イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

オレンジに空染めて夕日ゆくトラジメーノ湖

 イタリアでは大勢が山や水辺に出かけるフェッラゴストだった8月15日は、夕方久しぶりに、トラジメーノ湖(Lago Trasimeno)に夕日を見送りに行きました。

オレンジに空染めて夕日ゆくトラジメーノ湖_f0234936_19375306.jpg
Monte del Lago, Magione (PG), Umbria 15/8/2023

 せっかくだから散歩もしようと、東の湖畔にあるモンテ・デル・ラーゴ(Monte del Lago)を訪ねました。日の入りが8時10分頃と早くなったのですが、この日もひどく暑い1日だったので、到着して歩き始めたのは、7時半頃です。

オレンジに空染めて夕日ゆくトラジメーノ湖_f0234936_20243645.jpg

 散歩道は岸辺沿いに木々があるために夕日や湖が見えないところが多いので、日の入りに間に合うように引き返そうと、18分ほど歩いてから来た道を引き返しました。

 木々の向こうに、赤らむ夕日と空が見えます。

オレンジに空染めて夕日ゆくトラジメーノ湖_f0234936_20283917.jpg

 湖がきれいに見える石の浜には先客がいたので、さらに先に進むと、草の向こうに金色の夕日とオレンジ色の空が見えます。

オレンジに空染めて夕日ゆくトラジメーノ湖_f0234936_20294861.jpg

 のんびりと草を食べていたうさぎが、わたしたちが近づくと、走り去っていきます。

オレンジに空染めて夕日ゆくトラジメーノ湖_f0234936_20312202.jpg

 湖の眺めのいいもう一つのとっておきの場所には、幸いこの日は誰もいなかったので、日の入りにはまだ少し早いのですが、ここから夕日を見送ることにしました。

オレンジに空染めて夕日ゆくトラジメーノ湖_f0234936_20354203.jpg

 船がポルヴェーセ島からパッシンニャーノへと戻っていきます。雲の帯があるおかげで、地平線近くの空が赤みを帯びています。

オレンジに空染めて夕日ゆくトラジメーノ湖_f0234936_20370021.jpg

 ポルヴェーセ島からサン・フェリチャーノへと乗客を運んだあと、船は北の湖畔にあるパッシンニャーノに向かいます。パッシンニャーノには船の停泊場があるからで、もう何年も前から、夏に7時半過ぎに湖に向かうと、こうして湖をゆく船が見えることがしばしばあります。「それにしても、7時半にサン・フェリチャーノを出発したはずの船が8時になってもまだ移動中なのはどうしてだろう」と、このとき夫がいぶかっていたので、先ほど調べてみて初めて、

オレンジに空染めて夕日ゆくトラジメーノ湖_f0234936_20432024.jpg

この船が、サン・フェリチャーノからパッシンニャーノに移動するときにも、旅客を運んでいることが分かりました。

オレンジに空染めて夕日ゆくトラジメーノ湖_f0234936_20565000.jpg

 北東には、雲こそ少しピンクがかっているものの、まだ青い空が見えています。奥に小さく建物と桟橋が見えているビーチバーのほんの少しだけ向こうまで、この日は歩きました。

オレンジに空染めて夕日ゆくトラジメーノ湖_f0234936_21001339.jpg

 夕日が地平線に近づき、オレンジ色が深くなる空をカモメが1羽飛んでいきます。

オレンジに空染めて夕日ゆくトラジメーノ湖_f0234936_21024488.jpg

 沈み始めたときには、優しい赤とピンクが混じりました。

オレンジに空染めて夕日ゆくトラジメーノ湖_f0234936_21031882.jpg

 このとき、世界の遠い国では、夜明けを迎えていたことでしょう。

オレンジに空染めて夕日ゆくトラジメーノ湖_f0234936_21035509.jpg

 わたしたちがこうしてここで夕日を見つめている間中、マガモたちは少しずつ湖を進んでいました。

 夕日が沈んでから、桟橋の向こうにある駐車場へと歩いていくと、

オレンジに空染めて夕日ゆくトラジメーノ湖_f0234936_21043591.jpg

桟橋のたもとのラウンジバーが、大勢の客でにぎわっています。

 冒頭の写真は、このあと桟橋の先まで歩き、後ろをふり返って撮影しました。

オレンジに空染めて夕日ゆくトラジメーノ湖_f0234936_22112828.jpg

 桟橋の前方には、ポルヴェーセ島(Isola Polvese)が浮かんでいます。日が沈んでも、なお水遊びをする人がいます。奥の方に見えるヨットは、このあと北の湖畔へと向かっていきました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

ブログテーマ: 【ギフト券プレゼント】夏の1枚コンテスト 2023
Commented by cut-grass93 at 2023-08-18 09:21
ほんとにここの夕焼けは絶品ですね。
一日の様々な気持ちをすべて受け止めて浄化してくれそう。
Commented by ciao66 at 2023-08-18 19:12
まだまだ盛夏という雰囲気もあり、そうはいっても、
そろそろ晩夏という雰囲気も感じられる、そんな夕焼けですね。
赤からオレンジ、ピンクと次々と色彩が変わる夕日、
綺麗ですね。湖に沈むからなおさらなのでしょうね!
ところで、
・・世界の遠い国では、夜明けを迎えていたことでしょう・・
なるほど、ほんとにそうなんだ!と思いました。
Commented by milletti_naoko at 2023-08-18 21:13
草刈真っ青さん、夕焼けと湖にはまさにそういう力があるように思います。久しぶりに見に行くことができて、うれしかったです。
Commented by milletti_naoko at 2023-08-18 21:15
ciao66さん、夕焼けの色と共に、おそらくはフェッラゴストということもあって、ラウンジバー目当てに来ている人が大勢いて、夏の盛り、これからは晩夏へという雰囲気が確かにいろんな意味で感じられる1日でした。
Commented by meife-no-shiawase at 2023-08-19 01:28
私も久しぶりにトラジメーノ湖がみられて嬉しいです。
それもなんて美しい夕日。
寝る前ですが今日は良い夢がみられそうな・・・
素敵な風景をありがとうございます。

鳥たちも可愛いですね。
自然豊かなところにいて幸せだろうな~♪
こうも暑いと本当に水の近くに行きたくなります。
Commented by milletti_naoko at 2023-08-19 04:35
メイフェさん、こちらこそありがとうございます。
湖も夕焼けもきれいでうれしかったです。しかも昨日も見ることができたんです!

水鳥たちの生息する数も種類も多い、自然が豊かな島としても知られているそうです。バードウォッチングができる場所もあるんですよ。水辺は涼しくていいですよね。
by milletti_naoko | 2023-08-17 22:17 | Umbria | Comments(6)