イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

甘い幸せ 趣ある教会と風景 マッリャーノ・デイ・マルシ

 ペルージャからアブルッツォ・モリーゼ方面へと旅行するときは、長旅になるので、途中で昼食やトイレ、コーヒーなどの休憩を取ります。

甘い幸せ 趣ある教会と風景 マッリャーノ・デイ・マルシ_f0234936_22133333.jpg
Magliano dei Marsi (AQ), Abruzzo 19/8/2023

 8月19日、旅行の初日にペルージャからカンポバッソへと約5時間、372kmの道のりを車で移動したときには、半分近く、178kmを走ったところで、昼食休憩にしました。

 昼食のあと立ち寄った店、Bibò Bar Pasticceria Gelateriaで、夫は甘いケーキ、わたしはコーヒーだけを頼むつもりだったのですが、ショーウィンドウに並ぶこのシュークリームがあまりにもおいしそうなので、コーヒーを飲み終えたあとに購入し、旅はまだ先が長いので車内で食べようと考えていたのですが、こうして店と噴水を背景に写真を撮ったついでに、そのまま食べてしまいました。生クリームもさわやかな甘さで、とてもおいしかったです。

甘い幸せ 趣ある教会と風景 マッリャーノ・デイ・マルシ_f0234936_22261269.jpg

 一方、こちらは店の前から撮影した写真です。ウンブリアにもシュークリームを作って売る店は多いのですが、チョコレートがかかっているときは中のクリームはチョコクリームです。日本ではケーキでもエクレアでもチョコレートと生クリームの組み合わせをよく見かけるのに、イタリアではなかなか出会えないので、つい買ったのですが、あんまりおいしいので、帰り道にも立ち寄って、買って食べました。

 昼食を食べた店については、グーグルマップで、位置的にも口コミからもよさそうな店を選んで歩いていたら、出会った村の人が勧めてくれたのは別の店だったのですが、その店は量も少なくおいしくもないのに、値段ばかりは高かったので残念でした。それで、食後のコーヒーと甘いものはこちらの店でと考えたのですが、そう決めて本当によかったです。

甘い幸せ 趣ある教会と風景 マッリャーノ・デイ・マルシ_f0234936_22324838.jpg
Chiesa di Santa Lucia, Magiliano dei Marsi (AQ), Abruzzo

 ところが、車に乗ってカンポバッソへ向かおうとカーナビに従っていたら、カーナビが曲がれず通れもしないような道を指示します。そのため仕方なく、まっすぐ進んでいたら、こちらの美しい教会、Chiesa di Santa Luciaが目前に現れました。

甘い幸せ 趣ある教会と風景 マッリャーノ・デイ・マルシ_f0234936_22423923.jpg

 13世紀に建造されたゴシック・ロマネスク様式のサンタ・ルチーア教会は、17世紀にバロック風に改造され、1915年の地震で崩れ落ちて、1937年に以前の姿に再建されたのだと、内部の説明に書かれています。

甘い幸せ 趣ある教会と風景 マッリャーノ・デイ・マルシ_f0234936_22425527.jpg

 教会前の広場からは、ヴェリーノ山(Monte Velino、2487m)もよく見えました。ここまでのドライブ中、かなり長い間道路の左手に見えていて、夫が「美しい山だなあ。あの山に登ってみたい。」と言っていた山です。

 今、手持ちのアブルッツォ州の旅行ガイドを見ながら記事を書いていて初めて、このマッリャーノ・デイ・マルシに、ヴェリーノ山を含む自然公園、Parco regionale Sirente-Velinoの観光センターがあることが分かりました。次回はこのことを覚えていようと、記事にも記しておきます。

甘い幸せ 趣ある教会と風景 マッリャーノ・デイ・マルシ_f0234936_22494163.jpg

 祭壇には大きなパイプオルガンがあり、

甘い幸せ 趣ある教会と風景 マッリャーノ・デイ・マルシ_f0234936_22502775.jpg

かなり歴史のありそうな聖母マリアの像もあります。

甘い幸せ 趣ある教会と風景 マッリャーノ・デイ・マルシ_f0234936_22505801.jpg

 こちらは、中世とルネサンスの要素を合わせ持つ祭壇だと、ガイドに説明があります。

甘い幸せ 趣ある教会と風景 マッリャーノ・デイ・マルシ_f0234936_22565663.jpg

 19世紀に建てられたという鐘楼も、丸みがかった三角形の時計など、造りが独特で、どこかメルヘンの世界を思わせます。

甘い幸せ 趣ある教会と風景 マッリャーノ・デイ・マルシ_f0234936_22594119.jpg

 教会前の駐車場のすぐ傍らに、緑の木々が植わった公園があり、

甘い幸せ 趣ある教会と風景 マッリャーノ・デイ・マルシ_f0234936_23005501.jpg

歩いて行くと、町並みの向こうに山が連なるのが見えました。

 こうして、カーナビがおかしな道を示したおかげで、思いがけず教会の訪問や散歩を楽しんだあと、再び車に乗り込んで、カンポバッソへと向かったのでありました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

ブログテーマ:今日いち「ハピネス」だった事
by milletti_naoko | 2023-08-30 23:03 | Abruzzo