イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

ペルジーノ展と湖の夕日 インフルエンザから回復中

 9月30日土曜日は、トラジメーノ湖の南西、トスカーナ州との州境にあるウンブリア州の町、チッタ・デッラ・ピエーヴェ(Città della Pieve)に、ラファエロの師でもあったルネサンス期の画家、ペルジーノ(Perugino)の死後500年を記念する展覧会、Perugino 500を見に行きました。

ペルジーノ展と湖の夕日 インフルエンザから回復中_f0234936_19390684.jpg
Città della Pieve (PG), Umbria 30/9/2023

 展覧会は10月1日までだったのですが、日曜は大家族での昼食もあって行くのが難しかろうと、最終日の前日に見に行ったのです。

ペルジーノ展と湖の夕日 インフルエンザから回復中_f0234936_19465736.jpg

 チッタ・デッラ・ピエーヴェはペルジーノの生地です。料金は一人14ユーロで、これはガイドつきの訪問を予約しても同じ値段だったので、できればその方がよかったのですが、わたしが金曜日に確認した時点で、日曜日にはそのガイドつき訪問の空きがあったものの、土曜日にはありませんでした。

ペルジーノ展と湖の夕日 インフルエンザから回復中_f0234936_19503569.jpg

 ガイドはいなくても、それぞれの絵には説明が書かれ、映像と共に説明が流れる場所もあったのですが、別の部屋で説明をするガイドの声が大きすぎで、この音声が聞き取れないのが残念でした。

 この展覧会を会場で見ていたそのときから、のどに違和感を感じて、時々咳をしました。

ペルジーノ展と湖の夕日 インフルエンザから回復中_f0234936_19530508.jpg
San Feliciano, Magione (PG), Umbria

 10月1日日曜日には、わたしたちのお気に入りの店、Giramondo Ristorante Pizzeriaも今年の営業を終えてしまうからと、やはり土曜の晩に夕食を予約し、夫はいつものペルージャの友人二人も誘っていました。

 わたしたちがチッタ・デッラ・ピエーヴェで展覧会の鑑賞を終えて、駐車場へと戻っている間、6時50分に夕日は沈んでしまったのですが、それからいつもの店へと車で向かう40分近くの道中、ピンクに燃え上がる空と雲、その空を映すトラジメーノ湖がしばしば車の窓から見えました。そうして、わたしたちがようやく店で席についた7時40分、日の入りから50分後にも、まだ空と湖の色が美しいことに感嘆しました。

 エオリア諸島の旅がとてもよかったと友人たちに話をし、そのほかあれこれ話がはずんで楽しい夕べを過ごし、なじみの店の人にもあいさつして、帰宅したのですが、ところが、この晩、車に乗り込むとまた咳が出て、夜はひどい寒気でほとんど眠れず、何度も目が覚めました。そうして、翌朝ひどく体調が悪いので熱を測ると38.3度あります。以前に買った新型コロナウイルス感染症の抗原検査キットが個別包装・5個入りで、まだ三つ残っていて、有効期限が今年10月29日になっていたので、さっそく検査をしてみて、陰性だったので、ほっとしました。

ペルジーノ展と湖の夕日 インフルエンザから回復中_f0234936_20130105.png
https://www.my-personaltrainer.it/salute/tampone-rapido-covid.html

 感染者との濃厚接触の場合は、検査は直後ではなく、接触から48時間後から5日後までの間にしないと、感染していても結果に反映されないとのことですが、新型コロナウイルス感染症を疑わせるような症状がすでに出ている場合には、もう潜伏期間を過ぎているので、すぐに検査をした方がいいとのことです。

 日曜の朝から、解熱・鎮痛剤のタキピリーナ(Tachipirina)500mgを、説明書に書かれているように4〜6時間ごとに取り、体調が悪いのでひたすら横になって休んで過ごしました。昨日はさらに熱が上がり、38.7度にもなり、とにかく夜ほとんど眠れないので心配し、昨夜はひどく咳き込んでまた眠れなかったのですが、今朝になって、咳にはまだ苦しんでいるものの、タキピリーナの効果もあるのでしょうが、熱が37.1度まで下がり、安心しました。(記事を見直している今、イタリア時間で午後7時頃には38.1度になりましたが、それでも昨日までよりは低くくなっています。)

 わたしは気づかなかったのですが、夫によると、最後に泊まったカターニアの宿の主人が咳をしていて、カターニアからペルージャへの飛行機の便の中でも、ずっと咳き込んでいたのにマスクをしていない人がわたしたちの前に座っていたそうです。いざというときのために、Ffp2マスクも二つ旅行中携帯していたのですが、結局使わずにいました。夫によると、けれども、同僚で飛行機でマルタ島に行った女性が、やはり機内でひどく咳き込む人の隣に座り、帰ってからCOVID-19に感染して熱と咳に長い間苦しんだとのことなので、飛行機の中ではやはりマスクをつけた方がよかっただろうかと反省しています。夫は、体調が悪くて咳をする人の方がマスクをつけるべきだと言うのですが、わたしたちもつけていれば身を守ることができるわけですから。モリーゼに旅行したときには、感染対策が万全だろうと考えて、ホテルなどを宿泊先として選んだのですが、今回は慌てて旅程を立てたこともあり、あまりそういう点を考慮せずに宿を決めてしまってもいました。

 とりあえずは体調が戻りつつあるようで、ほっとしています。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

Commented by cut-grass93 at 2023-10-04 08:02
4枚目の写真素晴らしいですね。
ライトアップが上手く効果を醸し出していますね。

コロナ感染でしょうか。
日ごろから健康に留意されていて
お元気な体質だから大丈夫でしょう。
どうぞお大事に。
Commented by nonkonogoro at 2023-10-04 09:05
素敵な旅から おかえりなさい~(#^^#)

お気に入りの小銭入れも見つかるといいですね。。。

コロナ感染は まだまだ用心しないといけませんね。

日本でも高齢者はマスク着用していますが
若い人は あまりしていません。
特に男性は。

密室内などは やはり着用した方がいいのかも
しれませんね。
naokoさんの体調が 早く戻りますように。。。

Commented by shata3438 at 2023-10-04 11:02
こんにちは。
新型コロナは後遺症が残る人がいるので気を付けた方が良いようです。感染者は爆発的に広がっているようでインフルエンザも広がり始めているようです。
我が家も泊りがけで遊びに来た孫娘が感染をしていて、近所の知り合いの小児科医で検査をしてもらったところ感染をしていて、婿が車で迎えに来て帰ったのですが、その後に娘と私の妻の感染が判明しました。私は大丈夫だったのですが、しばらくして婿の感染が確認されましたが男の子の孫は感染をしませんでした。私も妻が回復をしてから1週間後に体調を崩し、発熱なしでしたが抗原検査を4日続けてやっても陰性で医者も電話での問診で風邪でしょうと言う事で風邪の症状の薬を処方をしてくれたのです。しかし3週間たってもまだ少し体調が戻っていません。
Commented by koito_hari616 at 2023-10-04 16:12
こんにちは

お加減は如何ですか?
回復に向かっているとのことで安心しました

3枚目は洗礼者ヨハネのイエスに洗礼を授けている所ですか?
違ったら失礼しました
流石、イタリアですね!
Commented by ciao66 at 2023-10-04 20:51
旅のお疲れも有ったのでしょうか、インフルエンザにかかるとは大変でしたね!
症状はコロナもインフルエンザもよく似ているようですが、
高熱でしんどいのはどちらも同じようなもの、
インフルエンザのほうが後遺症のリスクは少ないことでしょう。
どうぞお大事になさってください。早く良くなりますように。
ペルジーノの描くマリア様は優しいお顔ですね♪
Commented by goodlifegirl at 2023-10-05 14:35
4枚目の写真、うっとりするくらい素敵です(*´▽`*)

体調その後大丈夫でしょうか。
忙しいと思いますが、どうか無理をなさらずお大事になさってくださいね。
Commented by milletti_naoko at 2023-10-09 19:42
草刈真っ青さん、日の入りからかなり時間が経っても、きれいな夕景が見られて、うれしかったです。

インフルエンザからようやく回復してほっとしています。ありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2023-10-09 19:44
のんさん、ありがとうございます。無事に体調が戻って、ほっとしています。
後から夫に、他にもマルタ旅行からの帰りに飛行機で感染したらしい知人夫婦がいることを聞いて、驚いています。

イタリアではもう高齢の方でさえ、マスクをされている方の方が少ないのですが、やはり密室内では気をつけなければと改めて思いました。
Commented by milletti_naoko at 2023-10-09 19:48
shata3438さん、こんにちは。ありがとうございます。
なんとお孫さんたちが遊びに来てくれたその後に、奥様とお嬢さん、お婿さんまで感染してしまったとは本当に大変でしたね。
検査では陰性でも、やはり新型コロナウイルス感染症ではないかという不安がどうしても残りますよね。どうか一刻も早く体調が戻りますように。
Commented by milletti_naoko at 2023-10-09 19:55
結うさん、こんにちは。ありがとうございます。
今は元気になり、今日は久しぶりに夕方ウォーキングに出かけようかとも考えています。

おっしゃるとおり、洗礼者ヨハネがイエスに洗礼を授けているところです。結うさん、さすがですね。
Commented by milletti_naoko at 2023-10-09 19:58
ciao66さん、ありがとうございます。ようやく体調が戻ってほっとしています。高熱と席が続いて大変でしたが、インフルエンザだったおかげで通り過ぎてくれて、助かりました。

おっしゃるとおりで、ペルジーノの絵は表情も体の線も繊細で優しいですよね。
Commented by milletti_naoko at 2023-10-09 20:01
goodlifegirlさん、ありがとうございます。
夕焼けの美しいときはドライブ中に過ぎてしまうだろうと思っていたので、到着したときにもまだ空と湖がきれいだったので、うれしかったです♪
Commented by katananke05 at 2023-10-09 22:30 x
イタリアは 繊細で美しい絵がいっぱいあちこちに残っていて’
素晴らしいですね〜
色彩がとてもデリケートです〜

私も 先日 酷く喉が痛く
でも熱と咳は全然なくて すわ〜頃コロナ?と思ったですが
ワクチンを打った2日後から でたので 診断で咽頭炎でした〜
唾飲み込むのも痛くてつらかったけど
薬が良く効きました〜
ワクチンしなくて掛かったら
コロナはひどいようですよ〜
Commented by milletti_naoko at 2023-10-09 22:58
katananke05さん、ありがとうございます。この日はペルジーノの作品も茜色に染まる町もきれいでした。

ワクチンの副作用かと思っていたら、喉頭炎だったのですね。今はご家族と外食に行かれるほど回復されたようで、何よりです。
by milletti_naoko | 2023-10-03 20:29 | Umbria | Comments(14)