトラジメーノ湖_f0234936_21505330.jpg
San Feliciano, Magione (PG), Umbria 6/4/2023

穏やかな湖面が空や風景を鏡のように映し、その湖面が船の立てる波に大きくうねって、とてもきれいでした。

波うねり水鏡揺らし船のゆくトラジメーノ湖_f0234936_21570527.jpg

 この日は夫の希望で、まだ空の明るい午後6時10分発の船で、ポルヴェーセ島を後にしました。

 日の入り20分前、ちょうど夕日が沈もうとする頃に島を出る便もあったので、わたしはこの便に乗って、


夕色の空と湖の中を船で行けたらと願っていたのですが、それが夫の希望ならとあきらめました。

波うねり水鏡揺らし船のゆくトラジメーノ湖_f0234936_22061793.jpg

 ところがそのおかげで、こんなふうに空が澄んで湖面が穏やかなときには、まだ日が高くても、船に波立って揺れるトラジメーノ湖(Lago Trasimeno)が美しいことを知りました。

波うねり水鏡揺らし船のゆくトラジメーノ湖_f0234936_22110799.jpg

 青い空も緑のポルヴェーセ島(Isola Polvese)もそのままに湖面に映り、船の立てる波に大きくうねっています。

波うねり水鏡揺らし船のゆくトラジメーノ湖_f0234936_22125197.jpg

 船がポルヴェーセ島を離れると、港からは島の後ろに隠れて見えなかった北の湖畔近くに浮かぶ2島、右からマッジョーレ島(Isola Maggiore)ミノーレ島(Isola Minore)が遠くに見えます。

波うねり水鏡揺らし船のゆくトラジメーノ湖_f0234936_22154062.jpg

 南の方を見やると、空に浮かぶ細い雲が、低くくぼんだ湖面には、ひどく縦長に映り込んで、ソフトクリームのようです。

波うねり水鏡揺らし船のゆくトラジメーノ湖_f0234936_22184702.jpg

 港が近づいて、サン・フェリチャーノの町並みが見えてきました。

 今回は夫が早く帰ることを希望していたので、

波うねり水鏡揺らし船のゆくトラジメーノ湖_f0234936_22200695.jpg

この中世の城塞跡や教会、

波うねり水鏡揺らし船のゆくトラジメーノ湖_f0234936_22203340.jpg

こちらの波止場の跡には立ち寄らずに、少し離れたところから写真を撮っただけになりましたし、

波うねり水鏡揺らし船のゆくトラジメーノ湖_f0234936_22212480.jpg

 北端のとっておきの眺めが楽しめる石の浜にも、少ししかいられなかったのですが、

波うねり水鏡揺らし船のゆくトラジメーノ湖_f0234936_22311876.jpg

おかげでまた湖の新たな美しい一面を発見することができました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

ブログテーマ:私の推し活!~推しは○○です~
by milletti_naoko | 2023-04-10 22:29 | Umbria