イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

うっとり紫陽花ほんわか猫たち

 最近は、毎朝台所のよろい戸を開けて、紫陽花の花を見るのが楽しみです。

うっとり紫陽花ほんわか猫たち_f0234936_21185269.jpg

 大きく育ってピンクが深くなった装飾花と真花のつぼみもきれいですが、

うっとり紫陽花ほんわか猫たち_f0234936_21202073.jpg

花が育っている途中で、花もつぼみも色が淡いときも、かわいらしいです。こんなふうに中央のつぼみが小さくて丸く、薄緑色やピンク色をしているから、こんぺいとうという名前なのだろうかと、パステルカラーの小さく甘い金平糖を懐かしく思い出したりしています。


 このこんぺいとうは、去年の6月、ボルセーナの紫陽花専門店で購入した、日本の紫陽花です。

うっとり紫陽花ほんわか猫たち_f0234936_21275095.jpg

 今年は一回り大きく育ち、きれいな花をたくさん咲かせてくれています。

 あんまりきれいなので、近頃では朝食のときに、この紫陽花の鉢を窓のすぐそばに置いて、花見を楽しみながら、バナナとヨーグルトを食べています。日本語の授業に来る生徒さんたちも、見るたびに「きれいですねえ」と感嘆しています。

うっとり紫陽花ほんわか猫たち_f0234936_21293377.jpg

 一方、仕事部屋のよろい戸を開けると、こんなふうに下方で猫たちがくつろいでいるので、その姿を見て、ほんわかとした気持ちになれることがよくあります。

 これは6月26日月曜日の朝の写真で、最初はよそを向いていた右の猫も、

うっとり紫陽花ほんわか猫たち_f0234936_21323800.jpg

 わたしが口笛を吹いたら、一瞬だけこちらを見上げました。

うっとり紫陽花ほんわか猫たち_f0234936_21332286.jpg

 生まれてまもない子猫は、まだお母さんに構ってもらいたいさかりなのですが、

うっとり紫陽花ほんわか猫たち_f0234936_21335262.jpg

ミケ君は相変わらずマイペースです。

うっとり紫陽花ほんわか猫たち_f0234936_21342538.jpg

 でも、おとといの朝は、久しぶりミケ君がオリーブの大木に登っているのを見かけて、そのときは、子猫もミケ君のすぐそばにいました。わたしがカメラを取りに行っている間に、子猫は隠れて見えなくなってしまったのですけれども。

 花や猫のおかげで、毎朝うれしい気持ちで1日を始めることができて、ありがたいことです。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

ブログテーマ:我が家のペット
by milletti_naoko | 2023-07-01 21:37 | Fiori Piante Animali