イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

ライアンエアー持ち込めるサイズの小ささに悩み中

 エオリア諸島旅行への出発の日が近づいてきました。ペルージャ・カターニア間の往復便を予約したときは、40x20x25cmの手荷物だけでは小さすぎるからと、さらに55x40x20cmで10kg以内の大きめの手荷物も持ち込めるレギュラー航空券を選んで、購入していました。

ライアンエアー持ち込めるサイズの小ささに悩み中_f0234936_06510251.png
https://help.ryanair.com/hc/it/categories/12489112419089

 予約時に約6ユーロ追加していれば、20kg以内のもっと大きな荷物を預けることもできたのですが(記事はこちら)、今回は車ではなく、徒歩や交通機関を利用しての移動になり、中には交通機関が利用できない島もありますので、それほど大きく重い荷物は運ばない方が賢明です。

 それに、飛行機が着いたら、できるだけ早くミラッツォ港行きのバス乗り場へと急ぎたいのに、荷物を預けていてはベルトコンベアで荷物が運ばれてくるまで待たなければいけません。

 数日前も、ばたばたと慌ただしく過ごしていたので、夫が「このリュックは大きい手荷物にするには小さすぎるし、小さい手荷物として持ち込むには大きすぎる」と、廊下でカバンやリュックを引っ張り出して言っているのを、ぼんやりと聞き流していました。

ライアンエアー持ち込めるサイズの小ささに悩み中_f0234936_07112376.jpg

 金曜の夕方、今週最後の授業が終わって、「さあ、どのリュックやカバンを持っていくか決めよう」と、廊下の棚からリュックやカバンを引っ張り出し、机からは定規や巻き尺を取り出して、それぞれの縦・横・深さ(厚さ)を計ってみました。そうして、驚きました。

 大きいサイズの手荷物としては、上の写真の左端に写っている、何度か巡礼や長距離トレッキングで利用した登山リュックか、右端にあるトロリーバッグを利用しようと考えていました。ところが、登山用リュックは厚いベルトやクッションがあり、高さはちょうど20cmほどではあるのですが、体に負担がかからぬように内部が盛り上がっているため、高さ20cm以内に荷物を収めようとすると、それほど物が入らないように思われます。そうして、右端のキャリーバッグは計ってみたら厚みが23cmありました。その左横、サムソナイトの緑の旅行カバンなら大丈夫だろうと思ったら、高さが30cmあります。大きい手荷物でも厚みが20cmまでとは、それはあまりにも小さいと、実際に大きさを計ってみて、そう思いました。

 そうして、さらにその左にあるリュックは、横が長いので小さい手荷物としては持ち込むことができず、大きい手荷物としてなら持ち込めるものの、大きさの割にたくさん入るつくりになっているとは言え、高さがありません。けれども、パソコンや本などが運べるように、背中の部分がまっすぐ平らになっているので、左端の登山・巡礼用のリュックよりもかえって物がたくさん入り、出し入れもしやすいように思います。普段使いの別の登山リュックは、背中の部分がさらに曲がっているので、今回は考慮の対象に入れていません。


 巡礼のときは、山の秋の寒さに耐えられるように厚手のセーター、そして山小屋での就寝用に寝袋も運んでいたことを思うと、旅行は10泊11日と長いものの、まだシチリアは暑く、半袖の服やワンピースなど衣類も軽いことを思うと、別のさらに小さい手荷物さえあれば、荷物がなんとか収められるようにも思います。

 アマゾンで今からでも出発までに届けてもらえそうな40x20x25cmのカバンやリュックを、実は昨夜から今にかけても時々探しつつも、そういう結論に落ち着きつつあるわたしです。そもそも、基礎化粧品やシャンプー、リンスなどにしても、100mlしか持ち込めず、しかもすべてを透明な20x20cmの袋に入れて、空港ですぐに出して見せられるようにしなければいけないわけですから、そういう荷物もこれまでほどかさばらないはずです。

 今夜はもう遅いのでそろそろ寝ますが、さてなんとかうまく、罰金を払うことなく、必要なものすべてを手荷物としてうまくまとめることができますように。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2023-09-16 07:58 | Viaggi