イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

夏至の湖サハラの砂に霞みピザを食べればイノシシ岸辺ゆく

 昨夕は湖畔のいつもの店で、わたしもピザを食べました。

夏至の湖サハラの砂に霞みピザを食べればイノシシ岸辺ゆく_f0234936_19160905.jpg
Giramondo Ristorante Pizzeria, San Feliciano, Magione (PG), Umbria 20/6/2024

 わたしのピザには、2種類のチーズ、モッツァレッラとストラッキーノの上に、ポルチーニ茸とスペック、ミニトマトが載っていました。

 ひどくおなかがすいていたのでスペックも、野菜も少しはほしいからミニトマトもと、このピザを選んだのですが、窯で焼かれて焦げかけていたスペックがさらに塩辛く感じられて、せっかくのポルチーニの味があまり楽しめなかったので、次回頼むとしたら、ポルチーニ茸とパセリのピザにしよう、ルーコラを加えてもらってもいいなと考えています。

 夫が頼んだゆで卵とアンチョビのピザは、いつものようにおいしかったとのことです。

夏至の湖サハラの砂に霞みピザを食べればイノシシ岸辺ゆく_f0234936_19285645.jpg

 この数日イタリアは、サハラ砂漠から飛来した砂に空も風景も覆われています。1年で最も昼の長い夏至だった昨日の夕方も、店に向かう途中ようやくトラジメーノ湖(Lago Trasimeno)が見えてきたと思ったら、砂ぼこりに島や対岸の風景が霞み、灰色の雲と砂の向こうに辛うじて白く見えていた太陽も、上の写真を撮る直前に姿を消してしまいました。

 最高気温が35度を超えるとの予報に、最近は朝10時頃にウォーキングをするのですが、周囲が砂に包まれているためか恐ろしく蒸し暑く、サウナの中を歩いているようにさえ感じられます。

夏至の湖サハラの砂に霞みピザを食べればイノシシ岸辺ゆく_f0234936_21102779.jpg

 数日前から浜で時々イノシシを見かけると、夫が食事の前に店の人から聞いていたそうなのですが、わたしたちが食事を終えた頃、店内がざわつくので外を見やると、イノシシの親子が左手、南の方に現れて、

夏至の湖サハラの砂に霞みピザを食べればイノシシ岸辺ゆく_f0234936_19375930.jpg

水際近くの地面に顔を近づけて、何やら食べている様子です。

夏至の湖サハラの砂に霞みピザを食べればイノシシ岸辺ゆく_f0234936_19383830.jpg

 イノシシたちはそんなふうに食事をしながら、

夏至の湖サハラの砂に霞みピザを食べればイノシシ岸辺ゆく_f0234936_19390896.jpg

わたしたちから見て右手へ、方角で言うと北の方へと進んでいったのでありました。

 この店の岸辺でイノシシを見たのはこれが初めてで、驚いています。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2024-06-21 20:55 | Umbria