イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

夕日燃えて野の花茜色に染まるクッコ山

夕日燃えて野の花茜色に染まるクッコ山_f0234936_22124307.jpg
 日曜の夕方は、クッコ山(Monte Cucco、1566m)の山頂の手前、標高1197mの駐車場付近から、空を舞うたくさんのパラグライダーを眺めたあと、

夕日燃えて野の花茜色に染まるクッコ山_f0234936_21301768.jpg
Monte Cucco, Sigillo (PG), Umbria 18/6/2023

 夕日を見送るために、車で山頂を離れて南東に向かい、いつもの砂利道をしばらく登っていきました。

夕日燃えて野の花茜色に染まるクッコ山_f0234936_21515211.jpg

 わたしは途中で車から下りて、歩いて登ることにしました。

夕日燃えて野の花茜色に染まるクッコ山_f0234936_21543548.jpg

 夫は車でさらに坂道を登っていきます。

夕日燃えて野の花茜色に染まるクッコ山_f0234936_21550302.jpg

 はるか下方、紫色の花のじゅうたんの向こうで、牛たちが草を食んでいます。

夕日燃えて野の花茜色に染まるクッコ山_f0234936_21555035.jpg

 クッコ山のこの道の路傍にも、野の花がたくさん咲いていました。

夕日燃えて野の花茜色に染まるクッコ山_f0234936_21563291.jpg

 蘭の花の上にカタツムリがのっています。

夕日燃えて野の花茜色に染まるクッコ山_f0234936_21572989.jpg

 傾く日の光に、鮮やかなピンク色がさらに深くなります。

夕日燃えて野の花茜色に染まるクッコ山_f0234936_21582696.jpg

 セイボリーやタイムの花のピンクのじゅうたんもそこかしこで見かけました。

夕日燃えて野の花茜色に染まるクッコ山_f0234936_22020490.jpg

 クッコ山やペンニーノ山の標高千メートル付近では、今もイヌバラが花盛りです。

夕日燃えて野の花茜色に染まるクッコ山_f0234936_22030038.jpg

 びっくりするほど背の高い蘭の花もあります。

夕日燃えて野の花茜色に染まるクッコ山_f0234936_22034000.jpg

 坂道を登り、カーブを曲がって歩いていくと、背後にある夕日が山から顔を出したり隠れたりします。

夕日燃えて野の花茜色に染まるクッコ山_f0234936_22083916.jpg

 夕日が沈んでしまわないうちに夫のいるところまで歩いていこうと思いつつも、花や眺めがきれいだなあと足を止めては撮影しました。

夕日燃えて野の花茜色に染まるクッコ山_f0234936_22100042.jpg

 なんとか間に合うように夫が待つところまで行くことができました。

夕日燃えて野の花茜色に染まるクッコ山_f0234936_22124307.jpg

 まぶしい光を放ち、空を茜色に染めて、夕日が沈んでいきます。

夕日燃えて野の花茜色に染まるクッコ山_f0234936_22133231.jpg

 沈みゆく瞬間は、雲があるため、燃える炎のように見えました。

 660mの坂道をゆっくりと歩いて登ったおかげで、野の花や美しい風景をたくさん見ることができて、うれしかったです。あまり歩きたくないと言って車で登っていった夫は、風があまりにも冷たく激しいからと、夕日が沈みきるのを待たずに、車に乗り込んでいました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

ブログテーマ:今日いち「ハピネス」だった事
by milletti_naoko | 2023-06-20 22:19 | Umbria