イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

ローマ産生しいたけペルージャで見つけ小躍り オーク若葉と花粉を飛ばす準備

ローマ産生しいたけペルージャで見つけ小躍り オーク若葉と花粉を飛ばす準備_f0234936_22144351.jpg
 今日ペルージャのスーパーで買い物をしていたら、しいたけによく似た、イタリアでは見かけないキノコが店頭に並んでいます。

ローマ産生しいたけペルージャで見つけ小躍り オーク若葉と花粉を飛ばす準備_f0234936_22015477.jpg

商品名は、fungo di quercia「オークのキノコ」とあり、

ローマ産生しいたけペルージャで見つけ小躍り オーク若葉と花粉を飛ばす準備_f0234936_22062690.jpg

箱の下を見て、ローマ県にある村の農場で作られていることは分かったものの、shiitake「しいたけ」という言葉はどこにもありません。

 でも、これは生しいたけだろうと、近くにいた店の人に聞いたら、「このキノコ、おいしいんですよ。そうそう、しいたけとも言いますね」と答えてくれました。

 健康にいい食品を好んで扱うような店で乾燥しいたけを高い値段で買うしかなかったペルージャで、まさか生しいたけが見つかり、200gが2.99ユーロというお手頃な価格で買うことができて、とてもうれしいです。 ペルージャは、フィレンツェとローマを結ぶ高速道路や電車の主要幹線から離れていて、ローマやミラノ、フィレンツェほど、日本や中国の人が住んでいないためでしょう、以前に比べて日本の食材が手に入りやすくなったとは言え、生しいたけは初めて見ました。

ローマ産生しいたけペルージャで見つけ小躍り オーク若葉と花粉を飛ばす準備_f0234936_22144351.jpg
Perugia, Umbria 7/4/2024

 「オークのキノコ」と箱に書かれているのは、椎茸という名前を「椎のキノコ」ととらえて、それをイタリア語に訳したためであるようです。

 西洋オーク(quercia)は、冬の間も枯れた葉がそのまま木に残り、春になってその葉が落ちて、若葉が育ちます。

ローマ産生しいたけペルージャで見つけ小躍り オーク若葉と花粉を飛ばす準備_f0234936_22193822.png
https://www.arpa.umbria.it/AU/pollini-TR-PG-CdC/BollettinoWeb.asp

 4月に入って、ウンブリア州の花粉飛散情報に、この西洋オークの花粉の大気中濃度が増加中とあるのを見て、その頃ウォーキング中に、

ローマ産生しいたけペルージャで見つけ小躍り オーク若葉と花粉を飛ばす準備_f0234936_22224857.jpg

西洋オークの柔らかな緑色の若葉と花粉飛散準備が整った様子を撮影した写真を、2枚添えておきます。

 しばしば雨が降るおかげで、花粉症の症状はないのですが、気温がかなり下がり、冬に逆戻りしたかのようです。

 この貴重な生しいたけで何を作って食べようかと、今から楽しみです。

*******************************************************************************
Funghi shiitake freschi nel supermercato di Perugia!
*******************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2024-04-23 22:27 | Gastronomia