イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

登山後は甘い幸せジェラートパフェ

 昨日は午後3時前に、無事目的地だったヴァッリンファンテ山頂(2113m)に到達することができました。

登山後は甘い幸せジェラートパフェ_f0234936_22031827.jpg
Monti Sibillini 3/8/2023

 上の写真の左下に積み重ねられた石に、イタリア語で山の名前と標高が記されています。

 夫のすぐ後方、右手に見える山がポルケ山(Monte Porche、2233m)です。その後方には、カステッルッチョの高原も見えています。

登山後は甘い幸せジェラートパフェ_f0234936_22090954.jpg

 山頂を目指して登っていた間には、高原ばかりではなく、

登山後は甘い幸せジェラートパフェ_f0234936_22095566.jpg

丘の上のカステッルッチョ・ディ・ノルチャ(Castelluccio di Norcia)の村も、しばしば見えたので、うれしかったです。

 ちなみに、ウンブリア州とマルケ州の州境は、上の写真をちょうど上下に半分に分けた、その境目あたりにあります。

登山後は甘い幸せジェラートパフェ_f0234936_22132266.jpg

 空腹の状態で歩いては、筋肉を消費してしまうからと、昨日は行きがけに買っておいたパニーノを、3度に分けて少しずつ食べました。

登山後は甘い幸せジェラートパフェ_f0234936_22173103.jpg

 登山中は、そろそろ山頂が見えてこようかというときに、羊の群れに出会い、牧羊犬もいたので、はらはらしながら歩いたこともありました。幸い羊飼いもいたので、犬たちはおとなしかったです。

登山後は甘い幸せジェラートパフェ_f0234936_22185311.jpg

 山頂名に「渓谷」を意味するvalleという言葉が含まれている上に、夫が読んでいたガイドブックのページにも渓谷という言葉があったので、谷間の涼しい緑の多いところを歩くのだとばかり思っていたら、昨日歩いた登山道は、たまに路傍に背の低い松や野バラの木が生えていたものの、ほとんど日陰がありませんでした。

 そのため、1640mの地点から2113mの高みまで登ったのですが、特に日が照っているとき、なだらかな道を歩いている間は、かなり暑かったです。

登山後は甘い幸せジェラートパフェ_f0234936_22221844.jpg

 というわけで、暑い中、山を下りながら、「ジェラートが食べたい」と考えていたわたしは、同じように考えていた夫と、登山後に最初に通ったバールのある村で、ジェラートパフェを食べました。

 店頭の写真にはあったイチゴは、もう季節を過ぎたからか入っておらず、代わりにイタリアの甘さは今一つの黄桃キウイが入っていました。けれども、生クリームもたっぷり載っていて、冷たくおいしいジェラートパフェが食べられて、うれしかったです。一方、チョコレートやミント入りのパフェを頼んだ夫は、今ひとつ残念そうでした。6.5ユーロのパフェよりも、その値段分のたくさんのジェラートや甘いお菓子、ケーキを食べた方がよかったと思ったのかもしれません。

登山後は甘い幸せジェラートパフェ_f0234936_22265962.jpg

 昨日の登山では、なんと1096kcalも消費していました。

登山後は甘い幸せジェラートパフェ_f0234936_22275089.jpg

 5時間余りの登山のうち、なんと1時間半以上もが有酸素運動になっています。

 ですから、甘いものではなくて、しっかりとタンパク質を補給しなければいけないことは分かっていたのですが、ジェラートを食べてもまたすぐにおなかがすくだろう、そうしたら食べようと考えていたのです。と言うのも、わたしの1日の基礎代謝に近いほどのカロリーを、登山だけで消費してしまっていたからです。グラン・サッソでの7月の登山では、消費カロリーが926kcalだったのですが、登山直後に空腹でたまらず、駐車場のハンバーガー屋の前で、午後5時前にハンバーガーを食べていました。

 ところが昨日は、下山中に夫と二人、午後4時半頃に残ったパニーノを食べた上に、午後7時前に脂肪分とカロリーたっぷりのジェラートパフェを食べたからか、結局夜寝る前まで空腹を感じず、ヤクルトだけ飲んで寝ました。

 その結果、昨日はあんなに歩いたにも関わらず、昨日から今日にかけて、体重は0.5kg減っているのですが、体脂肪率が0.4%も増えて、骨格筋率が0.7%も減っています。せっかくたくさん有酸素運動をしたのに、タンパク質を補給する代わりに、脂肪分と砂糖たっぷりのジェラートパフェを食べたために、筋肉がかなり少なくなってしまったのです。

登山後は甘い幸せジェラートパフェ_f0234936_22430765.jpg

 店では、パニーノやサンドイッチ、ハンバーガーやサラダを食べることもできて、入り口にも写真でその案内があったのですが、この店は甘いものはおいしいけれども、塩気のあるものは今ひとつだという印象がありました。

 まあ昨日は、歩き終えたら甘いおいしいものが食べたいという思いが強かったので、筋肉はまた今後いくらでもつけられるでしょうから、食べたいものを食べられてよかったということにしておきます。ちなみに、最近はずっと筋肉が落ち気味なのですが、それは暑いからと言って、筋トレをさぼっているためでもあります。今日はさっそく反省を生かして、6日ぶりの筋トレを昼食前に終えました。

登山後は甘い幸せジェラートパフェ_f0234936_22463618.jpg

 山中の村の店では、今もまだ色とりどりの紫陽花が咲いていて、きれいでした。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

ブログテーマ: 【ギフト券プレゼント】夏の1枚コンテスト 2023
by milletti_naoko | 2023-08-04 22:49 | Marche