イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

シクラメン咲きオリーブ熟すトラジメーノ湖の秋の夕暮れ

シクラメン咲きオリーブ熟すトラジメーノ湖の秋の夕暮れ_f0234936_17533445.jpg
 10月15日日曜日の夕方は、トラジメーノ湖(Lago Trasimeno)の東の湖畔にあるモンテ・デル・ラーゴ(Monte del Lago)を訪ね、

シクラメン咲きオリーブ熟すトラジメーノ湖の秋の夕暮れ_f0234936_17361185.jpg
Monte del Lago, Magione (PG), Umbria 15/10/2023

久しぶりに北方にあるトッリチェッラ(Torricella)の桟橋まで歩いて、引き返しました。

シクラメン咲きオリーブ熟すトラジメーノ湖の秋の夕暮れ_f0234936_17514942.jpg
Torricella, Magione (PG), Umbria

 最近は空が曇りがちで風の強い日が多く、日中も以前ほどは暑くないので、まだ日が高いうちに歩き始めたため、時間があったからです。

シクラメン咲きオリーブ熟すトラジメーノ湖の秋の夕暮れ_f0234936_17533445.jpg

 いつものように岸辺に沿って歩いていくと、秋咲きの自生のシクラメン(ciclamini selvatici)が一面に咲いているところがあります。

シクラメン咲きオリーブ熟すトラジメーノ湖の秋の夕暮れ_f0234936_17595167.jpg

 トッリチェッラに着いて、桟橋の先端まで歩いていくと、モンテ・デル・ラーゴの岬が見えます。

シクラメン咲きオリーブ熟すトラジメーノ湖の秋の夕暮れ_f0234936_18004746.jpg

 この日は風が強いために、いつにも増して波が高いので驚きました。

シクラメン咲きオリーブ熟すトラジメーノ湖の秋の夕暮れ_f0234936_18015326.jpg

 その風を利用して水遊びをする人たちもいて、岬の近くに小さく見えました。

シクラメン咲きオリーブ熟すトラジメーノ湖の秋の夕暮れ_f0234936_18025931.jpg

 桟橋の先端からは、トラジメーノ湖の北の湖畔に浮かぶ二つの島、左からマッジョーレ島(Isola Maggiore)ミノーレ島(Isola Minore)が見えます。

シクラメン咲きオリーブ熟すトラジメーノ湖の秋の夕暮れ_f0234936_18051464.jpg

 すっかり水位が低くなってしまった岸辺に、コサギ(garzetta)オオバン(folaga)がいました。

シクラメン咲きオリーブ熟すトラジメーノ湖の秋の夕暮れ_f0234936_18063027.jpg

 以前はすぐ脇を通る車に気をつけながら道端を歩かなければいけなかったところも、最近になってトラジメーノ湖一周サイクリングコースとして整備され、さらに歩きやすくなっています。この木は、オリーブの実が黒々と熟しています。近くにはまだ実が緑色のオリーブの木もありました。

シクラメン咲きオリーブ熟すトラジメーノ湖の秋の夕暮れ_f0234936_18104931.jpg

 葦の穂の向こうに、モンテコロンニョラ(Montecolognola)の町並みが見えています。

シクラメン咲きオリーブ熟すトラジメーノ湖の秋の夕暮れ_f0234936_18133618.jpg

 10月12日に夕日を見送った浜に足を運ぶと、夕日が雲の間から光を放つのが見えました。

シクラメン咲きオリーブ熟すトラジメーノ湖の秋の夕暮れ_f0234936_18145960.jpg

 モンテ・デル・ラーゴに戻って、桟橋を歩くと、まもなく沈もうとする夕日が雲をほんのりとピンクに染めて、その間から輝くのが見えました。

シクラメン咲きオリーブ熟すトラジメーノ湖の秋の夕暮れ_f0234936_18162150.jpg

 「今日は夕日が沈むところは見えないだろうから」と、雲が桃色に染まり始めた湖畔を後にして、車で出発すると、

シクラメン咲きオリーブ熟すトラジメーノ湖の秋の夕暮れ_f0234936_18174934.jpg

前方の雲もピンクに色づいてきれいです。ちなみに、上に載せたスマートウォッチの運動記録を今見返して、出発地点に戻ったときに計測を終えるのを忘れて、この写真で奥に見える家のあたりまで車で行ってから「トレッキング終了」のアイコンを押したらしいことに気づきました。というわけで、実際に歩いた距離はもっと少ないはずです。

シクラメン咲きオリーブ熟すトラジメーノ湖の秋の夕暮れ_f0234936_18214872.jpg

 このあと、湖の魚料理やウンブリアの郷土料理、トルタ・アル・テストが食べられる湖畔の店、Ristorante Il Ristoroへと夕食に向かっていたら、雲と湖が鮮やかに桃色に染まっていく様子が車から見えて、とてもきれいでした。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

Commented by cut-grass93 at 2023-10-21 20:17
湖の景色が秋らしいというか寂しげな雰囲気になりましたね。
これからシクラメンの季節ですか。
こういうようにシクラメンの野生の花が咲くとイイ雰囲気です。
この波の写真のように水面が描けるといいのですが、難しい。
Commented by yuta at 2023-10-22 13:21 x
ゆっくり暮れて夕空が染まるトラジメーノ湖。
美しく、穏やかですね。
癒やされます。
Commented by ciao66 at 2023-10-22 17:27
すっかり秋の雰囲気の湖畔、いつものように美しいけれど、
秋だけに少し寂しそうにも見えます。
そんななか、黒いオリーブの実が枝がしなるほどなったり、
葦の穂の向こうに見える山の上の町の風景が、
ほっとするような秋を感じて、いいねと思いました。
Commented by milletti_naoko at 2023-10-22 18:01
草刈真っ青さん、この散歩道にもシクラメンが咲いているとは、しかも一面に咲いているとは知らなかったので、気づいたときはうれしかったです。

これからさらに気温が下がり、日が沈むのも早くなり、冬時間になると、なかなか湖に来られなくなると思うので、今このときを楽しみたいと思います。動きのある絵を表現するのは難しそうですね。
Commented by milletti_naoko at 2023-10-22 18:02
yutaさん、ありがとうございます。
秋には秋の夕暮れの魅力があって、いいなあと思いました。
Commented by milletti_naoko at 2023-10-22 18:06
ciao66さん、ありがとうございます。
秋になって空に雲が多くなり、風が強くなって、湖面に波が立つようになりました。
落葉も始まりましたが、オリーブの実に葦の穂と、秋ならではの風景も楽しむことができます。
Commented by sunandshadows2020 at 2023-10-22 23:12
この日は風が強かったのでしょうか?
水面が大きく揺れているようですね。
シクラメンの原種ですね。
こちらでは探さなければ求められません。
大きな花、形に改良されたものよりも原種をこよなく好みます。
又その香りも良いですね。
Commented by milletti_naoko at 2023-10-23 00:35
お転婆シニアさん、そうなんです。
最近は風の強い日が多く、湖によく波が立ちます。
原種のシクラメン、こちらでは春や秋にあちこちの野山で咲きます。
自然の中にたくましく咲く花たちを見ると、やはりうれしいです。
Commented by goodlifegirl at 2023-10-23 14:27
トラジメーノ湖、この日は波が高くて木も吹かれている様子でいつもと違う雰囲気を感じますね(^^♪
ゆっくりと日が暮れていく様子も、心が落ち着きます。
Commented by milletti_naoko at 2023-10-23 16:19
goodlifegirlさん、最近は風が強い日が多いので、湖にまるで海のように
波が立っています。

ありがとうございます。秋ならではの湖畔の風景も美しいなあと思いました♪
by milletti_naoko | 2023-10-21 18:27 | Umbria | Comments(10)